看護学生のための総合情報サイト

国立病院機構霞ヶ浦医療センター

  • 病院所在地:茨城県
  • 病床数:250床
  • 看護師数:193人
  • 寮あり
  • マイカーOK

7月より地域包括ケア病棟が開設!地域中核病院として発展し続けます。

国立病院機構霞ヶ浦医療センター
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
支援制度を使い、2014年に新たな認定看護師が誕生しました。
支援制度を使い、2014年に新たな認定看護師が誕生しました。
新人研修の様子。月に1度の集合研修では、様々な知識や技術を1年目全員で学びます。
新人研修の様子。月に1度の集合研修では、様々な知識や技術を1年目全員で学びます。
病院データ
名称
国立病院機構霞ヶ浦医療センター
名称フリガナ
カスミガウライリョウセンター
病院種別
公的病院
設置体
国立病院機構
病院の特徴
JR常磐線土浦駅より車で約10分の場所にある、地域に根ざした歴史ある病院です。病院理念の実現のために、職員が力を合わせて努力しています。新人ペースに合わせた指導体制や認定看護師の育成など一人ひとりが看護師としてキャリアを重ね成長できるように支援していきます。
当院では、看護師一人ひとりの技術力こそが、病院医療を支える大きな要因だと考えています。そのために、認定看護師資格取得のための通学支援などの制度を充実させ、スキルアップへのサポートを積極的に行っています。(現在5名の認定看護師が活躍中)
また、2次救急病院ながら4週8休と祝日の休暇を設けています。
診療科目
内科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・代謝内科・血液内科・小児科・外科・整形外科・形成外科・呼吸器外科・心臓血管外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・歯科・歯科口腔外科・麻酔科・病理診断科
開設年月日
1945年12月1日(霞ヶ浦海軍病院は1941年10月1日)
病床数
250床
職員数
354人
看護師数
193人
院長
鈴木 祥司
看護部長(総師長)
亀尾 慶子
看護方式
モジュール型継続受け持ち方式
 当院では、患者様一人ひとりのケア継続と看護師一人ひとりの自立と看護実践能力を育成するために、モジュール型継続受け持ち方式をとっています。
 受け持ち看護師は、入院から退院まで責任を持ってケアにあたります。
 新人看護師は、プリセプターや周囲の先輩達からサポートを受け、安全な医療が提供できるように勤務します。
看護体系
看護配置:10対1
看護体制:3交代勤務
     日勤:8:30~17:15
     準夜:16:30~1:15
     深夜:0:30~9:15
     ※それぞれ休憩60分有り
外来患者数
435人(1日平均)
入院患者数
174人(1日平均)
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師   助産師  
採用人数
看護師30名程度
助産師5名程度
応募資格
助産師又は看護師の資格を有する方 平成30年3月末までに助産師又は看護師の資格取得見込みの方
選考方法
論文試験(看護観等について)面接試験
提出書類
1採用試験受験願書(別添様式) 2採用希望病院票(別添様式) 3看護系大学(短大含む)・看護学校等 の卒業見込証明書 ※看護学校2年課程を卒業見込みの方は、 准看護師免許証(写)を添付してください。 4看護系大学(短大含む)・看護学校等 の成績証明書
初任給(モデル月収例)
■看護師:看護大卒:256,000円
     短大3卒 :245,000円
*職歴などによって基本給が加算されます。
■助産師:259,000円
*職歴などによって基本給が加算されます。
初任給(基本給のみ)
■看護師:看護大卒:200,600円
     短大3卒 :191,300円
*職歴などによって基本給が加算されます。
■助産師:203,400円
*職歴などによって基本給が加算されます。
手当
夜間看護等手当、夜勤手当2交替夜勤1回につき概ね10,000円
3交替夜勤1回につき概ね 5,000円
※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。
専門看護手当:月額 専門看護師5,000円、認定看護師3,000円支給
住居手当:借家は月額最高27,000円支給
通勤手当:交通機関利用 月額最高55,000円まで全額支給
扶養手当、時間外勤務手当等
昇給・賞与
昇給:年1回(1月)
賞与:年2回(6月30日、12月10日支給):4.1月分(平成26年実績)
勤務地
茨城県土浦市下高津2-7-14
JR土浦駅から徒歩15分。バス6分
勤務地詳細地区
茨城県(茨城県南)
勤務形態
【勤務スケジュール】
日勤 8:30~17:15
準夜 16:30~1:15
深夜 0:30~9:15
※それぞれ休憩60分有り
休日・休暇制度
4週8休制 週38時間45分勤務
他に国民の祝日、年末年始の休日あり
年次有給休暇年20日(4月採用者の初年度は15日)
夏季休暇3日
特別休暇(結婚、忌引、災害被災時など)
出産休暇(産前6週間、産後8週間)
介護休暇
育児休業など(育児休業、育児短時間勤務、育児時間)
福利厚生・加入保険制度
・社会保険など
厚生労働省第二共済組合
財形貯蓄、貸付制度、各種割引・優待
大型テーマパークの優待などもあります。
奨学金制度
看護学生には年間60万円の奨学金制度有り(2回分割支給)
ご興味のある方は下記連絡先までお問い合わせ下さい。

〒300-8585
茨城県土浦市下高津2-7-14
国立病院機構霞ヶ浦医療センター
企画課 庶務係長
TEL 029-822-5050
Mail 201sy01@hosp.go.jp
退職金制度
退職金制度有り(国家公務員退職手当法に準ずる)
保育施設
院内保育所有り
被服貸与
年1回2着程度貸与
看護宿舎
・宿舎など
独身用宿舎(3,550円~5,580円)
世帯用宿舎(6,900円~11,110円)
※駐車場完備
研修制度・教育制度
あり  霞ヶ浦医療センターの新人教育体制は、全看護職員で新人看護師を支援するというチーム支援型教育支援体制をとっています。全看護職員が新人看護職員に関心を持ち、「皆で支えあい」「皆で支援する」組織を目指し教育支援を行っています。新人看護師を支えていくために、すべての看護職員が新人と関わり教育に参加、支援をしています。
また国立病院機構はキャリアラダーを導入し、全国143施設統一の能力開発プログラムを通して、着実なステップアップを支援しています。
専門・認定看護師の
就業状況
摂食嚥下認定看護師:1名
感染管理認定看護師:2名
緩和ケア認定看護師:1名
慢性呼吸器疾患認定看護師:1名
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
男性0名、女性11名
男性0名、女性11名

平成27年度育児休暇取得者11名、平成28年11月現在、3名休暇中であり妊娠中看護師が5名です。育児休暇は子供の3歳の誕生日まで取得可能です。育児休暇復帰後は育児時間、育児短時間保育時間等の勤務制限措置など出産育児に関連したサポート体制が充実しています。
 ワークライフバランスを重視した、出産・子育て中も働きやすい環境が整い、息長く働き続けることが出来ます。
平均勤続年数
当院の昨年度平均勤続年数は9.1年となっています。15年以上の勤続年数者が18%を占めています。女性の職場として、結婚、育児等ライフイベントに柔軟に対応できる福利厚生制度があります。また働きやすい職場環境、明るい職場の雰囲気は学生からも評価を高く頂いています。平均年齢40歳と言うベテラン看護師が揃い、新人や中途採用者への指導
教育も整い、離職率が低いことも当院の自慢の一つです。安心して働けるやりがいのある楽しい職場で自分を磨いてみませんか。
国立病院機構の利点
・その他
キャリアアップや人材育成、家庭環境などに配慮して、全国の国立病院機構各病院への異動希望も可能です。
病院基本情報
採用問い合わせ先
〒300-8585
茨城県土浦市下高津2-7-14
国立病院機構霞ヶ浦医療センター
看護部 副総看護部長
企画課 庶務係長
TEL 029-822-5050
Mail fukukan@kasumi-hosp.jp 
   201sy01@hosp.go.jp
郵便番号
300-8585
住所
茨城県土浦市下高津2-7-14
地図を確認する
アクセス
JR土浦駅から徒歩15分。バス6分(土浦市役所のすぐ近くです)
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/105131
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation