奈良県総合医療センター

  • 所在地:奈良県
  • 病床数:540床
  • 看護師数:624名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

私たちと一緒に奈良県総合医療センターで、看護のプロフェッショナルを目指しませんか。

概要・採用データ

先輩情報

【新人研修の様子】医療専門職教育研修センターを併設しています。

【2階中央ホール】まるでホテルのような内観。奈良の伝統的な色使いが特徴です。

【スタッフステーション】患者さんとの隔たりがなく、病室が見渡せる構造です。

【院内保育所・病児保育室完備】子育てサポートが充実。安心して長く働ける職場です。

病院データ

病院名 奈良県総合医療センター
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院の紹介 奈良県総合医療センターは、2018年(平成30年)5月1日に、奈良市七条西町に高度急性期医療を提供するセンターとして新たに開院しました。移転直後から、当センターでは質の高い医療を提供できる医療機関となるために二つの取り組みを行ってきました。一つは、第三者評価である「ISO9001」の取得です。医療の質の向上、医療マネジメントシステムの確立を目指して「ISO9001」の取得に取り組み、2019年4月1日に『ISO9001」の認証を受けることができました。もう一つは、大学病院に準ずる、高度な医療を提供している病院とされる「DPC特定病院群」の取得です。病院全体での取り組みの結果、2020年2月に厚生労働省より「DPC特定病院」としての認定を受けることができました。
当センターには、1)救急医療の充実、2)周産期医療の充実、3)専門的ながん医療の充実、4)小児医療、5)糖尿病診療、6)精神医療、7)災害医療の7つの目指すべき柱があります。「救急医療」は、命にかかわる重症な患者を確実に受け入れ、救命率を向上させることを目指します。また、手術室の拡充、集中治療室を増床し、高度急性期医療の体制の充実を図っています。県民の命を守る「最後の砦」として「断らない医療」を実践しています。「周産期医療」では、ハイリスクの妊産婦・新生児搬送の受け入れ体制を強化し、安心して出産ができる環境を整備しています。「がん医療」は、手術・放射線治療・化学療法・緩和ケアの充実に務め、がん患者のトータルサポートの拠点として活動し、先進的で質の高いがん医療を実施しています。「小児医療」は奈良県北和地域の急性期小児医療の拠点としての役割を担っています。「糖尿病診療」では、専門医による急性期合併症、急性増悪時の治療を実施し、地域の医療機関との連携強化に努めています。「精神医療」では、身体疾患を合併する精神疾患患者さんを受け入れる体制を整備しています。「災害医療」では、新センターは大規模災害時にもインフラ供給が継続して確保できるように医療継続計画を策定し、災害拠点病院としての役割を担っています。患者にとって最適な医療を提供するために「最高レベルの医の心と技を持った人材の確保・育成」を理念に掲げ、患者の気持ちを理解でき、優れた医療技術を有した医療人を育成すべく努めています。
診療科目 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 循環器内科 小児科 精神科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 放射線科 麻酔科 腎臓内科 病理診断科
糖尿病・内分泌内科、脳神経内科、血液・腫瘍内科、緩和ケア内科、感染症内科、消化器・肝臓・胆のう・膵臓外科、乳腺外科、頭頸部外科、口腔外科、麻酔科、放射線診断科、放射線治療科、救急科
開設年月日 昭和37年12月19日
病床数 540床
(許可病床数540床/運用病床数462床)
職員数 1132人
看護師数 624人
院長 菊池英亮
看護部長(総師長) 杉元 佐知子
看護方式 固定チームナーシング方式(一部機能別)
看護配置基準 一般病棟 7対1看護
ICU 2対1・HCU 4対1
NICU 3対1・GCU 6対1

2交代制(一部3交代制)
外来患者数 約1159人/日
入院患者数
422人(1日平均)
私たちが大切にしたい看護 1.患者さんやご家族の皆様が「この病院に来てよかった」と喜んでくれること、そして私たちに求めていることを汲み取り「合わせ鏡」のように分かり合える看護
2.わたしたち自身が、看護の力を実感できること、仲間同士で支えあいながら専門職としての誇りと情熱を持っていきいきと働ける、心地よい言葉が飛び交う笑顔あふれる職場
新人研修としてバンビナースサポートシステムを導入しています 当センター看護部では、1年間の新人看護職員卒後研修に加え、2年目の1年間を通して看護技術の総仕上げ研修を実施しており、みなさんが安心して学習できる2年間のサポート体制(バンビナースサポートシステム)を導入しています。
新規採用者の推移( 年度/採用人数 ) H27年/45名、H28年/41名、H29年/46名、
H30年/54名、H31年/75名、
□令和2/69名 (既卒:14名、男性看護師:16名、助産師:7名)

病院移転を機に、採用人数も増えて、やる気のある『新しい仲間』が集まっています
採用実績校(あいうえお順) (看護大学・短期大学)
藍野大学、大阪府立大学、沖縄県立看護大学、香川県立保健医療大学、川崎医療福祉大学、畿央大学、京都光華女子大学、摂南大学、名古屋市立大学(大学院)、奈良学園大学、奈良県立医科大学、白鳳短期大学、兵庫県立大学、森ノ宮医療大学、山口県立大学


(看護専門学校)
アナン学園高等学校、関西学研医療福祉学院、四條畷看護専門学校、富山県立富山いずみ高等学校(専攻科)、豊中看護専門学校、奈良県医師会看護専門学校、奈良県立病院機構看護専門学校、奈良文化高等学校、ハートランドしぎさん看護専門学校、南奈良看護専門学校、大和高田市立看護専門学校
診療看護師、専門・認定看護師 等 診療看護師 1名
がん専門看護師 1名
老人看護専門看護師 1名
皮膚・排泄ケア認定看護師 2名
感染管理認定看護師 1名
手術看護認定看護師 1名
救急看護認定看護師 3名
緩和ケア認定看護師 1名
がん化学療法看護認定看護師 1名
がん放射線療法看護認定看護師 1名
がん性痛看護認定看護師 1名
乳がん看護認定看護師 1名
新生児集中ケア認定看護師 1名
摂食・嚥下障害看護認定看護師 1名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名
慢性心不全看護認定看護師 1名
特定行為研修修了看護師 3名

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 年間120名程度

※奈良県立病院機構(奈良県総合医療センター、奈良県西和医療センター、奈良県総合リハビリテーションセンター)全体の人数です。
募集対象 推薦試験:看護師・助産師の取得見込み者で、学校から推薦を得られる方
一般試験:看護師の免許取得見込み者又は免許所持者

※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
募集学部 看護系各部・学科
応募・選考方法 論文試験(職員として必要な知識、表現力などについて筆記試験を行います)
口述試験(個別面接による試験を行います)
※配属病院は面接時に希望病院を記入頂き、選定します。

まずは、マイナビ看護学生より資料請求をお願いします!
提出書類 受験申込書(所定様式)
推薦書・卒業証明書(推薦試験のみ)
免許証の写し(免許所持者のみ)
返信用封筒
※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(大学卒・新卒者) 234,885円 223,700円 11,185円
看護師(3年卒・新卒者) 231,735円 220,700円 11,035円
看護師 職務経験10年の場合(大学卒) 225,960円 215,200円 10,760円
看護師 職務経験10年の場合(短大専門卒 282,450円 269,000円 13,450円
助産師(大学卒・新卒者) 276,675円 263,500円 13,175円
諸手当内訳:地域手当
手当 地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外(超過勤務)手当など
※夜間看護手当、夜間勤務手当については、都度支給しています。

《支給例》※諸手当内訳:地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当(夜勤4回/月として算定)

【助産師(大学卒・新卒者)】
 合計:289,401円(基本給223,700円+諸手当65,701円)
 
【看護師(大学卒・新卒者)】
 合計:286,111円(基本給220,700円+諸手当65,411円)
 
【看護師(3年卒・新卒者)】
 合計:280,080円(基本給215,200円+諸手当64,880円) 
昇給・賞与 昇給:年1回(毎年4月)
賞与:年2回(6月、12月)年間4.4カ月分(令和元年度実績)※ただし在職期間により変動
勤務地 奈良県総合医療センター
奈良県奈良市七条西町2丁目897-5

※将来的に、奈良県立病院機構の中で、配属が変わる可能性があります。

奈良県立病院機構
【奈良県総合医療センター】
【奈良県西和医療センター】
【奈良県総合リハビリテーションセンター】
【奈良県立病院機構看護専門学校】
勤務形態 二交代制
 日勤8:30~17:15
 夜勤16:30~9:00
(休憩1時間、実働7時間45分)

※勤務病棟ごとに異なります。
1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 4週8休制
休日:週休2日(4週8休の変則勤務)、祝日、年末年始(6日)
休暇:年次有給休暇(年間20日)、夏季休暇(3日)、病気(けが)休暇、結婚休暇、産前産後休暇(産前8週・産後8週)、ボランティア休暇、介護休暇など
福利厚生・加入保険制度 地方職員共済組合(健康保険・厚生年金)、公務災害補償、雇用保険
職員や家族のための給付・貸付制度等があり、安心して仕事ができる環境が整っています。
退職金制度 あり
保育施設 あり / 
・院内保育所
・病児保育室
被服貸与 あり
研修制度・教育制度 あり / 1年間の新人看護職員卒後研修に加え、2年目の1年間を通して看護技術の総仕上げ研修を実施しており、みなさんが安心して学習できる2年間のサポート体制(バンビナースサポートシステム)を導入しています。また、バンビナースサポートシステムを卒業後も、クリニカル・ラダーに則った継続教育計画に基づき、生涯にわたって看護師個々のキャリアアップを支援します。
自己啓発支援 あり / 認定看護師教育課程等へ進学する方に対し、通学費や学費などを補助します。
その他、大学等への進学などによる自己啓発休業制度など、キャリアアップ・スキルアップを支援しています。
専門・認定看護師の就業状況 現在、認定看護師、専門看護師が活躍中。
資格取得支援制度、専門資格業務手当もあります。
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均11.4時間/月 ※2019年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 11.6日
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者数(男性/女性):(0名/69名)
育休取得者数(男性/女性):(0名/69名)
女性管理職の割合※前年度 役員:11% 管理職:26% 
※雇用形態に関わらず、奈良県立病院機構全体における割合です。
新卒採用者数と離職者数※過去3年間  新卒者等採用者数/離職者数
【2017年度】    94名/14名
【2018年度】   130名/18名
【2019年度】   136名/11名

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます。
※奈良県立病院機構全体における人数です。
新卒採用者数(男性/女性) 【2017年度】  94名(男性15名 女性 79名)
【2018年度】 130名(男性18名 女性112名)
【2019年度】 136名(男性17名 女性119名)

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます
※奈良県立病院機構全体における人数です。
平均勤続年数 全職種:9.61年 看護職:9.67年

※奈良県立病院機構全体における年数です。
平均年齢 全職種:37.1歳 看護職:36.0歳

※奈良県立病院機構全体における年齢です。
前年度の採用実績数 136名(2019年度実績)

※奈良県立病院機構全体における人数です。
採用実績校 採用実績校(あいうえお順)
(看護大学・短期大学)
藍野大学、大阪府立大学、沖縄県立看護大学、香川県立保健医療大学、川崎医療福祉大学、畿央大学、京都光華女子大学、摂南大学、名古屋市立大学(大学院)、奈良学園大学、奈良県立医科大学、白鳳短期大学、兵庫県立大学、森ノ宮医療大学、山口県立大学


(看護専門学校)
アナン学園高等学校、関西学研医療福祉学院、四條畷看護専門学校、富山県立富山いずみ高等学校(専攻科)、豊中看護専門学校、奈良県医師会看護専門学校、奈良県立病院機構看護専門学校、奈良文化高等学校、ハートランドしぎさん看護専門学校、南奈良看護専門学校、大和高田市立看護専門学校
採用実績学部学科 看護系学部・学科
求める人材像 看護のプロフェッショナルを目指す人

病院基本情報

問い合わせ先 採用応募問合せ先 奈良県総合医療センター 看護部管理室
採用・応募先アクセス 奈良県総合医療センター
TEL:0742-46-6001
住所

630-8581
奈良市七条西町2丁目897-5

地図を確認する

アクセス 〈近鉄橿原線 西ノ京駅から〉
奈良交通バス63・64・65・72・78系統 奈良県総合医療センター行き
「奈良県総合医療センター」下車すぐ
所要時間:約15分

〈近鉄奈良線 学園前駅(南)から〉
奈良交通バス28・29系統 奈良県総合医療センター行き
「奈良県総合医療センター」下車すぐ
所要時間:約25分

〈近鉄橿原線 近鉄郡山から〉
奈良交通バス38系統 若草台行き
「奈良県総合医療センター」下車すぐ
所要時間:約10分

〈近鉄奈良駅 8番から〉
奈良交通バス63・72・78系統 奈良県総合医療センター行き
「奈良県総合医療センター」下車すぐ
所要時間:約35分

〈JR奈良駅 東口6番から〉
奈良交通バス63・72・78系統 奈良県総合医療センター行き
「奈良県総合医療センター」下車すぐ
所要時間:約30分

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募