• 所在地:広島県
  • 病床数:98床
  • 看護師数:75名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

私たちは,地域の皆様の健康と暮らしを支えるために力を尽くします

合同募集

広島県(県立広島病院・県立安芸津病院) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「広島県(県立広島病院・県立安芸津病院)」へお問い合せください。

概要・採用データ

病院データ

病院名 県立安芸津病院
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院の紹介 島しょ部を含む周辺沿岸部の地域医療を担う病院として,診療所や関係機関と連携し,一般急性期から回復期まで,さらに予防医療や在宅医療の支援などを積極的に実施しています。
診療科目 内科 小児科 外科 整形外科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 緩和医療科
※院内組織(診療科等)の詳細は,県立安芸津病院ホームページをご覧ください。 
県立安芸津病院ホームページ「各診療科・部門のご紹介」
http://www.hpakitu.jp/introduction/shinryoka_bumon/naika.html
開設年月日 1944年
病床数 98床
職員数 117人
看護師数 75人
院長 後藤 俊彦
看護部長(総師長) 岡 賢美
看護方式 固定チームナーシングを基本としています。※一部プライマリーナーシング,PNS
看護配置基準 一般病棟入院基本料 看護配置10:1

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 ※募集病院共通
※令和2年度の募集は終了しました。
58名程度
募集対象 ※募集病院共通
※令和2年度の募集は終了しました。
(1)昭和57年4月2日以降に生まれた者(令和3年4月1日時点で38歳以下)
(2)看護師の資格を有する者又は令和3年中に資格を取得する見込みの者でないと受験できません。
(注)令和3年中に看護師の資格を取得することができない場合は,採用される資格を失います。
(3)次のいずれかに該当する者は,受験できません。
ア 禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
イ 広島県の機関から懲戒免職処分を受け,その処分の日から2年を経過しない者
ウ 日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者
募集学部 上記受験資格を満たす者
応募・選考方法 ※募集病院共通
※令和2年度の募集は終了しました。
・専門試験 (択一式(一部記述式))
・面接試験
提出書類 ※募集病院共通
※令和2年度の募集は終了しました。
履歴書を郵送又は持参
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
大卒の場合 225,000円 218,098円 6,902円
短大3卒の場合 219,400円 212,628円 6,772円
短大2卒の場合 209,900円 203,410円 6,490円
諸手当内訳:諸手当内訳:※令和2年4月1日現在(100円未満切り捨て)
※地域手当(広島市以外)を含めた場合です。
手当 ※募集病院共通
・夜間看護手当は,準夜勤3,100円,深夜勤3,550円で,勤務回数に応じて支給されます。
・扶養手当(配偶者等6,500円,子10,000円(1人につき)),時間外勤務手当,通勤手当,住居手当,期末勤勉手当など
昇給・賞与 ※募集病院共通
昇給:年1回(4月)
賞与:年3回(6月,12月,3月)(1年間に給料月額などの4.5カ月分 ※令和2年4月1日現在)
勤務地 広島県東広島市安芸津町三津4388
勤務形態 三交代制
3交替制・複数夜勤
日勤8時30分~17時15分,準夜16時30分~1時15分,深夜0時30分~9時15分 など
休日・休暇制度 4週8休制
※募集病院共通
年次有給休暇は,1年に20日(4月1日付け新規採用者は,その年のみ15日)です。使いきれなかった場合は,20日を限度として翌年へ繰り越すこともできます。
この他,夏季休暇,結婚休暇,出産休暇,ボランティア休暇などの特別休暇があります。また,3歳に満たない子を養育するための育児休業制度や配偶者,父母,子などを介護するための介護休暇制度もあります。
福利厚生・加入保険制度 ※募集病院共通
地方職員共済組合に加入します。地方職員共済組合では,職員やその家族が病気やけがをしたときの医療費を給付支給したり,退職後の年金を支給しています。また,職員交流事業やメニュー事業など職員の交流促進や健康づくり等のための事業を行っています。その他に,車の購入資金などの貸付や全国の指定施設に宿泊した場合の利用助成も行っています
退職金制度 あり / ※募集病院共通
勤続期間に応じて退職手当を支給します。
被服貸与 あり
看護宿舎 あり
研修制度・教育制度 あり / ※募集病院共通
看護部では,病院の目指す医療に対応できる看護実践能力を育成するため,入職者個々の経験に合わせた教育を行っています。また,自分の能力やライフサイクルなどに応じたキャリア開発を推進し,一人ひとりが輝いて働き続けられるよう支援しています。

【入職1年目】
入職1週目  集合研修(オリエンテーション研修)
4~5月中旬  集合研修(基礎研修),部署別研修
5月中旬以降 配置部署での業務開始(プリセプターシップ体制)
6月以降   フォローアップ研修・集合技術研修
1~2月    ローテーション研修(成育医療センター・手術室)
専門・認定看護師の就業状況 ○認定看護師3名
  感染管理 1名
  摂食・嚥下障害看護 1名
  認知症看護 1名
所定外労働時間(月平均)※前年実績 ※募集病院共通
前年実績 月11時間程度
女性管理職の割合※前年度 100%(看護部長 女性1名)
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 【平成30年度】
採用41名 うち離職者1名 

【令和元年度】
採用23名 うち離職者2名

【令和2年度】(令和2年11月1日現在)
採用32名 うち離職者1名

※採用後1年以内の離職者数
※募集病院合計
新卒採用者数(男性/女性) 【平成30年度】
41名(男性 6名,女性 35名)

【令和元年度】
23名(男性3名,女性20名)

【令和2年度】
32名(男性5名,女性27名)

※法人統一
平均勤続年数 14.9年(令和元年度)

※法人統一
平均年齢 35.2歳(令和元年度)

※法人統一
前年度の採用実績数 32名(男性5名,女性27名)
過去の受験案内等 過去に実施した採用試験の受験案内は,広島県ホームページに掲載しています。
広島県職員(県立病院で勤務する職員)の採用情報はこちら→https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/66/saiyozyoho.html
先輩看護師インタビュー 仕事のやりがいや就職先の決め手は何かなど,県立病院に勤務する先輩看護師のインタビューを掲載しています。
インタビュー公開先はこちら→https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/66/nurse-interview.html

病院基本情報

問い合わせ先 広島県 病院事業局 県立病院課
電話 082-513-3234(ダイヤルイン)
メールアドレス fubyouin@pref.hiroshima.lg.jp
広島県ホームページ https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/66/

県立病院課は採用の事務を行う部署です。
採用に関してご不明な点等がある場合は,県立病院課へご連絡ください。

病院見学を希望する方は,各県立病院へご連絡ください。
【県立安芸津病院】 看護部 0846-45-0055(代表)
住所

739-2402
東広島市安芸津町三津4388

地図を確認する

アクセス 県立安芸津病院
http://www.hpakitu.jp/jushin/kotsu.html

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】広島県(県立広島病院・県立安芸津病院)