中濃厚生病院

  • 所在地:岐阜県
  • 病床数:495床
  • 看護師数:460名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

\最新情報はマイナビをCHECK!/2022年卒対象 採用情報も公開中★岐阜県関市に位置する急性期病院です!

先輩情報

助産師としての一人立ちを目指しています

助産師 下田 朱莉

  • 職歴(キャリア):2019年〜
  • 出身校の所在地エリア:岐阜県
  • 出身校:岐阜県立衛生専門学校
  • 所属診療科目:産科・婦人科/小児科
現在のお仕事について教えてください

産婦人科、小児科などの混合病棟で助産師1年目として働いています。分娩介助や産後のケアだけでなく、切迫早産・悪阻等の妊婦さん、婦人科疾患の患者さんや、早産児・低出生体重児、小児科患者の看護をしています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

分娩に関わらせていただいた産婦さんからの感謝の言葉や、ケアを行った患者さんからの感謝の言葉等にやりがいを感じます。
また、関わった産婦さん、患者さん、赤ちゃんが元気になって退院していくときは安心とともにとても嬉しく感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

1年目は分からないことだらけです。安全に仕事ができ、自分の知識や技術を日々増やしていけるように、調べたり、自分でわかるようにまとめたりしています。

今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

産婦さんが分娩の振り返りをするなかで、自分の行ったケアが産婦さんの肯定的な分娩の振り返りにつながったときは嬉しく感じます。また自分の行ったことは有効的だったとわかり嬉しく自信につながります。
日々の業務を行う中で多重業務になってしまったときに、うまく優先順位を考えれず、患者さんへの看護が十分にできていないなと反省することもあります。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

看護学校の先生に勧められ、奨学金をいただいていたため。

今の目標を教えてください

助産技術を高め、自分で考えながら1人で分娩介助ができるようになる事です。また、今は業務に追われている日々なので、先輩方のように患者さんの状態をアセスメントし、ケアや看護につなげていけるようになりたいです。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

働き出すと、1人の患者さんに十分にかかわることは難しくなりますが、学生時代に実習で深く関わらせていただいた患者さんからはとても多くのことを学べると思います。私も学生時代の実習での学びは、今の看護の基本となり、活きていると感じます。日々の座学や実習を大切にして、すてきな看護師になってください。

病院基本情報

問い合わせ先 中濃厚生病院 企画総務課
TEL : 0575-22-2211 
Email :soumuka@chuno.gfkosei.or.jp
住所

501-3802
岐阜県関市若草通5丁目1番地 中濃厚生病院

地図を確認する

アクセス 【交通案内】
自動車でお越しの場合
 ・東海北陸自動車道 関I・C 美濃I・Cより車で約10分
公共交通機関でお越しの場合
 ・長良川鉄道 関市役所前駅下車 徒歩約15分
 ・岐阜バス 関市役所前わかくさプラザバス停下車 徒歩約10分
 ・岐阜バス(関東山線)→ 安桜公園前下車徒歩5分
URL

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募