地域医療機能推進機構(JCHO)さいたま北部医療センター

  • 所在地:埼玉県
  • 病床数:163床
  • 看護師数:140名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

駅近にリニューアルしたばかりです。 地域医療の要を目指し、教育に力をいれています。 人間関係がよく、ワークライフバランスにそって、働き続けるナースが多いです。

2023年度採用対象者のインターンシップ(2021/12/27更新)

この度は、当院の画面にアクセスいただき、ありがとうございます。

2023年度採用者対象のインターンシップの日程が決まりました。
春休みの期間は、2022年3月3日(木)3月10日(木)3月17日(木)3月24日(木)です。
時間は、9:30~13:00です。
状況によっては変更する場合もあります。
マイナビで申し込みが可能です。
一段と寒くなってきましたが、
春に、病院でお会いできるのを楽しみにしております。

JCHOさいたま北部医療センター
看護部

概要・採用データ

病棟のスタッフステーション

病室

院内での看護研究発表会

新人看護職員卒後臨床研修 修了式

病院データ

病院名 地域医療機能推進機構(JCHO)さいたま北部医療センター
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 【待望の新病院が開設】
2019年3月1日に待望の新病院が開設しました。
地域医療の要として超高齢者化における地域住民の生活を支えるために、急性期病棟と地域包括ケア病棟を持ち、急性期医療から回復期でのリハビリや在宅療養支援を行っています。
病院と併設して訪問看護ステーション、居宅介護支援センター、健康管理センターがあり、予防医学から在宅療養まで地域包括ケアを提供できる病院です。


【立地】
新病院は政令都市さいたま市の北区土呂から宮原に移転しました。
さいたま市北区役所(図書館併設)とショッピングモールのステラタウンがある新しいエリアに位置しています。
最寄りの加茂宮駅を下車し徒歩7分です。
加茂宮駅は、大宮駅からニューシャトルに乗車し5分です。
当院から東京駅までは1時間、新宿駅までは50分で行けます。

【さいたま北部医療センターのチーム医療】
急性期病棟は2つ、地域包括ケア病棟が1つ、手術室は4部屋と病院規模はこじんまりしていますが、地域住民が住み慣れた地域で生活を継続していくために必要な医療は提供できています。
内科はそれぞれの専門科があります。透析患者の入院受け入れや心臓カテーテルや内視鏡等の検査も行っています。
外科系では、がんの治療や良性疾患や救急疾患の治療などガイドラインやエビデンスに基づいた治療を行っています。
また、健康管理センターでは地域住民や中小企業の壮年層に健康診断を行っています。そこでは、保健師が保健指導を担当し、地域住民に対して健康教育も行っています。
病院に併設した訪問看護ステーションでは、在宅療養を支援する訪問看護を行っています。
診療科目 内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 小児科 外科 整形外科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内分泌内科 腎臓内科 総合診療科 健康診断科 透析科
開設年月日 昭和22年7月1日
病床数 163床
職員数 280人
看護師数 140人
(常勤看護師120人、非常勤看護師20人)
院長 黒田 豊
看護部長(総師長) 文 才理
看護方式 チームナーシング
看護配置基準 一般入院基本料 10対1 / 地域包括ケア病棟入院料
外来患者数 約500人/日
入院患者数 約100人/日
病院の基本理念 1.患者さんの価値観に配慮した医療を行う 
2.医学的根拠に基づいた有効な医療を適切な時期に提供する 
3.医療の安全性を高めるための努力を組織的・系統的に行う 
4.地域の医療・保健・福祉機関との相互連携を進める 
5.医療の発展に資するため、すぐれた医療人を育成する 
6.上記5項目を実現し継続するため、健全な病院経営を行う 

基本方針は、
「日々精進し、患者さん、医療者がともに納得できる、良質な医療を提供する」
看護部理念 「誠実で思いやりのある看護」を提供する

教育理念は
「看護職として自律と成長を目指し、学び続ける看護師を育成する」

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 保健師
採用人数 看護師10名
保健師若干名
募集対象 大学生
短大生(3年、2年)
専門学校生(3年、2年)
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 応募方法)マイナビより資料請求→選考会案内

選考方法)面接・小論文
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業見込証明書
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師・大学卒 209,800円 209,800円
看護師・3年課程卒 200,700円 200,700円
看護師・2年課程卒 192,400円 192,400円
手当 扶養手当、住居手当(上限28,000円)、通勤手当、夜間看護等手当、夜勤手当、
医療専門資格手当(専門・認定看護師等)。
夜間看護等手当と夜勤手当は都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給/年1回(1月)、賞与/年2回(6月、12月)※2020年実績
勤務地 埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目851 
勤務形態 二交代制
日勤 8:30~17:00(休憩45分)
夜勤 16:30~9:30(休憩1時間30分)

※1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
※週38時間45分勤務
休日・休暇制度 その他
【勤務】1ヶ月単位、休日は月8日以上
【休日・休暇】祝日、年末年始
年次休暇:年20日(4月1日採用の場合、採用年は15日)
病気休暇、特別休暇(夏季休暇3日、結婚、出産、産前産後休暇、忌引等)
育児休業、介護休業、自己啓発等休業
年間休日は、年次休暇を除いても120日以上です。
福利厚生・加入保険制度 各種社会保険(健康保険、労災保険、厚生年金、雇用保険)、
定期健康診断、積立貯蓄制度等
その他引越やレンタカー、ホテルの割引制度や各種クレジットカードの優待利用制度などが充実しています。
奨学金制度 あり /  看護師を目指し看護師養成所や看護大学に入学し、
卒業後当院への就職を希望する看護学生を対象に奨学金の貸与制度があります。                                       
【貸与期間】入学度の4月から卒業年度の3月まで
【貸与金額】月額50,000円(返済免除制度あり)        
*詳細については、お問合せください。
退職金制度 あり / 勤続1年以上から支給
被服貸与 あり / ユニフォーム貸与
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / JCHOの共通ラダーにそって、当院のキャリアラダーを作成し、教育計画を立てています。

【新人看護師の教育】
2020年度の新人看護師は7人です。
コロナ禍でも、月に1度はソーシャルディスタンスを維持して集合研修を行っています。
内容は、新人のためのフィジカルアセスメント、輸液ポンプやシリンジポンプ、人工呼吸器などの医療機器の取り扱い、採血や点滴など診療補助に関する技術、心電図の測定などの臨床検査の基礎知識、後期には危険予知トレーニングや倫理研修です。
また、手術室や外来など病棟以外の部署に2週間と自部署以外の診療科の病棟に2週間のローテーション研修も行っています。
プリセプターや同期とともに確実に成長していけます。

【2年目になった看護師の教育】
自己の看護観を深め、自部署でリーダーの役割がとれるように、年間4回の集合研修を行っています。
内容は、自部署のリーダーを担当するスタッフにシャドウとして見学し、リーダーシップのあり方を学びます。
また、学生の時に学んだ看護過程を、実践事例を通して振り返り、自己の看護観を洞察します。
学生のときに思い描いていた看護師像に近づいている自分、あるいは、看護の現場で成長した今の看護師としての自分を感じます。
そして、看護師としてこれから歩むべき道をみつけます。

【プリセプターの支援】
初めて人を育てることに関わる自分自身が成長することを組織全体で支援します。
プリセプター同士や教育委員の先輩とディスカッションしながら、今の自分を見つめ、新たな自分に成長していきます。

【ラダー教育で自分のライフプランに合わせた成長】
2020年度はコロナ禍のため、集合研修は行えていない状況です。
しかし、当院ではeラーニングを導入していますので、いつでも、どこでも自己学習ができます。
今年度は9月までの上半期で一人平均10回の講義を受講していました。
自己啓発支援 あり / 認定・専門看護師の資格取得支援制度あり
専門・認定看護師の就業状況 認定看護師:皮膚・排泄ケア、がん性疼痛、緩和、透析
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均7時間/月 ※2019年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 10日 ※2019年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2021年 新卒採用者数8名 離職者数1名
2020年 新卒採用者数7名 離職者数0名
2019年 新卒採用者数7名 離職者数1名
平均勤続年数 8年 ※2020年現在実績
前年度の採用実績数 13名 ※2021年度実績
求める人材像 【看護部長の思い】
近隣に高度急性期を担当する病院がいくつかあるので、当院はバリバリの高度急性期ではありません。
高齢者や地域住民の身近な病院として、患者さんひとりひとりとじっくりかかわることができます。
ゆっくりでも看護の奥深さを楽しんで学んでいける人に来てほしいです。
また、住民に身近で必要とされている病院を目指していますので、社会情勢によって進化し続けていかなければなりません。
その進化を前向きに職員みんなで協力しながらチャレンジしていける人に来てほしいです。
看護部は働く看護職員のために頑張りますので、看護職員のみなさんは患者さまのために頑張ってほしいです。

【さいたま北部医療センターに向いている看護師のチェックリスト】
■明るく前向きに楽しんで成長できる人
■バリバリではなくても、じっくり看護に取り組みたい人
■高齢者に関わり、地域包括ケアを実践したい人
■結婚しても子育てしても看護師を続けたい人
■社会情勢の変化に応じて、進化し続けたいと思っている人
■チーム医療のメンバーとして、さいたま北部医療センターを一緒に作ることに賛同してくれる人
■笑顔が素敵な人
【さいたま北部医療センターの目指す看護】 看護部の理念は「誠実で思いやりのある看護」を提供することです。
当院で働く看護師のあるべき姿として
「相手を理解し思いやる気持ちがある」
「専門職として患者の病態を把握し、生活に視点をおいて看護を提供できる」
を、目指しています。
【さいたま北部医療センターで学べるキャリア】 ケアのスペシャリストとして認定看護師も活躍しています。
認定看護師や専門看護師の研修受講を支援する制度があり、
特定行為研修は当院で勤務しながら受講することも可能です。
保健師は、人間ドックアドバイザーや健康運動指導士、産業カウンセラー、衛生管理者などの資格を取得しキャリアアップに努めています。
訪問看護ステーションがあるので、臨床実践能力を高めてから、訪問看護を経験することも可能です。

病院基本情報

問い合わせ先 JCHO さいたま北部医療センター
総務企画課(藤原)または看護部長(文)まで
電話 048-662-1450(直通)
住所

331-8625
埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目851番地

地図を確認する

アクセス ・ニューシャトル
「加茂宮」下車、東口より徒歩7分
・JR宇都宮線(東北線)
「土呂駅」下車、西口より徒歩17分
・東武線
大宮公園駅下車、徒歩25分
・JR高崎線
「宮原」下車、東口より
バス(大宮駅東口行)
宮原駅入口→宮原一丁目下車
コミュニティーバス(東廻り)
URL

インターン・説明会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募