虎の門病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:1119床
  • 看護師数:1150名
制度待遇: 二交代 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり

倫理観を備えた、自律した看護師を目指して

3月23日(土)にWEB版虎の門病院説明会を行います(2024/02/19更新)

★3月2日(土)合同就職説明会に参加します!

★3月23日(土)にWEB版虎の門病院説明会を行います。
詳細⇒https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/outline/92348/seminars/list/#miniTab

★その他病院説明会や採用に関する情報はこちら
⇒https://toranomon.kkr.or.jp/cms/nurse/entry/
 先輩看護師のインタビュー動画をご覧いただけます!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

患者さんの人生や人となりを大切にして、真心こめて看護する

看護師 K.A

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:東京都
  • 出身校:武蔵野大学
  • 所属診療科目:内科/外科/循環器科/腎臓・泌尿器科/精神科
現在の仕事内容を教えてください。

循環器内科外科、糖尿病・内分泌代謝科、腎臓内科外科、精神科の混合病棟です。この一年弱、慢性疾患を持つ色々な患者さんと出会って、患者さんの数だけ生活スタイルがあること、価値観があること、それらと健康面の関係性を、改めて知りました。その人が、その人らしくよりよい人生を送るために、チームで患者さんを全人的に捉えて支援の方向性を話し合ったり、患者さんのもつ力を信じて生活指導をしたり等、人生の一部に少しでも良い影響を与えられるように工夫しながら関われることは奥深く、やり甲斐を感じます。循環器疾患の患者さんはカテーテル治療や手術を受ける方も多いので、患者さんが安心して治療に臨めるようにするための治療前の看護や、状態変化を早期発見するための観察力や考える力が鍛えられると思います。また心電図に強くなれることも、この病棟ならではの強みだと思います。

虎の門病院を選んだ理由を教えてください。

当院を知ったきっかけは、看護学生になって初めての実習先が、虎の門の分院だったことです。そこで出会ったナースの皆さんが感性、人間性豊かであり、看護に情熱を持っていて、関わり一つ一つに真心を感じたことが、最終的に当院を選んだ大きな理由です。
私たち学生の拙いカンファレンスで、師長が泣きながら「初心を思い出させてくれてありがとう。」と言ってくれたことや、患者の人生を一番に考え、熱心に向き合うプライマリナースの姿が心に残っていました。
患者に感情移入してしまい病室に入れず、看護師に向いてないのではないかと悩んだ日があったのですが、師長が、「共感の力が強いのは、あなたにしかない強みでもある。」と言ってくださり、その一言をお守りのように今も持っています。
私の病院選びの軸は、「ここで、患者中心の看護を極められるかどうか」という、「風土」のようなものでした。インターンで幾つかの病院に足を運び、当院の風土が自分の求めるものに一番しっくり合っていると感じました。プライマリナーシング方式を採用しており一人の患者とじっくり関われる所、マニュアルや研修制度が手厚く、基礎から着実に積み上げられる所に惹かれました。なにより「自分の最愛の人を入院させられる病院」作りに賛同し、患者さんの人生や人となりを大切にして、真心こめて看護する、そんな尊敬できる先輩たちに囲まれて働きたいと思いました。

勉強はどのようにしていますか。

院内教育の手厚さも、当院を選んでよかったと思ったことの一つです。一つ一つ着実に積み重ねて自信に繋げられる制度が整っていると思います。
看護技術や知識についてはナーシングスキルを導入しているので、わからないことや未経験のものがあっても、いつでもそこに立ち戻って業務ができることが安心だと感じています。筆記試験や実技試験は無理のないペースで進められますし、一つ一つ「合格」が増える事が自信に繋がります。
特に「看護技術」に関しては不安な方が多いのではないかなと思います。私自身学生時代の実技試験であまりいい思い出が無く、苦手意識が強かったので、入職前心配になり本屋さんへ駆け込んだ記憶があります。実際は、春研修で採血や血糖測定、点滴作りといった基本的な看護技術の練習ができ、勤務が始まっても、3回は確実に先輩と一緒に実施でき、それでも不安が残る看護技術は先輩と一緒に実施していただけるので、着実に、自分のペースで一歩一歩進むことができています。また看護技術のチェックリストがあり、自分自身で進捗を把握したり、プリセプターやリーダーの先輩などと共有しやすいことも便利だと感じます。

印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことを教えてください。

当院に就職してよかったと感じたことは、一番は、この風土に惹かれて全国から、看護に情熱をもって、患者さんの人生を一番に考える素敵な看護師が集まっていることだと思います。
日々、「あの先輩のこういう視点が素敵だな。あの先輩の患者さんとの話し方が好きだな。」など、憧れる瞬間が多いです。忙しい業務の中で、人として、看護師として大切にすべきことを忘れてしまいたくないと思っていたので、患者さんの人生をより良くするために何ができるか、常に誠実な気持ちで看護している先輩方に教えてもらえる環境に身を置けていることは嬉しく思えますし、私もがんばろう、とモチベーションに繋がっています。
何度も自分の出来なさに悔しいと思うことはありますが、話を聴いてくれる先輩や同期がいることが心の支えになっています。風土だけでなく病棟の雰囲気にも恵まれているのかなと感じます。

未来のとらナースへ一言メッセージをお願いします!

当院が大切にしている「患者中心の看護」に興味を持たれた方や、一歩一歩着実に知識や技術を身につけたい方は、ぜひ当院を検討していただけたらいいなと思います。私は1年目でまだまだ未熟ですが、身近な憧れの先輩の存在や、手厚い教育体制などフォローの力を借りて、少しずつ成長できているのかなと思います。
全国から色々な思いをもって集まった素敵なスタッフの一員として、刺激し合って、助け合って、一緒に自分のやりたい看護、なりたい看護師を目指して成長していけたら嬉しいです。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 105-8470 東京都港区虎ノ門2-2-2
国家公務員共済組合連合会
虎の門病院 職員課人事係 茂木
T E L :03-3588-1111 
住所

105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2

地図を確認する

アクセス 【本院】
地下鉄東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅下車徒歩6分
地下鉄東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅下車徒歩3分

【分院】
東急田園都市線「梶が谷」駅下車徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募