国立病院機構 柳井医療センター

  • 所在地:山口県
  • 病床数:280床
  • 看護師数:180名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

一人ひとりの患者さんにしっかりと向き合い、思いや機能を最大限に引き出す看護を実践しませんか?私たちは「いのちをつなぐ、こころをつなぐ看護」を大切にしています‼

先輩情報

いつでも優しい笑顔を大切にしています

看護師 寺尾 裕美

  • 職歴(キャリア):2016年〜
  • 出身校の所在地エリア:福岡県
  • 出身校:国立病院九州医療センター付属福岡看護学校
  • 所属診療科目:外科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
部署の特徴とあなたの役割について教えてください

私の働いている病棟は、外科と脳神経内科、内科の患者さんが入院されている病棟です。外科の患者さんは、消化器の手術を受けられる方や、慢性腎不全で血液透析や腹膜透析を受けられている方が多くおられます。脳神経内科は、パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症、多系統萎縮症等の神経難病の患者さんを受け入れています。私は現在、日頃行っている看護がよりよくなるように、他のスタッフと共に看護研究に取り組んでいます。

今まで看護をしてきた中で、特に印象に残っているエピソード(嬉しかったこと、苦労したこと)は何ですか?

私は、看護師になったばかりの新人の頃、手術室に配属されました。手術室の看護師は、患者さんと直接会話することが少ないですが、外回りの業務をしている時に、患者さんの手を握ったり、背中を擦ったり、積極的に声掛けを行うようにしていました。そんな時、病棟の看護師より、患者さんが「看護師さんのおかげで安心して手術を受けることが出来ました。」と言っていたということを聞きました。私の行っている看護を、認めてもらえたと感じ、とても嬉しかったです。

看護のどんなところにやりがいを感じますか?あなたの大切にしていることは?

日頃より、患者さんに対しよい看護が出来るように努めていますが、患者さんや家族の方に笑顔が見られたり、感謝や労いの言葉をかけられた時に、とてもやりがいを感じます。私が、日頃から大切にしていることは、相手の身になって考えるということです。自分の大切な人だったら、どのように看護するかということを考えながら、日々患者さんに対し看護をしています。

学生さんへのメッセージ

看護師という仕事は、とても大変なことも多く、楽な仕事ではないと思います。ですが、患者さんの状態がよくなったり、より良い療養生活が送れて感謝されたりと、嬉しいことも多くあります。私の働く病棟では、長期療養されている患者さんも多いですが、その分家族のように様々な気持ちを共有でき、やりがいのある職場です。是非、一緒に頑張りましょう。

病院基本情報

問い合わせ先 NHO柳井医療センター
代表電話(TEL:0820-27-0211)
住所

742-1352
山口県柳井市伊保庄95

地図を確認する

アクセス JR山陽本線 柳井駅 下車 - 防長バス(阿月経由宇積行き)国病前下車
URL

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募