岐阜大学医学部附属病院

  • 所在地:岐阜県
  • 病床数:614床
  • 看護師数:775名
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「あなたとの対話が創る信頼と安心の病院」特定機能病院として高度な医療を提供しています。

【注目】(2022/11/10更新)

令和5年度看護職員の追加募集を行います。看護師・助産師免許取得予定者および取得者を10名程度募集します。詳しくは、岐阜大学医学部附属病院ホームページをみてください。追加採用試験は、12月23日と令和5年1月28日です。当院で働きたいと考えている方、ぜひこの機会にエントリーをしてください。お待ちしています。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

概要・採用データ

先輩情報

病院データ

病院名 岐阜大学医学部附属病院
病院種別 大学病院
病院の紹介 岐阜大学医学部附属病院は、診療・教育・研究の役割を担っています。特定機能病院・地域の中核病院として各種拠点病院(がん診療・難病・肝疾患・エイズ・基幹災害等)に指定されており、一般の病院では治療が難しい高度な医療、「高度救命救急センター」での救命救急医療を行っています。「あなたとの対話が創る信頼と安心の病院」を病院理念とし、患者さんが安心して治療に向き合えるように安全で質の高い医療サービスの提供に努めています。2023年1月には、総合患者サポートセンターが開設されます。地域連携を強化し、患者さんが安心して退院後の生活を送れるように支援していきます。また、看護師特定行為研修を開講しており、医療の質向上や医師のタスクシフト/シェアに取り組んでいます。
診療科目 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 精神科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内分泌内科 腎臓内科 病理診断科
総合内科、血液・感染症内科、脳神経内科、乳腺外科、救急科
開設年月日 1967年6月
病床数 614床
(一般病床503床、ICU6床、ACCC20床、小児36床、NICU12床、精神37床)
職員数 1217人
看護師数 775人
(看護助手含む)
院長 秋山 治彦
看護部長(総師長) 深尾 亜由美(副病院長兼任)
看護方式 固定チームナーシング+岐大式パートナーシップ・ナーシングシステム 
看護配置基準 一般病棟看護師配置 7対1看護
精神病床看護師配置 13対1看護
特定入院料算定病床
 救命救急入院料(ACCC) 
 特定集中治療室管理料(院内ICU)
 新生児特定集中治療室管理料 (NICU)
外来患者数 約1330人/日
入院患者数 約530人/日
認定看護管理者・認定看護師・専門看護師・特定行為研修修了者 認定看護管理者:2名

専門看護師:3名
(がん看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護)

認定看護師:25名
(感染管理、救急看護、集中ケア、手術看護、クリティカルケア、小児プライマリケア、新生児集中ケア、がん化学療法看護、緩和ケア、摂食嚥下障害看護、がん性疼痛看護、糖尿病看護、皮膚・排泄ケア、乳がん看護、認知症看護)

看護師特定行為研修修了者 16名
拠点病院の指定等 特定機能病院、基幹災害医療センター、難病医療拠点病院、都道府県がん診療連携拠点病院、エイズ治療中核拠点病院、肝疾患診療連携拠点病院、原子力災害拠点病院、岐阜県アレルギー疾患医療拠点病院
附属施設 検査部、手術部、放射線部、材料部、輸血部、病理部、総合診療部、医療情報部、光学医療診療部、高次救命治療センター、手術棟、総合患者サポートセンター、生体支援センター、がんセンター、エイズ対策推進センター、肝疾患診療支援センター、周産期・生殖医療センター、医療機器センター、高次画像診断センター、新生児集中治療部、オートプシー・イメージングセンター、脳卒中センター、ゲノム疾患・遺伝子診療センター、ベッドコントロールセンター、呼吸器センター、アレルギーセンター、国際医療センター、栄養管理室
看護部理念 思いやりのある看護の実践
看護部基本方針 1)患者が置かれている状況からより多くの必要な看護に気づきます。2)科学的根拠に基づいた安全な看護を提供します。3)患者の権利を尊重した看護を提供します。4)思いやりのある看護を提供できる組織文化を醸成します。5)患者への医療を継続できるように地域と連携した看護を展開します。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 看護師・助産師 80名程度
募集対象 看護師・助産師免許のある方、または取得見込みの方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 まずはマイナビから資料請求を行ってください。
随時、見学会やインターンシップ、採用試験の情報を提供します。

面接、適性検査
提出書類 履歴書・成績証明書を病院総務人事係へ郵送
初任給 2022 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
助産師(大卒) 229,356円 212,600円 16,756円
看護師(大卒) 226,388円 209,800円 16,588円
看護師(短専卒) 216,742円 200,700円 16,042円
諸手当内訳:諸手当(一律) 地域手当+看護職調整手当
モデル月収例 モデル月給 合計=基本給+諸手当(地域手当+看護職調整手当)+夜勤手当等
助産師(大卒) 287356円=212600円+16756円+58000円
看護師(大卒) 283388円=209800円+16588円+57000円
看護師(短専3卒) 272742円=200700円+16042円+56000円
※夜勤手当は記載回数を超えた場合は超過分を別途支給致します。
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、夜間看護等手当、夜勤手当、超過勤務手当
*「夜間看護等手当、夜勤手当、超過勤務手当」は、回数と時間に応じて支給しています。
昇給・賞与 昇給/年1回
賞与/年2回(6月・12月)
勤務地 岐阜市柳戸1-1
岐阜大学医学部附属病院
勤務形態 二交代制 三交代制
変則二交代制、二交代制、三交代制勤務

変則
二交代制 日勤  8:30~17:15
     夜勤 16:30~翌9:30

二交代制 日勤 8時間または12時間
     夜勤 20:30~9:15

三交代制 日勤  8:30~17:15 
     準夜 16:15~翌1:00
     深夜 0:30~9:15

1カ月単位の変形労働時間制
 (週平均40時間以内)
休日・休暇制度 4週8休制
年次休暇20日
夏季休暇6日
福利厚生・加入保険制度 【福利厚生】 文部省共済組合員対象のサービス、看護部自治会の親睦事業、育児休業制度、子の看護休暇(5日)、介護休業制度、赴任旅費支給

【加入保険】 文部省共済組合
退職金制度 あり / あり(勤続6力月以上に支給)
保育施設 あり / 大学敷地内に95名定員の保育園があります
被服貸与 あり / ユニフォーム、靴、カーディガン支給
看護宿舎 あり / 歩いて1分の職員宿舎が病院敷地内にあります。
安全で快適なマンションタイプ
月額の共益費約4,000円(令和2年度)
光熱費、駐車料金、BSTV、インターネットは自己負担
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / 「高度な医療に対応できる看護師の育成」を目指して教育を提供しています。

看護師としての専門知識や技術を身につけるために「クリニカルラダー」を用いた教育を行なっています。また、看護師として専門性を極めるゴールまでの道筋を「キャリアパス」として示し、常にキャリアビジョンを持つことを支援しています。

新人教育は「配属部署の教育」と「教育委員会による集合教育」の2つの教育計画により行います。
配属部署では、先輩とペアで行動するので安心して看護が習得できます。
また、新人教育は3つの方針に基づいて提供しています。
1.新人看護職員研修ガイドライン:
厚生労働省より提唱されている研修ガイドラインに沿った教育体制を整え、1年間で習得すべき看護実践力を計画的に教育しています。
2.クリニカルラダー:
ラダーに応じた集合研修の提供をしています。
3.社会人基礎力:
「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで協働する力」。この社会人基礎力は看護師にとり必須な力となります。自分には見えない自己を指導者からフィードバックしてもらうことにより少しずつ高めていきます。
自己啓発支援 あり / 専門看護師、認定看護師、看護師特定行為研修修了者、大学院進学などを目指す看護師に対して、勤務上の配慮や経済上の支援制度があります。令和2年4月より看護師特定行為研修を開講し、現在第3期生が学んでいます。
メンター制度 あり / 新人のサポート体制を整えています

新人担当看護師  :身近な相談役(プリセプターと同じ)の看護師
実地指導者    :看護実践を教える中堅看護師
新人担当副看護師長:部署の年間教育計画・実践の責任者である副看護師長
新人支援看護師  :集合研修の担当、部署に出向いて教育や精神的サポートをする看護師
教育専任看護師長 :新人教育計画の計画・実践の責任者である看護師長 

上記の役割を持った看護師だけでなく、全看護師が新人教育に携わります。

キャリアコンサルティング制度 あり / 配属部署の看護師長や副看護師長と定期的に行う個別面談でキャリア相談を行っています。
また、直属の上司以外では教育専任看護師長や副看護部長がいつでもキャリア相談を受け付けいています。
院内検定制度 あり / 病院認定:IVナース
専門・認定看護師の就業状況 専門看護師:がん看護 1名
      慢性疾患看護 1名
      急性・重症患者看護 1名
認定看護師:感染管理 4名 
      摂食嚥下障害看護 1名
      認知症看護 2名
      緩和ケア 2名
      新生児集中ケア看護 1名
      小児プライマリケア 1名
      乳がん看護 1名
      皮膚・排泄ケア 2名
      糖尿病看護 2名
      がん化学療法看護 2名 
      集中ケア 3名  
      救急看護 1名  
      手術看護 1名 
      がん性疼痛看護 1名
      クリティカルケア 1名
看護師特定行為研修修了者 16名
認定看護管理者 2名
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均10.9時間/月 *2021年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 8.4日(病気除く)*2021年度実績
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者(男性0名/女性53名)
育休取得者(男性0名/女性53名)
女性管理職の割合※前年度 副看護部長以上 100%
看護師長以上 100% 
副看護師長  87%
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2019年度 新採用者数72名 離職者数 1名
2020年度 新採用者数77名 離職者数 0名
2021年度 新採用者数63名 離職者数 1名
新卒採用者数(男性/女性) 2020年度 男性2名 女性75名
2021年度 男性4名 女性59名
2022年度 男性7名 女性56名
平均勤続年数 8.2年
*2022年度実績
平均年齢 35.1歳
*2022年度実績
前年度の採用実績数 63名
*2022年度実績
採用実績校 平成27年~令和4年 採用者出身校一覧

岐阜大学医学部附属病院
名古屋大学医学部保健学科看護学専攻
三重大学医学部看護学科
金沢大学医薬保健学域保健学類看護学専攻
富山大学医学部看護学科
福井大学医学部看護学科
浜松医科大学医学部看護学科
岐阜県立看護大学看護学部看護学科
三重県立看護大学看護学部看護学科
滋賀県立大学人間看護学部人間看護学科
福井県立大学看護福祉学部看護学科
神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科
岐阜医療科学大学看護学部看護学科
朝日大学保健医療学部看護学科
中部学院大学看護リハビリテーション学部看護学科
岐阜聖徳学園大学看護学部看護学科
藤田医科大学保健衛生学部看護学科
愛知医科大学看護学部看護学科
椙山女学園大学看護学部看護学科
一宮研伸大学看護学部看護学科
金城大学看護学部看護学科
吉備国際大学保健医療福祉学部看護学科
敦賀市立看護大学看護学部看護学科
梅花女子大学看護保健学部看護学科
平成医療短期大学看護学科
岐阜保健短期大学看護学科
岐阜県立衛生専門学校
岐阜県立下呂看護専門学校
岐阜市立看護専門学校
一宮市立中央看護専門学校
日本大学医学部附属看護専門学校
名古屋医専助産学科
求める人材像 *患者との対話を基に全ての人と共に医療の質を向上できる。
*チーム医療の中で看護師として倫理観を高め行動できる。
*主体的に学びを深め、高度な医療に対応できるように行動できる。
看護部長からのメッセージ 「豊かな自然の中で魅力的な先輩看護師たちと共に成長しましょう」
当院は、特定機能病院として、質の高い医療を提供することを使命としています。私たちは、患者さんが治療に主体的に臨み、患者さん自身の回復力を最大限に活かすケアを実践できる思いやりのある看護師の育成を目指しています。また、教育機関として学生および院内・外の看護師と共に学び、主体的にキャリア開発ができる看護師を育成しています。大学病院という組織を基盤に、福利厚生・教育環境も充実しています。共に学び、夢や目標を実現しましょう。

問い合わせ先

問い合わせ先 岐阜大学医学部附属病院
看護部 採用担当副看護部長
TEL:058-230-7284
Email:gifukan@gifu-u.ac.jp
住所

501-1194
岐阜県岐阜市柳戸1-1  岐阜大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス 名古屋駅から岐阜駅までJR(新快速)で18分 。
JR/名鉄岐阜駅から大学まで約7km、直通バスで25分。
駐車場完備、自家用車通勤可
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募