総合病院 聖隷三方原病院

  • 所在地:静岡県
  • 病床数:934床
  • 看護師数:864名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

キリスト精神に基づく「隣人愛」 地域に根ざし、地域から信頼される急性期病院の看護を提供し、ニーズを解決するために何をするか、個々が考え、チャレンジしていきます。

先輩情報

様々な知識や技術を学び自分自身も成長できる急性期病院です!

看護師 齋藤 早希

  • 職歴(キャリア):2017年〜
  • 出身校の所在地エリア:静岡県
  • 出身校:聖隷クリストファー大学
  • 所属診療科目:循環器科/腎臓・泌尿器科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
今の病院へ、入職を決めた理由はなんですか?

新卒での入職は、様々な知識や技術を学ぶことができて、自分自身も成長させることができる急性期病院がよいと考えていました。学内実習でもよく行っていた病院でもあったため、病院や病棟の雰囲気も感じており、馴染みのよい病院であったことも要因の一つです。また、入職したてで1人で患者さんを受け持つことに対しての不安があったため、パートナーシップで動いていて先輩にいつでも聞くことができる環境はいいなと思い現在の病院に入職を決めました。

あなたが病院を選ぶ要件として、大事だと思うことは何ですか?

全体で行う研修や勉強会が多く開催されているため、自分が得たい技術や知識を学べる環境が充実していることや、病棟内の雰囲気や人間関係がよくいつでも相談できる環境であることによって、働きやすい現場であることです。                                                   
また、育休・産休明けのママさん達の仕事復帰率が高く、育児と両立しながら働ける環境であることや福利厚生が充実していることから、長く続けて働くことが出来る環境であることが大事だと思います。 

看護師1年目のとき苦労したことや、嬉しかった・良かったことを教えてください。

入職したての頃は、慣れない環境で生活のリズムを作るのも難しく、その上夜勤が始まることで、自分の体調を管理することが大変でした。また、病棟業務は覚えなければいけないことがたくさんあり、先輩から教えてもらった、また新しく指導してもらったひとつひとつの技術や知識を整理し毎日覚えていくのは大変でした。ですが、段々と仕事をしていくにつれて自分にできることが増えたり、採血やルートの確保なども成功することが多くなり、少しずつ自信が出てくることで患者さんへも余裕を持った対応ができるようになってきたときは、苦労をしたこともたくさんあったけど、喜びを感じました。

新人研修の特長や、「ここが役に立った!」という点を教えてください。

1年目全体での研修は、病棟業務が始まった後も1年を通して実施されており、時期毎に同期と交流し悩んでいたりその思いを持っているのは自分だけではないんだという悩みや思いを分かち合う機会が作れます。また、当院で行っている「看護を語ろう」という研修では、研修参加前にプリセプターの先輩とスペシャルな時間を持ち、自分が悩んだ場面について先輩と振り返りすることで、今後の看護への活かしに繋げることができます。その後また研修時に全体で集まり、同期や研修委員会の人達と振り返ることで、自分の思いを吐き出すだけでなく、同期の仕事上での場面の振り返りについても聞き参考にすることがでました。

病院基本情報

問い合わせ先 聖隷三方原病院 総務課 人事担当 まで
住所

433-8558
静岡県浜松市北区三方原町3453 聖隷三方原病院

地図を確認する

アクセス JR浜松駅北口バスターミナル、15番ポール「三方原聖隷経由・気賀・三ケ日行き」乗車、「三方原聖隷」下車(所要時間約40分)
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募