奈良県総合リハビリテーションセンター

合同募集
採用窓口「地方独立行政法人 奈良県立病院機構」

  • 所在地:奈良県
  • 病床数:100床
  • 看護師数:55名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

リハビリテーションの中核施設として、在宅復帰を支援

合同募集

地方独立行政法人 奈良県立病院機構 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「地方独立行政法人 奈良県立病院機構」へお問い合せください。

以下の病院は、資料請求・各種申込を個別で受け付けております。

概要・採用データ

病院データ

病院名 奈良県総合リハビリテーションセンター
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 リハビリテーションの中核施設として、子どもから大人まで、脳血管疾患・運動器リハビリテーションを集中的に提供するなど、高度で専門的なリハビリテーションを総合的に行っています。
普段の動作がリハビリにつながる回復期の看護は、患者さんの出来ること・出来ないことを見極め、適切な補助を通して、早期の日常生活復帰を一緒に目指します。専門性の高いリハビリテーションにおいて看護師は、特にチーム医療での役割が大きく、各専門分野との関わりが深い看護部が中心となって患者さんに治療を提供しています。
診療科目 内科 小児科 精神科 整形外科 眼科 耳鼻いんこう科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科
脳神経内科
開設年月日 1988年6月13日
病床数 100床
(一般病床26床、回復期リハビリテーション病床74床)
職員数 163人
看護師数 55人
院長 川手 健次
看護部長(総師長) 柏木 三貴子
看護方式 固定チームナーシング
看護配置基準 15対1、13対1看護
外来患者数 約203人/日
入院患者数 約93人/日
看護部の理念 1.患者の想いに寄り添い、心のこもった看護を提供します。
2.患者の人権を尊重し、自己決定、自立への支援を行います。
3.患者の生活の質の向上を目指した看護サービスを提供します。
4.看護師としての責務を自覚し、専門職業人として自己研鑽に努めます。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 年間120名程度

※2021年卒向けの内容を掲載しています。
※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
募集対象 推薦試験:看護師・助産師の取得見込み者で、学校から推薦を得られる方
一般試験:看護師の免許取得見込み者又は免許所持者

※2021年卒向けの内容を掲載しています。
※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
募集学部 看護系各部・学科
応募・選考方法 論文試験(職員として必要な知識、表現力などについて筆記試験を行います)
口述試験(個別面接による試験を行います)
※配属病院は面接時に希望病院を記入頂き、選定します。
提出書類 受験申込書(所定様式)
推薦書・卒業証明書(推薦試験のみ)
免許証の写し(免許所持者のみ)
返信用封筒
※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
助産師(大学卒・新卒者) 234,885円 223,700円 11,185円
看護師(大学卒・新卒者) 231,735円 220,700円 11,035円
看護師(短大専門卒 ・新卒者) 225,960円 215,200円 10,760円
看護師(大学卒・職務経験10年) 282,450円 269,000円 13,450円
看護師(短大専門卒 ・職務経験10年) 276,675円 263,500円 13,175円
諸手当内訳:地域手当
手当 地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外(超過勤務)手当など
※夜間看護手当、夜間勤務手当については、都度支給しています。

《支給例》※諸手当内訳:地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当(夜勤4回/月として算定)
【助産師(大学卒・新卒者)】
  合計:289,401円(基本給223,700円+諸手当65,701円) 
【看護師(大学卒・新卒者)】
  合計:286,111円(基本給220,700円+諸手当65,411円) 
【看護師(3年卒・新卒者)】
  合計:280,080円(基本給215,200円+諸手当64,880円) 
昇給・賞与 昇給:年1回(毎年4月)
賞与:年2回(6月、12月)年間4.4ヶ月分(令和元年度実績)※ただし在職期間により変動
勤務地 【奈良県総合医療センター】奈良市七条西町2丁目897-5
【奈良県西和医療センター】奈良県生駒郡三郷町三室1-14-16
【奈良県総合リハビリテーションセンター】奈良県磯城郡田原本町大字多722番地

※将来的に奈良県立病院機構看護専門学校(奈良県生駒郡三郷町三室1-14-1)への配属の可能性があります。
勤務形態 二交代制
日勤: 8時30分~17時15分(休憩60分)
夜勤:16時30分~ 9時 (休憩60分)

7時間45分/日、38時間45分/週
※勤務病棟ごとに異なります。
※ 1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 4週8休制
休日:週休2日(4週8休の変則勤務)、祝日、年末年始(6日)
休暇:年次有給休暇(年間20日)、夏季休暇(3日)、病気(けが)休暇、結婚休暇、産前産後休暇(産前8週・産後8週)、ボランティア休暇、介護休暇など
福利厚生・加入保険制度 地方職員共済組合(健康保険・厚生年金)、公務災害補償、雇用保険
職員や家族のための給付・貸付制度等があり、安心して仕事ができる環境が整っています。
退職金制度 あり
保育施設 あり / 奈良県総合医療センター、奈良県西和医療センターに院内保育所があります。
被服貸与 あり
研修制度・教育制度 あり / 1年間の新人看護職員卒後研修に加え、2年目の1年間を通して看護技術の総仕上げ研修を実施しており、みなさんが安心して学習できる2年間のサポート体制(バンビナースサポートシステム)を導入しています。また、バンビナースサポートシステムを卒業後も、クリニカル・ラダーに則った継続教育計画に基づき、生涯にわたって看護師個々のキャリアアップを支援します。
自己啓発支援 あり / 認定看護師教育課程等へ進学する方に対し、通学費や学費などを補助します。
その他、大学等への進学などによる自己啓発休業制度など、キャリアアップ・スキルアップを支援しています。
専門・認定看護師の就業状況 現在、認定看護師、専門看護師が活躍中。
資格取得支援制度、専門資格業務手当もあります。
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均11.4時間/月 ※2019年度実績
女性管理職の割合※前年度 役員:11パーセント 管理職:26% 
※2020年4月現在
※雇用形態に関わらず法人全体における割合です。
新卒採用者数と離職者数※過去3年間         新卒者等採用者数/離職者数
【2017年度】    94名/14名
【2018年度】   130名/18名
【2019年度】   136名/11名

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます。
新卒採用者数(男性/女性) 【2017年度】  94名(男性15名 女性79名)
【2018年度】 130名(男性18名 女性112名)
【2019年度】 136名(男性17名 女性119名)

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます。
平均勤続年数 全職種:9.61年 看護職:9.67年
平均年齢 全職種:37.1歳 看護職:36.0歳
前年度の採用実績数 136名
採用実績校 (あいうえお順)
【看護大学・短期大学】
藍野大学、大阪府立大学、沖縄県立看護大学、香川県立保健医療大学、川崎医療福祉大学、畿央大学、京都光華女子大学、摂南大学、名古屋市立大学(大学院)、奈良学園大学、奈良県立医科大学、白鳳短期大学、兵庫県立大学、森ノ宮医療大学、山口県立大学など
【専門学校】
アナン学園高等学校、関西学研医療福祉学院、四條畷看護専門学校、富山県立富山いずみ高等学校(専攻科)、豊中看護専門学校、奈良県医師会看護専門学校、奈良県立病院機構看護専門学校、奈良文化高等学校、ハートランドしぎさん看護専門学校、南奈良看護専門学校、大和高田市立看護専門学校など
子育て支援制度について 育児休業(子が3歳まで)、つわり休暇、妊婦の通勤緩和休暇、育児時間休暇、育児のための部分休業、子どもの看護休暇など、子育てと仕事の両立を目指す職員をサポートします。
各種待遇について 上記待遇・実績の項目は法人統一または合計値となります。

病院基本情報

問い合わせ先 地方独立行政法人奈良県立病院機構
法人本部事務局 人事給与係
住所

630-8581
奈良県奈良市七条西町2-897-5

地図を確認する

アクセス 近鉄学園前・西ノ京・郡山 3駅より奈良交通バス「奈良県総合医療センター」下車
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】地方独立行政法人 奈良県立病院機構