高砂西部病院

  • 所在地:兵庫県
  • 病床数:219床
  • 看護師数:120名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

【なりたい自分に出会える看護】平成15年開設のケアミックス病院です。地域の皆さまのニーズに応えられる病院づくりを目指しています。

先輩情報

仕事と子育てとの両立ができる病院

看護師 鹿野 真千子

  • 職歴(キャリア):2017年〜
  • 出身校の所在地エリア:岡山県
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
現在の仕事の内容

 外来で勤務しており、主に小児科外来と眼科外来で仕事をしています。眼科外来では、医師の診察介助や検査の案内、手術前の準備などを、小児科外来では、医師の診察介助、患児の点滴や採血を実際にすることもあります。また予防接種の準備から介助まで行ったり、入院が必要な患者さんのオリエンテーションや病棟看護師への申し送りなど病棟との連携も図っています。また、時間の許す限り、患者さんの訴えや不安を傾聴し患者さんのとって安心できる看護師でいられるように心がけています。
 最近では、救急外来も先輩に指導してもらいながら担当することもあります。スピードを求められるため緊張感がありますが、患者さんだけでなく患者さんの家族にも不安を与えないように声をかけるようにしています。

当院の魅力

 私には、小3、小2、1歳になったばかりの3人の子供がいます。3人目の妊娠中、新型コロナウイルスが流行し始めたころで、まだよく分かっていないウイルスであり、外来という環境は色んな患者さんと接触する機会が多いため、いつ感染するか分からないという不安がありました。そんな中、感染するリスクが高い場面では他のスタッフが交代してくれたり、声をかけてくれ安心して産休まで仕事ができ、無事に出産することができました。出産後、半年で復帰しましたが、まだ、生後半年の子供はミルクが飲めず、授乳が必要でした。授乳にいくことで周りのスタッフに迷惑をかけてしまうのではないかと悩みながらの復帰でしたが、仕事中に授乳に行く時も、誰も嫌な顔せず、それどころか授乳に行けたかどうかまで声かけしてくれるほどでした。診察介助にあたっているとき、医師からも「いいよ。行っておいで」と快く送り出してくれます。とても理解のある職場だからこそ、私は仕事と子育ての両立ができると思っています。
 また、当院には、院内保育が24時間あります。いろんな年齢の子供たちがいますが、個々に合わせた保育をしてくれます。また、体調が悪い時、小児科医が常勤でいるためすぐに診察を受けることができ、可能であればそのまま病児保育もしてくれます。安心して子供を預けることができるため、仕事に集中でき、最近では夜勤も入ることができました。

メッセージ

 外来スタッフは、ママさんナースが多いため、先輩たちには仕事だけでなく子育ての悩みや相談にも乗ってもらっています。こんな職場だからこそ、笑顔で楽しく働くことができています。ママさんナースの方たちが安心して、楽しく働ける職場がここにあります。是非、皆さんに会えるのを、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

問い合わせ先

問い合わせ先 医療法人徳洲会 高砂西部病院
看護責任者 看護部長 沼口 幸司
TEL:079-447-0100(代表)
住所

676-0812
兵庫県高砂市中筋1丁目10番41号 高砂西部病院

地図を確認する

アクセス 最寄駅 JR神戸線 曽根駅 南へ徒歩約7分
明姫幹線 (国道250号線) 高砂西ランプ交差点 北東角
URL

インターン・説明会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募