済生会山形済生病院

  • 所在地:山形県
  • 病床数:473床
  • 看護師数:442名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

1/29~3/26 1dayインターンシップ開催! 急性期から回復期そして在宅まで、トータルで地域社会に貢献します。~あなたが望む職場は何ですか~

概要・採用データ

1年目助産師 近藤結里さん ※近藤さんのインタビューを病院概要に掲載しています

1年目看護師 山川なつみさん ※山川さんのインタビューを病院概要に掲載しています

チーム医療を推進しています。 「退院支援部門による退院支援カンファレンス」

充実した研修であなたの成長を支えます!

相談できる優しい先輩や信頼できる同期がたくさんいます

2019年花笠まつりに参加しました

病院データ

病院名 済生会山形済生病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 済生会は、明治天皇が医療によって生活困窮者を救済しようと明治44(1911)年に設立しました。100年以上にわたる活動を踏まえ、今、次の三つの目標を掲げ、日本最大の社会福祉法人として全職員約62,000人が40都道府県で医療・保健・福祉活動を展開しています。

 ● 生活困窮者を 済(すく)う
 ● 医療で地域の 生(いのち)を守る
 ● 医療と福祉、 会を挙げて切れ目のないサービスを提供

済生会山形済生病院は、「仁」・・・愛と思いやりの医療を提供する、をミッションとして掲げています。済生会設立の本旨である無料低額診療等の福祉医療をはじめ、山形県内陸部である村山二次医療圏の中核的病院として、急性期から在宅まで地域医療を担っています。


≪済生会山形済生病院の特徴≫

☆ 全国・県内トップクラスの診療実績
整形外科の人工関節置換術や、心臓血管外科の「下肢静脈瘤血管内焼灼術」は全国でもトップクラスの件数を誇っています。
また、NICUと連携した周産期センターがあり、県内の病院、医院からのハイリスクな妊婦さんの搬送も受け入れています。

☆ 保健・医療・福祉の連携
山形県済生会では施設間で相互連携を図り、各地で地域の患者さんや利用者の方々にきめ細やかな総合的なサービスを提供するべく、日夜努力しています。

☆ 急性期から在宅まで
当院の南館には、回復期リハビリテーション病棟と地域包括ケア病棟が1病棟ずつあり、また4~5階には山形県済生会の介護老人保健施設が入っています。
急性期から回復期、そして在宅までトータルで地域社会に貢献できるよう目指しています。

☆ 災害支援
村山地域圏内の地域災害医療センター、災害拠点病院として指定を受けており、地震・津波・台風・噴火の災害発生時には災害医療を行う医療機関を支援する病院となります。また、DMAT(災害派遣医療チーム)も設置されており、東日本大震災や北海道胆振東部地震の際は現地で医療活動を行いました。

☆ 国際貢献
バングラディシュの首都ダッカには「山形ダッカ友好病院」があり、当院はその後援事務局として活動しています。
現在は現地訪問による支援活動や、バングラディシュの方に当院に来てもらい医療技術の提供や育成支援などを行っています。
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 循環器内科 小児科 精神科 神経内科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 内分泌内科 腎臓内科
その他:糖尿病内科、乳腺外科、血液内科
開設年月日 1944年5月19日
病床数 473床
(NICU8床、HCU4床、人間ドック5床、地域包括ケア病棟50床、回復期リハビリテーション病棟50床)
職員数 919人
(2020年10月1日現在)
看護師数 442人
(2020年10月1日現在)
院長 石井 政次
看護部長(総師長) 黒沼 幸恵
看護方式 主にチームナーシングですが、各病棟にあった看護方式を取り入れています。
看護配置基準 一般病棟 7対1入院基本料
外来患者数 約690人/日
2020年9月
入院患者数 約354人/日
2020年9月
看護部長からのメッセージ  山形済生病院看護部の理念は、「私たちは、済生会の創立の精神『施薬救療』に則り、対象となるすべての人々の尊厳および権利を尊重し、温かみのある個別的な看護を提供します」とあげています。

 「施薬救療の精神」とは、社会的弱者をはじめ、すべての人々に保健・医療・福祉をいきわたらせる救済の心です。私たち看護職は、患者さんに安全で安心な医療を提供するために、医療チームの一員として責任をもって他職種と協働するとともに、患者さんに最も近い存在として患者さんの意思決定を擁護し、患者さんがその人らしい生活を送れるように支援しています。そして、患者さんの退院後の生活を見据えて、訪問看護ステーション・特別養護老人ホーム・介護老人保健施設と連携して、地域に密着した看護を提供することを心がけています。

 看護部の人材育成として、看護技術を動画とe-ラーニングでいつでも学習できる「ナーシング・スキル日本版」と、全看護職の教育ニード・学習ニードを調査した診断結果に基づいた継続教育プログラムを提供しています。また、一人一人のキャリアビジョンに向かう課程・経験を「キャリアファイル」で成長を可視化し、成長段階に合わせたクリニカルラダーシステムによりキャリアアップを応援しています。看護部職員が「自ら学び、自ら育つ」ことができる自律した看護職として成長できるように支援していきます。
看護部について ☆ 看護部理念
私たちは、済生会の創立の精神「施薬救療」に則り、対象となる全ての人々の尊厳及び権利を尊重し、温かみのある個別的な看護を提供します。

☆看護部基本方針
1.やさしさと思いやりをもって信頼される看護を提供します。

2.まなび(学び)続け、安全・安心なケアを提供する自律した看護師を目指します。

3.さいせいかい(済生会)人として保健・医療・福祉の 連携をはかり、地域に根差した看護を提供します。

4.いし(意思)決定を支援します。患者・家族の思いに寄り添って・・・

☆ 看護部教育理念
看護部理念の実現に向けて、看護実践ができるための人材育成を行い、一人一人の自己啓発に対して支援を行う。

☆ 看護部教育目標
1. 看護の専門的知識・技術・態度を習得し更に積み重ね、臨床実践能力を向上させる。
2. 組織の中で自己の立場を認識し、その役割に自覚と責任が持てるように育成・強化する。
3. 自己研鑽・自己啓発ができるよう環境を整え、支援する。
4. 患者・家族の状況を尊重して心を寄せて話をよく聞き、受け止める態度・言動及び意思決定を支援する能力を向上させる。
先輩職員へのインタビュー≪助産師≫ 近藤 結里 さん(2020年入職)

☆ 現在の業務内容を教えてください
私は今、産婦人科病棟で助産師として働いています。主な業務内容は、授乳の介助やアドバイス、育児技術の指導など入院中のママと赤ちゃんのお世話をすることです。また、先輩方にアドバイスをいただきながら分娩介助を行い、ママと赤ちゃんが無事にお産を終えられるように頑張っています。

☆ 当院を選んだ理由を教えてください
私が山形済生病院で働きたいと思った理由は、年間の分娩件数が多く、様々な経験ができると思ったからです。また、当院には周産期センターがあり、専門的な知識が学べると思ったことも理由の1つです。

☆ 入職して嬉しかったこと、やりがいを感じることはなんですか?
帝王切開後や分娩中に関わらせていただいた方に「あのときはありがとう」と笑顔で言っていただいたときはとても嬉しく、やりがいを感じます。また、病棟内の人間関係が良く、わからないことがあっても先輩方がやさしく教えてくださることも嬉しかったです。

☆ 今後の目標を教えてください
知識や経験を積み、自信をもって妊産褥婦さん達と関われるようになること、そのうえで信頼される助産師になることが目標です。

☆ 学生さんへメッセージ
新型コロナウイルスの影響もあり大変な時期ですが、頑張ってください。
先輩職員へのインタビュー≪看護師≫ 山川 なつみ さん(2020年入職)

☆ 現在の業務内容を教えてください
私が勤務する5B病棟は消化器外科・内科・一般外科・乳腺外科の病棟であり、バイタルサイン測定や点滴・内服薬の管理などに加え、術前の準備、手術室への入室、術後の看護などを行っています。周術期の患者さんやストーマを造設しケアを必要とする患者さん、ターミナルの患者さんなどへ関わっています。

☆ 当院を選んだ理由を教えてください
当院は急性期の病院であり、看護師の土台となる基礎や知識・技術を身に着けることができると思ったからです。インターンシップの際の病棟の雰囲気が良かったことや、新人研修がとても充実しており、同期も多く、楽しく少しでも安心して働けるのではないかと思ったことなどの理由で当院を選びました。

☆ 入職して嬉しかったこと、やりがいを感じることはなんですか?
プリセプターをはじめとする病棟の先輩方の優しく手厚い指導のおかげで、少しずつできることが増えてきたことです。患者さんの回復力に驚くことも多く、その過程に看護師として関われること、また、患者さんから感謝の言葉をいただけたときや笑顔で退院される姿をみると、嬉しさとやりがいを感じます。

☆ 今後の目標を教えてください
急性期病棟であるからこそ、急変などのさまざまな場面でも臨機応変に冷静に対応できるようになることが目標です。そのためにも、今は少しでも多くの知識と技術を身に着けられるよう日々勉学に励みます。

☆ 学生さんへメッセージ
就職活動お疲れ様です。今、自分自身と向き合い、看護師を目指したときのことや看護師としてやりたいことを見つめ直していることと思います。とことん悩んで「自分らしく」頑張ってください。応援しています。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 ・助産師 若干名
・看護師 35名程度
募集対象 ・2022年4月までに助産師または看護師の免許を取得見込みの方
・助産師または看護師の免許を有する方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 作文・面接試験
提出書類 ・受験申込書・受験票(所定様式あり)
・履歴書・身上書(所定様式あり)
・成績証明書(最終学歴のもの) ※有資格者は不要
・卒業見込証明書 ※既卒者は不要
・各種免許証の写し ※有資格者のみ
 (助産師は看護師及び助産師免許証の写しを提出)
・健康診断証明書の写し等
  ※過去1年以内に学校や職場で実施した健康診断結果の写しなど(様式自由)

提出書類の所定様式は当院ホームページにて公開予定です
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
助産師 213,800円 213,800円
看護師(大卒) 213,800円 213,800円
看護師(3卒) 207,500円 207,500円
看護師(2卒) 198,600円 198,600円
手当 ●夜勤手当
  準夜勤務  3,900円/回
  深夜勤務  4,400円/回
  二交替勤務  9,000円/回
  ※夜勤手当は回数に応じた加算あり
  ※都度お支払いしております

●宿日直手当
  5,500円/回

●呼出手当
  1,000円/回

●危険手当
  150円/回

●通勤手当
  2Km以上支給(公共交通機関利用者:定額料金月額、自家用車:距離による区分)

●住宅手当
  自家(本人所有):8,000円、借家:家賃の40%額(下限15,000円、上限23,000円)

●その他手当
  扶養手当、子育て支援手当、時間外手当、年末年始手当 等
昇給・賞与 ●昇給
  年1回(4月)
●賞与
  年2回(夏季2.0カ月、冬季2.5カ月 計4.5カ月 2019年度実績)
勤務地 山形県山形市沖町79-1
済生会山形済生病院
勤務形態 二交代制 三交代制
日勤  8:45~17:00(休憩60分)
準夜  16:45~1:00(休憩60分)
深夜  0:45~9:00(休憩60分)
二交替 16:45~9:00(休憩60分・仮眠60分)

※2交替、3交替など個人に合わせて選べる勤務体制となっています。
※4週間単位の変形労働時間制(週平均36.25時間)
休日・休暇制度 4週8休制
●休日
・4週8休制

●休暇(2020年度)
・有給休暇 初年度10日
・リフレッシュ休暇 3日
・年末年始:12/29~1/3(但し交代勤務有:振替休制)
・創立記念日:10/15(但し交代勤務有:振替休制)
・特別有給休暇:結婚、出産(産前8週産後8週、配偶者)、慶弔、病気等
福利厚生・加入保険制度 ●福利厚生

≪出産・育児のサポート≫
妊娠・出産・育児に関する支援を充実させることで、仕事と家庭を両立させながら、長く働き続けられる職場づくりを目指しています。

☆院内保育所・病児保育所の併設
☆出産・育児のための休暇制度
 (男性)・出産休暇(3日)
     ・育児休業(1歳の誕生日の前日まで)
 (女性)・妊娠時間短縮勤務(始業終業それぞれ30分)
     ・産前休暇8週間取得可能(法定では6週間)
     ・育児休業(1歳の誕生日の前日まで)
     ・育児短時間勤務(3歳の誕生日の前日まで)

≪暮らしのサポート≫
☆職員宿舎 ドミトリー済生
ご実家が遠方の方等のために、病院の敷地内に宿舎を完備。低額の自己負担が魅力で、多くの先輩職員が利用しています!

≪特別優待サービスの充実≫
☆会員制ホテル 東京ビュック
東京出張などの業務での利用はもちろん、プライベートでの旅行など家族での利用も可能です!

☆モンテディオ山形(サッカー) / パスラボ山形ワイヴァンズ(バスケットボール)
スポンサー特典としてホームゲーム招待券をプレゼントしています。

≪互助会制度の充実≫
山形県済生会には、医療費・慶弔費等において追加給付を行う制度があります。給付の内容としては、医療費給付や慶弔祝金等給付があり、職員だけではなく配偶者や扶養親族にも適用されます。

≪職員の健康管理≫
☆各種がん検診

☆各種予防接種

☆PET/CT検査
職員・配偶者の割引制度があります

☆職員対象の「健康運動教室」

≪ほかにも充実した制度があります≫
☆本部共済事業
当院では済生会の退職金2本立てに加入しており、充実した退職金が受け取れます。

☆済生会グループ保険
全国組織である済生会のスケールメリットを活かした割安な保険料で幅広い保障制度を実施。

☆財形貯蓄制度・生命保険団体加入

☆看護職賠償責任保険加入(労使折半)

☆クラブ活動助成
院内には10のクラブがあり、病院から活動費の補助が出ています。

☆大忘年会
毎年ホテルで開催し、約500名程度の職員が参加する一大イベントです。


●加入保険制度
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
退職金制度 あり / 済生会の退職金制度に加入
保育施設 あり / 病院敷地内に院内保育所、病児保育所あり
被服貸与 あり / 看護師ユニフォーム女性4種類、男性3種類
3年に一度デザインを変更しています
看護宿舎 あり / ・1DK 33平方メートル(洋室6帖、DK6帖)バルコニー付
・月額30,000円(家賃には駐車場1台、上下水道代を含む)※電気代・ガス料金は個人負担
・独身者のみの入居です
・山形市内在住者も入居可
研修制度・教育制度 あり / 【継続教育プログラム】
平成16年より「日本型看護職者キャリア・デイベロップメント支援システム」を導入し、看護職の教育ニード(看護専門職者として望ましい状態に近づくための教育の必要性)・学習ニード(看護職者が学習を要望する強さ、要望の強い学習内容)の調査結果に魅力的だと感じる要素を加味しながら、ラダーとの関連を含めて、経年別・役割別・全看護職員型プログラムを提供することにより、看護職を自律的な学習へと動機づけ支援しています。
 
【新卒者(1年目)への教育支援】
集合教育(OFF-JT):
病院新採用職員全体研修(4日間)、看護部研修(4日間)後に各看護単位に入ります。
看護部卒後1年目研修には、注射法・輸血法、ME機器取り扱い、夜間看護、AHA-BLS、スキンケア、看護過程などシミュレーション学習を入れた10の院内研修があります。研修は全て勤務での参加になります。
現場教育(OJT)
新卒者プリセプター制度
集合研修と連動し、現場で、プリセプター、アソシエイトプリセプター、卒後1年目担当委員、主任・副主任看護師、看護単位の責任者と屋根瓦式支援で個々の成長に合わせて支援します。
自己啓発支援 あり / 診療看護師(NP)・認定看護師・専門看護師等の資格取得支援、研修及び学会参加支援
「ナーシング・スキル日本版」を導入し、根拠がわかる看護手順書が電子カルテで確認できます。更に、病院や自宅、移動中も動画で手順の確認、e-ラーニングとして活用できます。
メンター制度 あり / プリセプターシップ
個々の成長に合わせ、皆で支援する体制(屋根瓦式支援)を整えています。
キャリアコンサルティング制度 あり / 『キャリア開発クリニカルラダー』を平成27年より導入し、キャリアアップの支援を積極的に行っています。
専門・認定看護師の就業状況 現在、診療看護師(NP)1名、専門看護師1名、認定看護師9名、感染制御実践看護師1名、認定看護管理者3名、アドバンス助産師19名がいます。今年度、認定看護師4名が加わる予定です。
院内での感染対策、褥瘡予防対策、呼吸ケアサポート、認知症ケア、緩和ケア等、多くの現場でチーム医療の中心となり活動しています。

●専門看護師
がん看護1名

●認定看護師
皮膚・排泄ケア2名、集中ケア1名、新生児集中ケア1名、緩和ケア1名、がん化学療法看護1名、認知症看護1名、慢性心不全看護1名、不妊症看護1名
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者数(男性0名/女性24名)2019年度
育休取得者数(男性0名/女性24名)2019年度
新卒採用者数(男性/女性) 2020年度採用 33名(男性:3名 / 女性:30名)
2019年度採用 33名(男性:5名 / 女性:28名)
2018年度採用 21名(男性:1名 / 女性:20名)
平均勤続年数 11.4年
平均年齢 35.0歳
前年度の採用実績数 38名 ※2020年度実績
採用実績校 山形厚生看護学校、山形県立山辺高等学校専攻科、山形県立保健医療大学、山形市立病院済生館高等看護学院、篠田看護専門学校、国立病院機構山形病院附属看護学校、山形大学、三友堂病院看護専門学校、東北文化学園大学、東北福祉大学、医療法人社団スズキ病院附属助産学校、仙台看護助産学校、新潟大学、新潟看護医療専門学校村上校、青森県立保健大学、日本赤十字秋田看護大学、群馬県立県民健康大学、マロニエ医療福祉専門学校、川口市立看護専門学校、日本医療科学大学
※一部抜粋

病院基本情報

問い合わせ先 社会福祉法人恩賜財団済生会山形済生病院
人事課 担当:今野
TEL 023-682-1111(代表)  FAX 023-682-0123
E-mail jinji@ameria.org
住所

990-8545
山形県山形市沖町79-1

地図を確認する

アクセス ●車で
 JR山形駅より15分
 国道13号線 大野目交差点より5分

●列車で
 JR東日本 奥羽本線・仙山線「羽前千歳駅」 下車徒歩約10分

●無料シャトルバスあり
 詳細は当院ホームページをご覧ください。

●路線バスの場合
 「山交ビル・山形駅前~天童駅前・楯岡北町行き」
 「千歳」バス停下車 徒歩10分
JR 奥羽本線 仙山線「羽前千歳駅」下車徒歩11分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募