霧島市立医師会医療センター

  • 所在地:鹿児島県
  • 病床数:254床
  • 看護師数:228名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

姶良・霧島地域の中核としての急性期病院で患者様に寄り添った看護を一緒に提供しましょう。

概要・採用データ

新人研修(スキンケア)の一場面

ナラティブ研修の一場面

ナラティブ研修(小グループ)

レベル別研修(グループワーク)

病院データ

病院名 霧島市立医師会医療センター
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院の紹介 霧島市立医師会医療センターは開設以来、開放型病院として地域の医療機関の先生方との連携してきました。
平成15年には地域医療支援病院として指定を受け、姶良保健医療圏の中核病院として救急医療、専門医療を推進する存在となりました。また、平成23年度には、救急・新手術棟も増築され、脳疾患患者の治療・手術、肝臓癌の治療、循環器疾患の検査やPCI、外科・整形手術など高度医療に対応するまでになっています。
これからも地域住民の皆様の医療・保健・福祉サービス提供の拠点として重要な役割を担い、患者さま、職員ともども満足していただける病院を目指していきたいと考えております。
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 循環器内科 小児科 脳神経外科 耳鼻いんこう科 放射線科
内科・消化器内科/循環器科/呼吸器内科/外科/整形外科/脳神経外科/小児科/放射線科/耳鼻咽喉科
開設年月日 2000年7月
病床数 254床
(254床)
職員数 550人
(550名)
看護師数 228人
(228名)
院長 河野 嘉文
看護部長(総師長) 三島 真美
看護方式 PNS看護提供方式を導入。より患者様に安全でより患者様に寄り添ったケア実践が行えるようにしています。
看護配置基準 7:1看護体制
外来患者数 約260人/日
260名/1日平均
入院患者数 約200人/日
200名/1日平均
病院の基本理念 病む人の立場にたって、人権を尊重し、信頼に応える医療を提供することを目指します。

●私たちの病院が目指す医療
1.チーム医療のもと、患者中心の医療を目指します。
2.医療を誠実に提供できる病院を目指します。
3.地域に根ざした医療を地域の皆さまと共に創造します。

●病院の運営方針
1.姶良・伊佐二次保健医療圏の中核病院としての専門性を追求した高度医療を担います。併せて、チーム医療の下、質の高い診療・ケアの提供を追求します。
2.地域医療支援病院としての役割を担います。
3.地域と連携し、検診や生活習慣病の重症化予防など地域住民の疾病予防・健康増進に取り組みます。
4.感染症及び災害発生時の拠点施設としての役割を担います。
5.県内における僻地医療支援拠点病院としての役割を担います。
6.公的運営で健全経営を目指します。
7.公設民営の病院として地域住民へのサービス向上に努めます。
看護部の理念 当院の看護部は、開設当初より、「患者さま一人一人をかけがえのない個人として尊重し、心の通い合う看護を目指します。」という理念の下に取り組んできた。
新しい病院を創るに当たり、医療が目指すところ究極の目標は人間に優しいということではないかと考え、人に優しい看護が提供できる病院でありたいと念じた。優しいということはどのようなことかと考えたとき、患者さん個人が、大切な人として尊重されていると感じられお互いの心が通い合うことではないかと考えた。そこで、上記のような理念の実践を看護職員一同が目指して取り組んできた。具体的には、『私たち看護者の視線は常に患者さんのところにあるか、患者さんは何を求めておられるのか』を一人一人の事例を振り返ることで、患者さんの気持ちに寄り添うために何をなすべきかを繰り返し問いかけながら看護してきた。毎年の事例は、事例集として看護部の大切な財産になっている。さらに、この過程で、大切なことはこの体験を語り合うということである。看護を語ることを日常化できてきたことが、“患者さんの心に寄り添う”という組織風土の醸成につながっていると考える。
看護教育の特徴 新人看護研修は厚生労働省のガイドラインに基づいて、当院で大切にしている患者様の直接ケア演習を充実させ、患者様に寄り添ったケアの提供ができるように支援しています。さらにラダー(新人からスペシャリストまでの5段階)で自己のキャリアプランを描いて主体的に研修に取り組んでいます。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 20名程度
募集対象 看護師免許取得見込の方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 面接・小論文
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業見込証明書
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
4年過程 194,300円 194,300円
3年過程 185,600円 185,600円
2年過程 185,600円 185,600円
手当 夜間看護手当  : 9,000円/回
通勤手当    : 5,500円  上限
住居手当    : 27,000円  上限
扶養手当
時間外手当 等

※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給 : 年1回
賞与 : 年2回  (6月・12月) 4.5カ月分  ※2020年度実績
勤務地 鹿児島県霧島市
勤務形態 二交代制
二交代制
8:30-17:30 休憩1時間含
17:00-9:00 休憩2時間含

1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 4週8休制
4週8休、実働週40時間以内
夏季休暇・年末年始・特別休暇・誕生日休暇・年次有給休暇
福利厚生・加入保険制度 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度あり、住居手当あり
24時間体制の院内保育所完備
親睦会(互助会)・各種クラブ活動
退職金制度 あり / 有
保育施設 あり / 有
24時間体制の院内保育所完備
被服貸与 あり / 有
看護宿舎 あり / なし
着任支度金制度107,000円(ただし、居住地が姶良地域内からの場合:1/2
住居手当(家賃の最高27,000円まで補助あり)
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / プリセプター制度
新人看護研修は厚生労働省のガイドラインに基づいて、当院で大切にしている患者様の直接ケアにおいて実践演習を充実させ、患者様に寄り添ったケアの提供ができるように支援しています。さらにラダー(新人からスペシャリストまでの5段階)で自己のキャリアプランを描いて主体的に研修に取り組んでいます。
専門・認定看護師の就業状況 感染、緩和、がん化学療法、皮膚・排泄、慢性心不全、救急、集中ケア認定看護師の9名が活躍しています。院内の研修や地域の研修の講師としても活躍しています。
認定看護師においては、学費、住居費など全額病院負担出支えています。平成28年度、化療・感染の認定看護師を目指すスタッフがいます。
有給休暇取得日数※前年平均 8.6日
新卒採用者数(男性/女性) 平成31年度 22名 (男性:8名、女性:14名)
平成30年度 24名 (男性:4名、女性:20名)
平成29年度 18名 (男性:4名、女性:14名)
前年度の採用実績数 20名 2020年度実績

病院基本情報

問い合わせ先 霧島市立医師会医療センター
事務部総務課
担当 四元
〒899-5112
鹿児島県霧島市隼人町松永3320
TEL:0995-42-1171(内線:312)
MAIL:kmc-boshu@hayato-mc.jp
住所

899-5112
鹿児島県霧島市隼人町松永3320 霧島市立医師会医療センター

地図を確認する

アクセス ■JR隼人駅より10分
■鹿児島空港より10分
■九州自動車道 空港インターより10分
■東九州自動車道 隼人インターより15分
■日豊本線 鹿児島駅~隼人駅35分
■林田バス 隼人・加治木・国分循環バス及び鹿児島本面のバス
 (医療センター内乗り入れ)
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募