広島赤十字・原爆病院

  • 所在地:広島県
  • 病床数:565床
  • 看護師数:670名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

常に地域の皆様に信頼され愛される病院であるように

概要・採用データ

先輩情報

シミュレータを使用しての新人教育

当院では専門看護師4名、認定看護師16名が活躍しています。

東日本大震災での救護活動

病院データ

病院名 広島赤十字・原爆病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 ※採用情報等の詳細については、当院ホームページでも随時更新いたしますので、マイナビと併せてご確認をお願いいたします。
※見学会日程が決定しましたらマイナビ上で公開させて頂きます。

当院は、病院理念である「人道・博愛の赤十字精神のもと、人々に愛され信頼される病院」の下、広島市中心部の基幹病院としてがん診療を中心として、安全で質の高い医療の提供に努めています。入院患者の6割が悪性腫瘍と闘う方々です。医師、また多くのコメディカルとともに患者さんが、より安心して、また積極的に治療に対応できるように、専門的知識を持ったがん看護専門看護師2名、がん化学療法認定看護師2名等が療養生活を支援しています。その他の領域の認定看護師についても医療と看護を支える人材として活動しており、患者さんからの信頼も得ています。

また、赤十字病院の使命として国内外における災害時の医療救護活動や紛争被災国での難民への医療救援活動があります。当院は、2011年3月11日の東日本大震災の医療救護に、石巻赤十字病院内での救護活動支援に職員109名を派遣しました。その他にも、2014年8月の広島土砂災害、2016年4月の熊本地震、2018年7月の平成30年7月豪雨等、様々な災害現場に医療救護班を派遣しています。今後は放射線看護にも取り組んで行きたいと考えています。

2015年10月に待望の新棟が完成し、2017年10月、病院全体のグランドオープンを迎えました。新しい環境でみなさんぜひ一緒に働きましょう。
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 精神科 リウマチ科 外科 整形外科 脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科口腔外科 腎臓内科 病理診断科
肝臓内科、血液内科、内分泌・代謝内科、脳神経内科、血管外科、乳腺外科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、緩和ケア内科(31科)
開設年月日 1939年5月
病床数 565床
(一般病床 565床)
職員数 1282人
((2020年10月1日現在))
看護師数 670人
((2020年10月1日現在))
院長 古川 善也
看護部長(総師長) 黒瀬 真理子
看護方式 チームナーシング(機能別看護混合)
看護配置基準 7対1
外来患者数 約1406人/日
(2019年度実績)
入院患者数 約524人/日
(2019年度実績)
看護部の理念・基本方針・ビジョン <理念>
~人を救うのは人~
私たちは「人道」の理念に基づいた看護を実践し、地域医療に貢献します。

<基本方針>
1.一人ひとりを尊重し、安全で安心な看護を実践します。
2.患者さんとともにチーム医療を実践します。
3.地域医療とつながり、切れ目ない看護を提供します。
4.専門職として自律し、質の高い看護を提供するために研鑽に努めます。
5.赤十字看護師として社会的責務を自覚し、災害救護活動に取り組みます。
6.やりがいと誇りをもって働き続けられる職場をつくります。
7.健全な病院経営に参画します。

<ビジョン>
1.地域における医療と看護のニーズに対応する医療提供体制の整備に貢献する。
2.安全で効果的な医療と看護を提供するチーム作りをする。
3.チーム構成員として必要な看護実践能力の育成と専門能力の開発を推進する。
4.安全で働きやすく、働き甲斐のある職場作りに取り組む。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 未定
募集対象 看護師国家資格取得者
もしくは看護師国家資格取得見込み者
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 看護知識等に関する専門試験、小論文、面接
提出書類 1履歴書、2成績証明書、3卒業証明書
※既卒者については、2・3の代りに免許証写し
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
大卒 236,720円 215,200円 21,520円
短大3卒 230,780円 209,800円 20,980円
短大2卒 220,770円 200,700円 20,070円
諸手当内訳:地域手当(基本給の10%)

※募集する全職種は同一給与体系となります。
手当 住居手当(上限28,500円/月)、通勤手当(上限55,000円/月)、
扶養手当、時間外手当、深夜勤務手当 等

※「時間外手当・深夜勤務手当」につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 年2回(前年度実績 年4.125カ月。但し4月に採用された職員は採用年度2.84カ月)
勤務地 広島赤十字・原爆病院(広島市中区千田町1-9-6)
勤務形態 三交代制 その他
(三交替制)  日勤/8:25~17:00、準夜/16:25~1:00、深夜/0:35~9:10
(変則二交替制)日勤/8:25~17:00、長日勤/8:25~21:09、夜勤/20:08~8:51

1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 完全週休2日制
<休日>
週休2日制、国民の休日、創立記念日(5月1日)、年末年始等

<休暇制度>
年次有給休暇(年度につき24日)
特別有給休暇(結婚、忌引、子の看護休暇、父母の介護休暇等あり)
その他、産前産後休暇、育児休業、介護休業、育児短時間勤務制度あり
福利厚生・加入保険制度 <各種保険制度>
社会保険(日赤健康保険組合)、雇用保険、労災保険、日本赤十字社企業年金基金

<福利厚生>
慶弔見舞金、永年勤続表彰制度、生命保険・自動車保険団体契約、財形貯蓄制度あり
院内保育所あり(未就学までの乳幼児を預かります)
職員食堂完備
互助会制度あり(当院診療費還付制度、資格取得など福利厚生メニュー費用助成制度、クラブ活動など、職員への福利厚生サービスを提供します。)
退職金制度 あり / (勤務年数に応じて支給)
保育施設 あり / (未就学までの乳幼児対象)
被服貸与 あり
研修制度・教育制度 あり / 新人看護師教育体制あり

急性期病院の看護専門職としての第一歩と成長を3つの方法で支援します。

〇互いに尊重し成長を目指すという考えにもとづいた教育支援体制
•プリセプター・コーチャー(実地指導者)・教育担当者をはじめとした部署全員で支援
•集合研修などでは部門をこえて職員が学びを支援
•看護提供体制はPNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入、看護師同士が互いの知識・技術を共有し、安全・安心な看護実践を提供する中で、日常的に経験を積み重ねることができます。

〇充実した集合教育とOJTによる基本的な看護実践能力の育成
•集合研修は入職3カ月まで2回/月、以後秋頃まで1回/1~2カ月実施
•原則として一日研修で、現場を離れて集中して研修できる環境を設定
•現場の進度、体験にあわせた内容を設定し、知識・技術の習得を支援

〇新人看護師同士の仲間づくりとメンタルサポート体制
•集合研修をはじめ、仲間づくりに役立つ新人が集まる機会を多く設定
•フォローアップ、リフレッシュを目的とした研修を年に数回設定
•ひとりひとりが必要なサポートが得られるよう、看護部担当者やリエゾンナースによる面談の実施
専門・認定看護師の就業状況 各専門領域について、規定単位の教育研修を受けた看護師が、高い知識と技術を用いて患者さんのケアに携わっています。また、各部署からの相談に応え、必要な技術指導を行うなどの支援も行っています。

<専門看護師>
がん看護、精神看護
<認定看護師>
集中ケア 、がん化学療法看護 、皮膚・排泄ケア 、緩和ケア 、透析看護 、感染管理 、摂食・嚥下障害看護 、手術看護 、認知症看護、慢性心不全看護
有給休暇取得日数※前年平均 平均15日(2019年実績)
平均勤続年数 約11年
前年度の採用実績数 40名(2020年4月1日入職実績)

病院基本情報

問い合わせ先 お問合せ部署: 広島赤十字・原爆病院 人事課
担当者名: 人事課 小林・三好
お問合せ部署電話番号: 082-241-3111(代表)
E-mailアドレス: jinji@hiroshima-med.jrc.or.jp
住所

730-8619
広島県広島市中区千田町1丁目9番6号 広島赤十字・原爆病院

地図を確認する

アクセス 【お車でお越しの場合】
<山陽自動車道>
広島インターチェンジを出て約30分
五日市インターチェンジを出て約30分

<広島高速道路>
1号線温品出口を出て約15分
3号線宇品出口を出て約10分
4号線中広出口を出て約20分

【公共交通機関でお越しの場合】
<市内電車>
1号線(広島駅-広島港)日赤病院前下車徒歩3分
3号線(広電西広島-広島港)日赤病院前下車徒歩3分
7号線(横川駅-広電本社前)日赤病院前下車徒歩3分

<広島バス>
21号線(宇品線)日赤前下車徒歩3分
50号線(東西線)日赤前下車徒歩3分

<タクシー>
JR広島駅から約10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募