近畿中央病院

  • 所在地:兵庫県
  • 病床数:445床
  • 看護師数:377名
制度待遇: 二交代 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

1人ひとりのライフスタイルに合わせながら、看護技術を学べる環境を整えています。みんなで育てる・サポートする教育体制も当院の魅力です!   

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

看護観を大切に、自分の目指す看護師になるために。

看護師 長西 舞香

  • 職歴(キャリア):2022年〜
  • 出身校の所在地エリア:兵庫県
  • 出身校:宝塚市立看護専門学校
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
近畿中央病院を選んだ理由

私の看護観は「信頼される看護師」です。近畿中央病院の理念は「職域と地域に応える信頼の医療」であり、自身の看護観を大切に働くことができると感じたからです。またプリセプター制度で新人看護師1人につき、専属の先輩看護師が1人ついて下さいます。一定期間ごとに先輩と振り返りを行い自分の現状について評価することで自分の成長や苦手なことについても把握しながら働くことができ、教育体制が充実していると感じています。

どのような仕事内容ですか

朝は受け持ち患者さまの情報収集から始まります。疾患名、治療(点滴や薬)、ケアや処置など必要な情報を収集し1日のスケジュールを立てます。1年目ですので自分が経験したことのないケアや処置は先輩看護師に一緒に入ってもらうため、先輩看護師と時間調整をします。初めて受け持つ疾患については情報収集後に調べて先輩看護師にどういう疾患なのか、どういう観察をするのか確認しています。情報収集や調整が終わったら申し送りが始まります。申し送りでは、その日のリーダーや他のメンバーに受け持ち患者さまの情報を端的に説明します。患者さまの病状の共有だけでなく、事務的な連絡も共有し、全員が把握できるようにしています。申し送りが終わったら午前中に必要なケアや処置の準備をして、受け持ち患者さまに挨拶をしてから朝のラウンドに回り、バイタルサイン測定や全身状態の観察を行います。一通りラウンドが終われば処置やケアに入ります。点滴など様々な処置やケア、シャワー浴介助、清拭と陰部洗浄などの保清や皮膚トラブルの処置があります。リハビリや検査がある患者さまには、その都度時間の調整をして計画を修正することが重要であると働くうえで学びました。私の病棟では毎日11時よりカンファレンスを開催しています。たとえば身体抑制カンファレンスでは、本当に身体抑制が必要なのか、身体抑制で安全が守られているかなどを検討しています。カンファレンスが終わると、患者さまにお昼の配膳を行います。休憩をはさみ、午後からは記録や残っている処置やケア、点滴などの処置に回ります。今はまだ経験はないですが、緊急入院の担当になることも想定し、メンバーの動きにも目を配りながら看護していくことが必要と感じています。また午前・午後の患者さまの状態をリーダーに報告し、リーダーは夜勤者に情報を申し送ります。最後に、受け持ち患者さまに挨拶をして夜勤者に交代することを伝え勤務終了になります。受け持ち患者さまの人数が多い日や、処置やケアの多い患者さまを受け持っている日は、記録が多いことに加え時間の確保も難しく、時間の使い方を工夫していくことが重要だと学びました。

仕事のやりがい

入職してすぐの頃は分からないことだらけで失敗して先輩に指導をもらったり、「何がいけなかったのか」「次同じことが起きた時どう行動するか」などその都度振り返りを行い、半年を過ぎた今では、少しずつできることが増えてきました。また、様々な疾患の患者さまを受け持ち、知識も増えてきました。自分自身で成長を感じたり、先輩から褒められたり、患者さまから頼りにされたり、感謝の言葉を頂いたりする度に、看護師の仕事にやりがいを感じます。日々勉強で心が折れそうになることもありますが、「自分のなりたい看護師」になれるよう頑張っています。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 〒664-8533
兵庫県伊丹市車塚3丁目1番地
公立学校共済組合近畿中央病院
事務部 総務課 人事係
TEL:072-781-3712 (内線213)
住所

664-8533
兵庫県伊丹市車塚3-1 

地図を確認する

アクセス 阪急塚口駅からバス7分です

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募