横浜市立病院(市民病院 脳卒中・神経脊椎センター)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:神奈川県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

私たちは心温まるその人らしさを大切にした医療を提供します。【資料請求は、それぞれの病院からお願いします】

合同募集

横浜市立病院(市民病院 脳卒中・神経脊椎センター) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は、資料請求・各種申込を個別で受け付けております。

概要・採用データ

確かな技術を習得する看護技術研修(採血)

確かな技術を習得する看護技術研修(食事介助と口腔ケア)

5分でわかる!病院の雰囲気や教育体制を紹介する動画です。

快適な療養環境(脳卒中・神経脊椎センター)

2020年5月オープン(市民病院)

病院データ

病院名 横浜市立病院(市民病院 脳卒中・神経脊椎センター)
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院の紹介 (市民病院)
 横浜市の基幹病院として「がん」「救急」「感染症」「周産期」など、地域に必要とされる高度な医療を提供する急性期病院です。24時間365日の救急医療や、神奈川県唯一の第一種感染症指定医療機関として診療を行うとともに、診療科の枠を超えた横断的な医療チームで、がん診療機能の強化に取り組んでいます。
 また、2020年5月に新病院がオープンしました。

(脳卒中・神経脊椎センター)
 脳卒中を中心とした脳血管疾患、神経疾患、脊椎脊髄疾患等を対象に高度で専門的な治療を行う専門病院です。脳神経外科、脊椎・脊髄外科の外科的治療をはじめ、血管内治療、t-PA(血栓溶解療法)など最先端の治療を24時間365日行っています。そして、脳卒中急性期の集中治療を行うSCU(Stroke Care Unit)12床を有し、専門職が協働して治療を行っています。
 また、入院直後からのハビリテーションを実施し、早期の離床や、二次的な廃用性障害の発生を最小限にし、その後の機能回復を早めるように努め、高い在宅復帰率(83.8%)と障害を持ちながらも地域でその人らしい生活が送れるよう退院支援を行っています。
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 神経内科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 腎臓内科 病理診断科
(市民病院)
腎臓内科、糖尿病リウマチ内科、血液内科、腫瘍内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、消化器外科、炎症性腸疾患(IBD)科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、救急脳神経外科、脳血管内治療科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、神経精神科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、感染症内科、病理診断科、救急診療科、緩和ケア内科(全34診療科)

(脳卒中・神経脊椎センター)
脳神経内科、循環器内科、脳神経外科、脳神経血管内治療科、脊椎脊髄外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科(全8診療科)
開設年月日 (市民病院)1960年10月 (脳卒中・神経脊椎センター)1999年8月
病床数 -
(合同募集のため下記参照)
職員数 -
(合同募集のため下記参照)
看護師数 -
(合同募集のため下記参照)
院長 (市民病院)石原 淳  (脳卒中・神経脊椎センター)齋藤 知行
看護部長(総師長) (市民病院)庄司 邦枝 (脳卒中・神経脊椎センター)吉楽 初美
看護方式 (市民病院)PNS(脳卒中・神経脊椎センター)固定チームナーシング継続受け持ち方式
看護配置基準 一般病棟:7対1看護
ICU、CCU:2対1看護
NICU、SCU:3対1看護 
HCU:4対1看護
GCU:6対1看護
外来患者数
市:約1,380名 脳:約410名/月
入院患者数
市:約550名 脳:約230名/1日平均
募集病院1 横浜市立市民病院
病床数:650床
職員数:約1,060人
看護師数:約700人
募集病院2 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター
病床数:300床
職員数:約450人
看護師数:約250人
市民病院 看護部理念 私たちは健康のあらゆるレベルの患者さんに真心と思いやりを込めた安全な看護を提供します。
脳卒中・神経脊椎センター 看護部理念 私たちは確かな知識・技術と、懸命な心で看護を実践し、患者さんの自立を支援し、生活の質を高めていきます。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 看護師・助産師 合わせて約100名
募集対象 以下1~5の全てを満たしていることが必要です。
1.看護師免許又は助産師免許を有する者若しくは令和4年3月31日までに免許取得見込みの者
2.昭和37年4月2日以降に生まれた者
3.夜勤も含めた交代勤務が可能な者
4.地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者
5.平成11年改正前の民法の規定による準禁治産(心神耗弱を原因とするもの以外)の宣告を受けていない者
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 筆記(小論文:1,000字程度、事前作成)と個人面接
※合格発表の日時は、選考当日に受験者にお伝えします(各選考日の約2週間後を予定)。
提出書類 所定の申込書及び卒業(見込)証明書又は免許証の写し
初任給 2020 年 10月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(大卒)・助産師 230,000円 191,400円 38,600円
看護師(短大3年・専門3年卒) 221,900円 184,400円 37,500円
看護師(短大2年・専門2年卒) 214,500円 178,100円 36,400円
諸手当内訳:〇看護師(大学)・助産師:地域手当30,600円、初任給調整8,000円
〇看護師(短大3年・専門3年卒):地域手当29.500円、初任給調整8,000円
〇看護師(短大2年・専門2年卒):地域手当28.400円、初任給調整8,000円
※免許取得後に職歴のある場合は、規定に基づき基本給が加算されます。
手当 主要手当:特殊勤務手当、夜勤手当
※この他、通勤手当、扶養手当、住居手当(借家借間の借主で40歳未満の場合19,600円)等が該当する場合には支給されます。
※夜勤手当につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月・12月 令和2年度実績 4.45カ月)(採用初年度については、採用される月によって異なります。)
※2病院共通
勤務地 市民病院(横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号)
脳卒中・神経脊椎センター(横浜市磯子区滝頭1-2-1)
勤務形態 二交代制 三交代制
二交替制若しくは三交替制(週38時間45分勤務)
〈二交替制〉日勤8:30~17:15、
夜勤16:15~翌9:15※90分休憩(市民病院)
夜勤16:00~翌9:30※120分休憩(脳卒中C)
〈三交替制〉
日勤 8:30~17:15、準夜勤16:15~翌1:00、深夜勤0:30~9:15
1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 4週8休制
休日休暇:4週8休制、年次休暇20日(4月1日採用の場合)、リフレッシュ休暇5日、年末年始休暇6日
育児支援:出産休暇、育児休業、育児休業、育児短時間勤務、部分休業、子の看護休暇、育児時間
その他、病気休暇、結婚休暇、介護休暇、服忌休暇、骨髄提供休暇等あり
※2病院共通
福利厚生・加入保険制度 【職員寮】各病院にあり(12,000~18,000円/月)
単身者対象、全室洋室(約20平米)、1K又はワンルーム、バス・トイレ・キッチン付、病院から徒歩15分以内、冷暖房完備
【福利厚生】各種提携店、大型テーマパークの割引等
【被服貸与】スクラブ・スラックス・靴 貸与
【加入保険】横浜市職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用。)
奨学金制度 あり
退職金制度 あり / あり(勤続1年以上対象)
保育施設 あり / 各施設の敷地内に院内保育所あり(24時間保育、土日の昼間保育あり)
被服貸与 あり / スクラブ・スラックス・靴
洗濯は、院内で無料にて対応しています。
看護宿舎 あり / 各病院にあり
【概要】単身者対象・全室洋室(約20平米)、1K又はワンルーム(バス、トイレ、キッチン付)・病院から徒歩15分以内・冷暖房完備
【料金】市民病院18,000円/月
脳卒中・神経脊椎センター12,000円/月
研修制度・教育制度 あり / 臨床実践能力を5段階の到達目標とする、CDP(Career Development Program)をもとに、職員ひとり一人が目標をもって成長できる体制を整備し、経験年数によらず、臨床実践能力に応じた育成を行っています。

入職後、看護技術研修、看護過程基礎研修、救急蘇生法研修、など 主に看護サービス実践能力に関する研修を受講し、その後、専門領域やマネジメントに関する研修として、精神看護研修、がん看護領域研修、倫理研修、リーダーシップ研修、主任研修等を受講できるようにしています。

進学研修に関する規定に基づき、専門看護師・認定看護師・看護教育者・看護管理者・大学院の進学を目指す職員を支援する制度があります。

※ CDP(Career Development Program)
職員一人ひとりが、主体的に自己の臨床実践能力を常に点検しながら、一歩一歩着実に能力を高めていくため、5段階で到達目標を設定し、キャリアアップをサポートする教育プログラム。
キャリアコンサルティング制度 あり / 「看護師キャリア支援課」によるキャリア相談を実施しています。
院内検定制度 あり / 静脈確保、BLSインストラクター等、研修・看護部承認制度があります。
専門・認定看護師の就業状況 【市民病院】
専門看護師:がん看護専門看護、精神専門看護、家族支援専門看護
認定看護師:集中ケア、皮膚排泄ケア、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、緩和ケア、救急看護、小児救急看護、新生児集中ケア、感染管理、摂食嚥下障害、手術看護、糖尿病看護、認知症看護
【脳卒中・神経脊椎センター】
専門看護師:慢性疾患看護専門看護
認定看護師:摂食嚥下障害、集中ケア、脳卒中リハビリテーション看護、感染管理、手術看護、認知症看護 
有給休暇取得日数※前年平均 8日
平均勤続年数 約11年
前年度の採用実績数 99名 ※2020年度実績
採用実績校 関東近郊の方が多いですが、北海道から沖縄まで幅広く応募があり、採用されています。

病院基本情報

問い合わせ先 横浜市医療局病院経営本部人事課
〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10
TEL:0120-74-4174(直) FAX:045-664-3851
フリーダイヤル:0120-74-4174(ナース よいナース)
Eメール:by-saiyo@city.yokohama.jp
ホームページ:https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/byoin/saiyo/ns-saiyo/ns-senkou.html
検索キーワード:横浜市医療局病院経営本部
住所

231-0005
神奈川県横浜市中区本町6丁目50番地の10

地図を確認する

アクセス 市民病院:
JR「横浜駅」西口から市営バス87系統又は34系統(平日日中のみ)
脳卒中・神経脊椎センター:
JR「根岸駅」から市営バス(135系統・約15分)「脳卒中・神経脊椎センター」下車すぐ。または、横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺駅」から市営バス(9系統・約12分)「滝頭地域ケアプラザ前」下車、徒歩(約5分)または、横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町駅」から市営バス(113系統・約5分)「根岸橋」下車、徒歩(約8分)
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募