国立国際医療研究センター病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:749床
  • 看護師数:819名
制度待遇: 二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり

ナショナルセンターで唯一、総合病院として高度で幅広い実践を行う病院です。

春のインターンシップについて(2024/02/23更新)

仙台会場にお越しくださった皆さん、ありがとうございました。オンラインインターンシップの枠が開いていますので、ご検討ください。
また、春のインターンシップにご参加いただき、ありがとうございます。リエゾンナースのアドバイス、大変好評です。残りの学生生活においても役立つアドバイスです。まだ申し込み枠が空いていますので、ぜひご参加ください。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

成長を実感することが、日々の看護実践への自信に繋がっています

看護師 T

  • 職歴(キャリア):2023年〜
  • 出身校の所在地エリア:熊本県
  • 出身校:熊本大学
  • 所属診療科目:救命救急センター
現在のお仕事について教えてください

私は救命救急センター病棟で勤務をしています。
当院は救急車受け入れ台数が都内1位ということもあり、毎日多様な疾患を持つ患者さんがいらっしゃることが特徴です。この病棟に来られる方は、皆さん突然の入院となるため不安なことが多いと思います。そのような患者さんたちの気持ちを汲み取り、安心・安全に治療できるように医師やソーシャルワーカーなど多職種と連携して関わることを意識しています。

先輩の指導で印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

嬉しかったことは、先輩から「こないだより成長してるね」と声をかけていただいたことです。自分ではなかなか成長を感じることができないのですが、先輩から声をかけていただけたことで、日々成長できているんだと実感できました。そのことが日々の業務への自信にもつながり、より一層頑張ろうと思えるきっかけにもなりました。
苦労したことは、先輩を頼るということです。もちろん先輩から声をかけていただけますが、困っているときは自分からも声をかけないと、先輩も困っていることに気がつくことは難しいと思います。自分の状況と困っていることを自分から伝えるように意識しています。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

1つ目は救急看護、国際看護に興味があったからです。当院は初期救急医療から3次救急医療まで受け入れており、救急車受け入れ台数都内1となっています。そのため、様々な救急疾患の看護を学ぶことができます。また、国際医療協力を行っていること、国際診療部があることから、国際看護に携わりやすい環境にあることに魅力を感じました。
2つ目は新人教育に力を入れていることです。私は、COVID-19の影響で入職後のことに不安を抱いていました。しかし、病院説明会で副看護部長さんが「実習ができなかったことを考慮して新人教育として何ができるか勉強して体制を整えています」とおっしゃられていました。そのことが当院で看護師として成長したいと思うきっかけになり、当院を選びました。

病棟の雰囲気について教えてください

助け合い、活気ある病棟です。
私が働いている病棟では毎日、患者さんが入れ替わります。他にも様々な社会背景を持った患者さんがいらっしゃいます。そのような中で判断に困ったり迷うことも多くあります。1人で抱え込まないように、お互いが声をかけあいながら助け合う雰囲気があります。
また、元気で明るいスタッフが沢山いるので、病棟も活気づいています。

新人教育プログラムの紹介について

当院の新人教育プログラムでは、他部署の同期と集まる集合研修があります。入職1か月間は、基本的な看護技術から点滴の準備、報告や相談の方法、接遇、メンタルヘルスなどを学びました。
私も含め、私の同期たちはCOVID-19の影響で実習ができておらず、手技に対して不安がありました。しかし、臨床で働く前に集合研修で学び直しができるため、現場に早く慣れることができたと感じます。また、3か月、6か月、12か月など定期的な集合研修もあり、そのたびに他部署の同期と顔を合わせ、お互いの近況を話すなどして、息抜きの場にもなっています。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

入職した後のことに不安な学生さんは多いと思います。不安でいっぱいだった地方出身の私も、同期や先輩に支えられ、相談しやすく、助け合える環境で楽しく働くことができています。当院では病院全体が新人看護師を育てる雰囲気があり、看護師として最初に働くにはとても良い環境が整っています。少しでも当院に興味を持っていただけたら嬉しいです。皆さんと一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 国立研究開発法人国立国際医療研究センター
看護部 副看護部長室
kango.@hosp.ncgm.go.jp
住所

162-8655
東京都新宿区戸山1-21-1 国立国際医療研究センター病院

地図を確認する

アクセス 都営大江戸線 若松河田駅より徒歩5分
東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募