看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 北海道の看護師採用情報  > 小樽市立病院の採用情報  > 小樽市立病院の概要・採用データ

小樽市立病院

  • 病院所在地:北海道
  • 病床数:388床(一般 精神 結核 感染症)
  • 看護師数:383人(2018年4月2日現在)
  • 駅近
  • 託児所あり

市民に信頼され質の高い総合的医療を行う地域基幹病院を目指します.
採用試験日程公開いたしました!

小樽市立病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
急性期医療を中心とした、落ち着きのある奇麗な病院です。
急性期医療を中心とした、落ち着きのある奇麗な病院です。
しっかりとした新人指導研修を準備しており、丁寧に教育する体制が整っています。
しっかりとした新人指導研修を準備しており、丁寧に教育する体制が整っています。
病院データ
名称
小樽市立病院
名称フリガナ
オタルシリツビョウイン
病院種別
公的病院
設置体
市区町村立病院
病院の特徴
当院は、病院の基本方針を構成する3つの柱として、「がん診療」「脳・神経疾患診療」「心・血管疾患診療」を掲げ、後志二次医療圏の基幹病院として高度・急性期医療を担い、救急医療に積極的に取り組んでいます。さらに、地域の基幹病院として「災害拠点病院」「エイズ診療拠点病院」等を担っているほか、地域の開業医が共同で利用できるオープン病棟を設置し、地域医療に貢献しています。

平成26年12月に病院施設全体が新しくなりました。また、最新型の血管造影装置を備えたハイブリット手術室やPET‐CTなど最新鋭機器が配備されていますし、医師をはじめ、看護師やメディカルスタッフも経験豊富な職員が多く配置されています。

JR南小樽駅から徒歩約2分のところに当院があります。JR札幌駅からJR南小樽駅まで、快速エアポートなら約30分、札幌エリアからの通勤も可能です。
診療科目
内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、血液内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、神経内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科及び麻酔科(計26科目)
開設年月日
1928年4月1日(統合新築移転は2014年12月1日)
病床数
388床(一般 精神 結核 感染症)
職員数
748人(2018年4月2日現在)
看護師数
383人(2018年4月2日現在)
院長
近藤吉宏
看護部長(総師長)
萩原正子
看護方式
チームナーシングに受け持ち制を取り入れている
看護体系
急性期一般入院基本料1 精神科病床15対1入院基本料
外来患者数
1日平均890人(2017年度)
入院患者数
1日平均359人(2017年度)
新規採用職員全員揃っての新採用オリエンテーションが実施され、同期としての絆ができます。
病院梯団をつくり、職員一丸となって潮まつりにも参加し、さらに結束が強まります。
病院祭りで職員だけではなく、地域の方々との交流も深まります。
病院を上げての大忘年会!一芸を披露するなど、隠れれていた才能が開花することも!
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師  
採用人数
30人程度
応募資格
(平成31年度採用分)看護師免許所有者
(平成32年度採用分)看護師免許所有者又は平成32年4月看護師免許取得見込みの方
選考方法
小論文 面接
提出書類
受験申込書(所定の様式) 身体検査書 看護師免許所有者は免許証の写し、免許取得見込みの方は「卒業証明書(又は卒業証書の写し)」又は「卒業見込み証明書及び成績証明書」など
初任給(モデル月収例)
通勤手当としてバス1区間及び住宅手当を支給したものとすると、大学卒241,800円、短大3卒232,500円、短大2卒224,200円
初任給(基本給のみ)
大学卒206,400円、短大3卒197,100円、短大2卒188,800円
手当
期末・勤勉手当/年2回(6月と12月)、住居手当、通勤手当、深夜勤務手当、その他(扶養、時間外勤務、休日勤務、夜間勤務、寒冷地などの各種手当あり)
※「深夜勤務手当」「夜間勤務手当」「休日勤務手当」につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与
昇給は年1回(毎年1月)、賞与は期末・勤勉手当として6月と12月に支給
勤務地
小樽市立病院
勤務地詳細地区
北海道(札幌市)
勤務形態
1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間)
三交代制:日勤8:30~17:00 準夜勤16:20~0:50 深夜勤0:30~9:00(休憩45分)
二交替制:日勤8:30~17:00 夜勤16:20~9:00(休憩70分 仮眠120分)
休日・休暇制度
週休日は、4週間ごとの期間につき8日間(4週8休体制)
休暇は、年次有給休暇年20日間付与(4月1日採用の場合)のほか、特別休暇として、健康増進休暇、結婚休暇、産前産後休暇、服喪休暇などあり
【健康増進休暇は年間4日の休暇、前後に公休と合わせて7日間以上の休みを推奨している】
福利厚生・加入保険制度
都市共済に加盟(共済組合、共済年金) 、公務災害補償基金
奨学金制度
なし
退職金制度
退職手当あり
保育施設
院内に24時間保育所あり
被服貸与
ワンピース型とスワブ型(2色)から好みの色とデザインを選択できる。
平成31年にはユニフォームが変わります!
看護宿舎
なし
研修制度・教育制度
あり  新人教育体制としては、各部署に実地指導者及び教育担当者を置き、看護部に教育責任者を置いている。3日間の集合でのオリエンテーションに引き続いて技術研修並びに3カ月、6カ月、12カ月でのフォローアップ研修を企画している。技術演習としても5日間かけて実施し、観察の基礎となるフィジカルアセスメントや急変時の対応としてのAED/BLS研修も実施している。
他に経年別研修、ラダー別研修、役割研修、その他の研修が年間計画で組み立てられており、学びやすい環境を提供している。
自己啓発支援
あり  自分で受講したい研修会については、看護師長を通して申し込むことができる体制を作っている。
1カ月以上に及ぶ長期研修に関しても、本人のやる気と組織としての必要性を考えて受講できるようにしている。
メンター制度
あり  入職1年間は実地指導者がついている。2年目にも担当者がおり、随時相談に応じる体制を構築している。
専門・認定看護師の
就業状況
皮膚・排泄ケア認定看護師(2名) がん化学療法認定看護師(1名) 感染管理認定看護師(2名) 
摂食・嚥下障害看護認定看護師(1名) 認知症看護認定看護師(2名)緩和ケア認定看護師(2名) 認定看護管理者(1名)
所定外労働時間(月平均)
※前年実績
12.6時間/月
女性管理職の割合 ※前年度
100%(19名中女性19名)
男性主査(副師長)職は12.5%です。
採用実績校
北海道大学医学部保健学科 札幌医科大学保健医療学部  札幌市立大学看護学部 天使大学看護栄養学部
北海道医療大学看護部福祉学部 北海道文教大学  旭川医科大学医学部看護学科  名寄市立大学保健福祉学部
勤医協札幌看護専門学校  中村記念病院付属看護学校 小樽市立病院高等看護学院  道立江差看護学校 
道立紋別看護学校 岩見沢市立高等看護学院 滝川市立高等看護学院 砂川市立高等看護学院 
深川市立高等看護学院 市立函館病院高等看護学院  日鋼記念看護学校 苫小牧看護専門学校
伊達赤十字看護専門学校 富良野看護学校 北海道立紋別高等看護学院  北海道美唄聖華高等看護学校 
北海道医療センタ―附属看護専門学校 北海道ハイテクノロジー専門学校小樽看護専門学校
新卒採用者数と離職者数
※過去3年間
2014年度:新卒採用13名(うち離職者数0名) 2015年度:新卒採用15名(うち離職者1名) 
2016年度:新卒採用19名(うち離職者数0名) 2017年度:新卒採用17名(うち離職者1名)
新卒採用者数(男性/女性)
※過去3年間
2014年度:女性13名 男性0名  2015年度:女性14名 男性1名  2016年度:女性16名 男性3名 2017年度:女性14名 男性3名
平均勤続年数
13年9カ月(2018.4.2現在)
平均年齢
38歳8カ月(2018.4.2現在)
男性看護師の配属状況
院内には男性看護師は41名在籍しており、平均年齢36.8歳 各部署に配属されている
病院基本情報
採用・応募問い合わせ先
小樽市立病院 事務課/庶務係  Tel:0134-25-1211 FAX:0134-32-6424
採用・応募先郵便番号
047-8550
採用・応募先住所
小樽市若松1丁目1番1号
地図を確認する
採用・応募先アクセス
JR南小樽駅より徒歩2分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/outline/225311
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation