慶應義塾大学病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:960床
  • 看護師数:1102名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

医療の変化と共に進化を続ける慶應看護部

先輩情報

自分の描く「ジェネラリスト・ナース」を目指して

看護師 M.A

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:埼玉県
  • 出身校:西武文理大学
  • 所属診療科目:小児科
現在のお仕事について教えてください

乳幼児は生活に援助が必要なため、医療行為だけでなく生活を基盤としたおむつ交換やミルク、沐浴なども行っています。
学童期から青年期は本人のこだわりや思いを傾聴しながら薬の飲み方から着替えの仕方まで個別性を持った関わりをしています。

今まで仕事してきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

初めて乳幼児室に所属となり不安でいっぱいでしたが、受け持った患児としっかりとした信頼関係を築き、お手紙をもらったり名前や顔を覚えてくれ認識してくれたことが嬉しかったです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

恐怖には一緒に戦い、楽しいことは共有できる身近な存在だと思うので、入院中でも日に日に笑顔が多くなったり、元気になっていく患児を見るととてもやりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

私自身、注射など痛い処置がとても苦手で幼少期はなぜやらなければいけないのかなど説明されず、混乱の中で処置を受けることがありました。
その経験からどんな些細なことでもまず説明をして、声を掛けながら処置することで不安の軽減や信頼関係を構築することを心掛けています。

慶応義塾大学病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

まず三交代制であることが大きかったです。短くしっかりと集中でき、ミスを減らせると思いました。
また、私がなりたい看護師像は明るい笑顔で、どんな状況に置かれた患者様でも最良の看護を提供できるジェネラリストナースです。
慶応義塾大学病院では継続的な教育プログラムがあり、個々の膨らみに対して支援がなされている為、常に最先端の医療を学び続けることが出来ることに魅力を感じました。
入職後は専門的な知識とエビデンスを日々学び続け、患者さんやご家族への温かい看護を提供したいと思い志望しました。

当面の目標を教えてください

プリセプターと共に決めた短期・中期的な目標達成のために日々少しでも成長できるように頑張ります。
また、未経験の手技や処置を経験して、経験したことは安全で正確、そして自信を持って行えるようになることです。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

プライベートでは早く結婚したい!という思いがあります笑
仕事にも繋がるのですが、自分が育児をすることで子どもに対して新しい視点を持つことが出来るのではないか、と思っているからです。

学生の皆さんへメッセージやアドバイスをお願いします

日常生活もままならず、普段通りではない状況の中で集中して勉強や実習を行っていることがすごいと思います。
息抜きをしたり、友人と会うことはなかなか難しいかもしれませんが、励まし合いながら頑張ってください!

病院基本情報

問い合わせ先 看護部事務室 採用担当  
TEL:03-5363-3719
FAX:03-5363-3720 
Email:k_saiyo@info.keio.ac.jp
住所

160-8582
東京都新宿区信濃町35番地

地図を確認する

アクセス JR中央・総武線「信濃町駅」下車、徒歩1分
都営大江戸線「国立競技場駅」下車(A1番出口)、徒歩5分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」下車(1番出口)、徒歩15分
東京メトロ半蔵門線・銀座線「青山一丁目駅」下車(0番出口)、徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募