京都府立医科大学附属病院

  • 所在地:京都府
  • 病床数:733床
  • 看護師数:732名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

世界トップレベルの医療を地域へ

概要・採用データ

有名な鴨川に面し、繁華街へのアクセスも抜群です

ホテル直営のレストランもあります

病院データ

病院名 京都府立医科大学附属病院
病院種別 大学病院
病院の紹介 本院は、東に鴨川の清流、西に京都御所の緑を眺望できる恵まれた環境の中で、「世界トップレベルの医療を地域へ」を理念に、厚生労働省の承認を受けた「特定機能病院」であり高度急性期機能を持つ京都府の基幹病院として、医療スタッフが一丸となって質の高い安全な医療を提供しています。
循環器疾患、呼吸器疾患、神経疾患等様々な疾患に対しての先進医療はもちろんのこと、「がん診療連携拠点病院」、「小児がん拠点病院」として京都府内で唯一設置されている陽子線治療をはじめとする高度で最先端の診療・研究を行う「がん征圧センター」や、小児疾患に関する専門的な診断・治療を行う「小児医療センター」、高齢化社会において増加する脳卒中や認知症の診断・治療を行う「脳・血管系老化研究センター」等を併設し、様々な分野での高い医療を提供しています。また、大学附属病院として最先端の医療を学ぶとともに、変革する医療の中で柔軟に対応できる医療者教育に取り組み、研究の分野においても、新たな治療法の開発を行っています。
本院では、何より患者さんの視点にたち、患者さんに信頼される病院でありたいと考えています。患者さんを医学的な見地をはじめとする全人的な視点からとらえ、その人らしさを大切にし、尊厳を守れるような医療・看護の提供を目指しています。
診療科目 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器科 循環器内科 小児科 精神科 神経科 神経内科 心療内科 アレルギー科 リウマチ科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 産婦人科 眼科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科 腎臓内科 総合診療科 緩和医療科
血液内科/膠原病・リウマチ・アレルギー科/内分泌・乳腺外科/移植・一般外科/小児心臓血管外科/漢方外来/感染症科
開設年月日 1872(明治5)年11月
病床数 733床
職員数 1380人
看護師数 732人
院長 夜久 均
看護部長(総師長) 副病院長兼看護部長 藤本 早和子
看護方式 モジュール型継続受け持ち方式です。新人教育にあたっては、プリセプター制度を導入しています。
看護配置基準 一般病棟   7対1
ICU    2対1
PICU   2対1
NICU   3対1
MFICU   3対1
HCU    4対1
GCU    6対1
小児病棟   7対1
緩和ケア病棟 7対1
精神病棟   13対1
外来患者数 約2118人/日
入院患者数 約594人/日

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 約150名(令和2年度実績)
募集対象 看護師免許を保有する者
令和4年4月までに看護師免許取得見込の者
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 採用試験実施時期:6~8月 年によっては10月や1月に実施する場合もあり
試験内容:論文試験及び面接試験
詳細は、ホームページにてご確認下さい
提出書類 採用試験申込用紙(ホームページにてご確認下さい)
出身看護学校の卒業(見込)証明書、成績証明書
看護師免許の写し(既卒者のみ)
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(4大卒) 238,300円 217,800円 20,500円
看護師(短3・専門卒・2年課程) 232,300円 212,300円 20,000円
諸手当内訳:地域手当
手当 扶養手当、住居手当(上限30,000円)、通勤手当、時間外勤務手当、夜間看護手当(準夜勤・深夜勤各4回の場合30,800円)、夜間勤務手当(準夜勤・深夜勤各4回の場合14,500円)、時間外勤務手当、休日勤務手当、特殊勤務手当など

※「夜勤手当・夜間看護手当・時間外手当」につきましては都度発生した分を当月にてお支払いしております。
昇給・賞与 昇給(年1回)【1月】
賞与(年2回) 令和2年度実績4.5カ月分【6月、12月】
勤務地 京都府京都市
勤務形態 三交代制
正循環3交代制勤務 
「正循環3交代制勤務」は日本看護協会が推奨する、夜勤業務をするにあたり身体に一番優しい勤務形態です。私たちは職員の健康を第一に考え正循環勤務を取り入れています。一部二交代制勤務も導入しています。
3交代制勤務              
日 勤  8:00~16:30        
準夜勤 16:00~ 0:30        
深夜勤  0:00~ 8:30 

※実労働時間については、45分の休憩がありますので、7.75時間に設定しています。
 変形労働時間制は導入していません。        
休日・休暇制度 4週8休制
年次休暇 20日(採用年は15日)
特別休暇 産前・産後休暇 各8週間
     夏期休暇    5日
     結婚休暇    5日
     
その他、子育て休暇や介護休暇、忌引休暇などがあります。
福利厚生・加入保険制度 公立学校共済に加入いただきます。
退職金制度 あり / 採用後6カ月以上の勤務した場合
保育施設 あり / 大学敷地内に保育所及び病児保育があります
被服貸与 あり / ユニフォーム、着圧ハイソックスもしくはソックス、靴
看護宿舎 あり / 病院近隣にワンルームタイプのマンションを借り上げております。
概ね共益費込みで30,000円前後で入居いただけます。
5年間入居可能
研修制度・教育制度 あり / 入職時からキャリアに応じて継続的・段階的に成長し続けられる「キャリア開発プログラム」を構築、一人ひとりのキャリア開発を支援しています。

〈新人を大切に育てる教育体制〉
*ベーシックI(1年目)
3年間で一人前の看護師に育てる、「一人前看護師育成プログラム」をベーシックレベル教育として実施しています。共に学び成長し合う集合研修を行い、自分のペースで繰り返し学習が出来るeラーニングを積極的に取り入れています。また、臨床の現場で先輩看護師から直接指導を受けながら、実践を積むことができるOJTを導入しています。そしてベーシックレベル教育3年間の集大成としてOSCEによる習得の評価を行っています。

現場ではスリーサポート体制をとっています。
一つ目のサポート体制は、新人看護師・プリセプティーを、先輩看護師・プリセプターが一定期間、マンツーマンで関わるペアリングによるプリセプター制度です。新人看護師と先輩看護師はペアで一緒に業務を行います。学習面や業務面だけではなく、メンタル面のサポートも行う体制をとっています。2つ目はみんながサポーターです。交代勤務のため先輩看護師・プリセプターが不在の場合は、所属部署みんながサポートします。そして経験豊かな教育インストラクターが、一人前看護師育成プログラムの指導者として、後輩看護師の育成に携わります。そして副看護師長が常にみんなを見守っています。これが3つめのサポートとなります。

*ベーシックII(2年目)
キャリア教育、医療機器や救急看護、医療安全や感染対策のレベルアップ
事例検討しながら、看護診断、看護過程を展開

*ベーシックIII(3年目)
3年間を振り返り、今後のキャリア開発を学び考えます。
急変対応、看護倫理

〈適正・希望、キャリアに沿った支援体制〉
*看護実践力や後輩を指導する教育力を高める様々な研修を準備しています。ジェネラリストとしてのレベルアップの後押しを行い、また、専門看護師・認定看護師などスペシャリストを目指す人のための支援を行っています。サブマネジャー・マネジャーなど管理のキャリアアップも支援します。
自己啓発支援 あり / 目標管理支援
・部署や委員会からの学会や研修への参加支援
・学会発表をするスタッフや学会発表する研究の共同研究したスタッフへの支援
スペシャリスト(専門看護師・認定看護師)への支援
・専門看護師や認定看護師の研修受講(基礎講座・レベルアップ講座)
院内検定制度 あり / キャリアラダー認定制度
IVナース(静脈注射看護師)・CVポートナース
専門・認定看護師の就業状況 4領域で6名の専門看護師が、13領域で23名の認定看護師が現在勤務しています。
専門看護師
 がん看護      2名
 母性看護      1名
 小児看護      1名
 急性・重症患者看護 2名

認定看護師
 皮膚・排泄ケア   3名
 がん集中ケア    2名
 放射線療法看護   2名
 がん性疼痛看護   2名
 がん化学療法看護  1名
 糖尿病看護     2名
 救急看護      2名
 摂食・嚥下障害看護 1名
 感染管理      3名
 手術看護      2名
 認知症看護     1名
 新生児集中ケア   1名
 慢性心不全看護   1名

専門看護師・認定看護師以外のスペシャリストナースが5名活躍
 リンパ浮腫保険診療士    1名
 リンパ浮腫複合的治療技術者 1名
 感染制御実践看護師     2名
 HCTC(造血細胞移植コーディネーター)1名
所定外労働時間(月平均)※前年実績 11.6時間/月(令和元年実積)
有給休暇取得日数※前年平均 10.4日(令和元年実績)
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者数(男性/女性)
育休取得者数(男性/女性)
女性管理職の割合※前年度 100%
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 平成31年度 新規採用者数86名 離職者数22名 
平成30年度 新規採用者数83名 離職者数19名
平成29年度 新規採用者数84名 離職者数10名
新卒採用者数(男性/女性) 平成31年度 採用者数86名 男性 8名  女性78名
平成30年度 採用者数83名 男性 12名  女性71名
平成29年度 採用者数84名 男性 2名  女性82名

平均勤続年数 12.7年(令和2年4月1日実績)
平均年齢 37.1歳(令和2年4月1日実績)
前年度の採用実績数 69名 ※令和2年度実績
インターンシップについて 只今新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、感染防御の観点からインターンシップは中止しています。
再開は看護部LINE・ホームページでご案内いたします。

当院では、令和4年4月に就職予定の看護学生の方が、実際に当院の看護に触れ当院の看護現場を体験できる場としてインターンシップを実施しております。
本院を身近に感じていただき、皆様方の就職先選定の一助となればと考えております。ふるって御参加ください。

【日程】
随時受付 
※参加希望日の1カ月前迄にお申込みください。
※平日のみ参加いただけます。ただし、1月・2月は毎週水曜日、4月は第1週と第4週に限らせていただきます。


【体験場所】
内科系、外科系、小児系、集中治療系、手術部、産科(助産師免許取得予定者のみ)でお申し込みください。

【タイムスケジュール】
08:30 病院1階総合案内に集合
08:30~09:30 看護部オリエンテーション及び部署案内
09:30~13:30 部署オリエンテーション、達人NSとともに行動
13:30~14:00 総括看護師長と語る

【申込方法】
下記ホームページに記載のメールアドレスに必要事項を記入の上、送付してください。
https://www.h.kpu-m.ac.jp/kangobu/saiyou/byouin.html

<必要事項>
1)氏名 2)所属(学校名、学年) 3)希望月日 ※2日以上ご記入ください 4)希望される体験場所(第3希望まで)5)携帯電話番号

当日はスタッフと一緒に昼食をとっていただきますので、昼食を持参してください。院内にコンビニエンスストア、生協やお弁当屋さんがあります。

【連絡先等】
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
当日までのキャンセルや変更についても上記アドレスにメールで連絡してください。
当日のキャンセルは、075-251-5281・5282(看護部管理室)まで連絡してください。

申込後、1週間以内に連絡がない場合は、上記電話番号までお問い合わせください。
迷惑メール対策等の設定をされている場合は、上記アドレスからのメールを受け取れるように設定してください。
病院見学について 只今新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、感染防御の観点から病院見学は中止しています。
再開は看護部LINE・ホームページでご案内いたします。

本院ではインターンシップの他に、就職をお考えの方に向けて病院見学を実施しておりますので、本学への就職をご検討中の方は是非一度見学にお越しください。多くの方の御参加をお待ちしております。

1.日時:随時受付中(平日に限る) 
  ※参加希望日の1カ月前迄にお申込みください

2.申込方法
  事前に下記ホームページに記載のメールアドレスに必要事項を記入の上、送付してください。
https://www.h.kpu-m.ac.jp/kangobu/saiyou/byouin.html
<必要事項>
1 氏名 2 所属(学校名、学年、病院名、経験年数) 3 希望月日 4 携帯電話番号

3.内  容  
1 看護部の紹介   
2 病院見学
3 質疑応答

4.その他
申込後、1週間以内に連絡がない場合は、附属病院看護部管理室075-251-5281・5282、まで、それぞれお問い合わせください。

病院基本情報

問い合わせ先 京都府立医科大学事務局総務課人事給与担当
075-251-5211
住所

602-8566
京都府京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

地図を確認する

アクセス JR「京都駅」より市バス17・205系統で「府立医大病院前」停留所下車
阪急電車「河原町駅」より市バス3・4・17・205系統で「府立医大病院前」停留所下車
京阪電車「三条京阪駅」から市バス37・59系統で「府立医大病院前」停留所下車
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募