虎の門病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:1119床
  • 看護師数:1040名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

倫理観を備えた、自律した看護師を目指して

概要・採用データ

虎の門病院ロゴマーク

ナースとして輝く!

充実した院内教育で一人ひとりが確実に成長できます

学び続けられる環境があります

病院データ

病院名 虎の門病院
病院種別 民間病院
病院の紹介 『患者さんと1対1で向き合う「プライマリ・ナーシング」を実践しています。』

虎の門病院では、一人の患者さんに対し、一人のナースが入院から退院まで責任を持って担当させていただく「受け持ち看護制(プライマリ・ナーシング)」を採用しております。
必要な知識と技術の習得はもちろん、患者さんの視点にたって考え、倫理観と自律性を持って看護に取り組めるナースへと成長できるよう、院内教育の充実にも力を入れております。
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器科(胃腸科) 消化器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 精神科 神経内科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 産婦人科 産科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科 内分泌内科 腎臓内科 総合診療科 緩和医療科 病理診断科
血液内科、内分泌代謝科、肝臓内科、脳神経内科、循環器センター外科、腎センター外科、臨床腫瘍科、臨床感染症科、集中治療科、救急科、乳腺・内分泌外科、脳神経血管内治療科、間脳下垂体外科、睡眠呼吸器科、リウマチ膠原病科、
開設年月日 西暦1958年5月20日
病床数 1119床
(本院819床・分院300床)
職員数 2019人
(本・分院常勤職員計)
看護師数 1040人
(本・分院常勤看護師、助産師計)
院長 門脇 孝
看護部長(総師長) 若本 恵子(副院長兼務)
看護方式 プライマリ・ナーシング
看護配置基準 本院 7:1、ICU・SCU・HCU
分院 7:1、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、HCU
外来患者数 約3079人/日
本・分院計
入院患者数 約929人/日
本・分院計
※職員数・看護師数 共に健康管理センター含む

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 200名
募集対象 近く養成機関を卒業見込の方または既卒の方で看護師の資格のある方 (助産師は既卒のみ)。
募集学部 看護学系・学科
応募・選考方法 面接、作文、適性検査
提出書類 自筆履歴書(写真貼付)、成績証明書
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(4年制) 261,120円 261,120円
看護師(3年制) 250,160円 250,160円
助産師 264,840円 264,840円
手当 夜勤手当・時間外手当・通勤手当・住宅手当・特殊勤務手当(特定の職務をこなした場合)・扶養手当等
※上記手当は条件、実績に応じて支給します。

【モデル月収例】
看護師(4年制) 301984円=261120円+40864円
看護師(3年制) 290520円=250160円+40360円
助産師 305872円=264840円+41032円
※準夜勤月4回、深夜勤月4回の場合の概算金額

準夜勤1回・深夜勤1回ともに4,286円~ ※基本給により異なります
昇給・賞与 昇給/年1回
賞与/年2回 4.39カ月(2020年度実績)
勤務地 東京都港区虎ノ門2-2-2
虎の門病院

神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷1-3-1 
虎の門病院分院
勤務形態 二交代制 三交代制
3交替制
・日勤  8:00~16:45
・準夜勤 16:00~24:30
・深夜勤 0:00~8:30
2交替制
・日勤  8:00~16:45
・夜勤  16:00~8:30
1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 その他
休日
変則週休2日
その他詳細: 祝日・年末年始

休暇
夏季休暇、年次休暇、育児休暇、他特別休暇あり
福利厚生・加入保険制度 1年目は健康保険・厚生年金
2年目以降は共済組合(国家公務員と同じ年金制度・健康保険の制度)
部活動多数あり
奨学金制度 あり / 進学支援:休職および奨学金の貸与あり
退職金制度 あり / 6カ月以上勤続者に適用
保育施設 あり / 虎の子保育園
被服貸与 あり / ユニホーム(ツーピース・下パンツ)、ナースシューズ
看護宿舎 あり / 宿舎3棟、共にオートロック式マンションワンルーム、冷暖房完備、希望者全員入寮可能
研修制度・教育制度 あり / 【新人コース(1~3年目)】
(1)合同オリエンテーション(1年目)
(2)看護部オリエンテーション(1年目)
(3)技術体験研修(1年目)
(4)春研修(部署の業務の流れなど)、夏研修(医療安全・感染対策・メンタルヘルス)、冬研修(他部署の看護)(1年目)
(5)秋冬研修(看護倫理、看護過程、フィジカルアセスメント、TNS)(2年目)
(6)新人コース修了レポート(2年目)
その他、新人情報交換会、新人コースフォローアップ研修など、段階的な教育プログラムがあります。

※その他:プライマリ・ナーシングコース(入門・中級・上級) 事例検討会 看護研究指導 等
専門・認定看護師の就業状況 専門看護師:がん看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、精神看護、老人看護、感染症看護
認定看護師:皮膚・排泄ケア、緩和ケア、感染管理、透析看護、乳がん看護、がん化学療法看護、脳卒中リハビリテーション看護、手術看護
有給休暇取得日数※前年平均 13.1日 ※2019年度実績
平均勤続年数 6.2年
平均年齢 29.5歳
前年度の採用実績数 164名
TNS(Toranomon Nursing System) 当院独自に開発し1981年より運用している看護ケア量を客観的に測定するシステムを導入しております。
TNSでは看護業務全体を大きく以下の2つに分けています。
「直接ケア(患者、家族へのベッドサイドケア)」
「間接ケア(看護記録、カンファレンス、準備・片付け)」
看護の中核となっているのは患者の状態に対応している「直接ケア」となります。そこでTNSでは直接ケアに着目して業務量を測定しており、適正・公平な人員配置に活用することで、患者さんはどの病棟に入院されても公平な看護を受けられ、ナースにとってはできるだけ公平な業務量になることを目指しています。
プライマリ・ナーシング 一人の患者を一人のナースが一貫して受け持ち、責任を持って看護過程を展開することを通して、個々の患者のニーズに焦点を合わせた、より良い看護を提供することを期待したシステムです。
個々のナースは、自律性をもって看護を実践することによって、仕事に対する満足感を得、かつ患者のニーズをより満たすことができ、さらに看護専門職としての自己の成長への意欲を助長され、看護を探究し続けることが可能になります。

病院基本情報

問い合わせ先 職員課 人事係
電話番号 03-3588-1111(代)
住所

105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2

地図を確認する

アクセス 【本院】
地下鉄東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅下車徒歩6分
地下鉄東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅下車徒歩3分

【分院】
東急田園都市線「梶が谷」駅下車徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募