東京大学医学部附属病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:1226床
  • 看護師数:1500名
制度待遇: 二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 託児所あり

「みて、触れて、考える看護」の実践

病院見学会・オンライン説明会を開催中!(2024/02/02更新)

東京大学医学部附属病院では病院見学会とオンライン説明会を実施しております!
皆様のご参加お待ちしております!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

助産師として産科病棟で勤務しています

看護師/助産師 S.Y

  • 職歴(キャリア):2022年〜
  • 出身校の所在地エリア:東京都
  • 出身校:東京大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
東大病院を選んだ理由1

高度な医療技術や助産ケアについて学ぶことが出来るためです。東大病院は総合周産期母子医療センターであり、基礎疾患を合併した妊産褥婦さんや切迫早産、高血圧、胎児疾患など様々なケースの患者さんがいらっしゃいます。また、4割弱の方が帝王切開で出産され、経腟分娩の半数以上は和痛分娩で出産されています。様々な疾患に対するケアや出産方法について学ぶことで助産師として成長することができると考えました。

 

東大病院を選んだ理由2

 2つ目は教育体制が整っているためです。入職後配属先にはプリセプターとエルダーの指導者1名ずついます。産科では妊婦さんのいる病棟、褥婦さんのいる病棟、新生児室、分娩棟と病棟が4つに分かれており、各病棟で実施するケアや1日の流れが異なります。1年目は3~4か月ごとに新しい病棟に異動になるので、なかなか業務に慣れていくのに時間がかかりますが、それぞれの病棟でのローテーション開始時にプリセプター、エルダーの先輩が5日間程度オリエンテーションについて下さり、業務の流れについて詳しく教えてくださるので新しい病棟でも安心してローテーションを始めることが出来ました。また研修前後課題の提出物の確認や、私生活に問題が生じていないかなどもプリセプター、エルダーの先輩が気にかけてくださり、とても頼れる存在です。研修プログラムを通して他部署の同期と交流する機会があり、お互いの部署での学びを共有し合うことが出来ます。

東大病院を選んだ理由3

 3つ目は寮があることです。近くで一人暮らしをしようとすると家賃が高額ですが、寮は月4万円程度なので助かっています。1年目の同期はみんな寮に入っているので参考書を借りたりしやすいです。他部署の同期も8割程度は寮に入っている印象があります。

休日の過ごし方を教えてください

休日はしっかりオフの時間が作れるように意識しています。私は上野動物園の年間パスポートを購入して動物を見に行ったり、同期と散歩をしたりしてリフレッシュしています。また寮から徒歩15分のところにスーパーがあるので食材を買って料理をすることも多いです。

学生の皆さんへメッセージをお願いします

東大病院は複雑な疾患のある患者さんが多く緊張感のある場面もありますが、看護師として助産師として学べる設備や環境がしっかりと整っています。東大病院に関心を持っていただくきっかけになれば幸いです。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 国立大学法人東京大学医学部附属病院 看護部
電話番号:03-5800-6520
メールアドレス:todainurse-inquiry@umin.ac.jp
住所

113-8655
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス ◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」駅 2番出口より徒歩約10分
・ 都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅 5番出口より徒歩約10分
・ 東京メトロ千代田線「湯島」駅 1番出口より徒歩約15分
・ 東京メトロ千代田線「根津」駅 2番出口より徒歩約15分
・ 東京メトロ南北線「東大前」駅 1番出口より徒歩約20分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募