中電病院【中国電力(株)】

  • 所在地:広島県
  • 病床数:248床
  • 看護師数:180名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「夢をみる力・かなえる力を育む」ことができるよう応援します!

先輩情報

【私の軌跡・キャリア形成】主任:その人らしく生きることを支援

看護師 佐伯 祐美

  • 職歴(キャリア):2000年〜
  • 出身校の所在地エリア:広島県
  • 出身校:広島県立広島皆実高等学校
  • 所属診療科目:外科/腎臓・泌尿器科/小児科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
目指す看護師像は?

 私は「その人らしく生きることが支援できる看護師」を目指しています。私自身がいつも自分らしくいたいと思っているため,患者さまに対しても「その人らしく(自分らしく)」過ごせることのサポートをしたいと考えています。みんなそれぞれ人生にストーリーがあり,その大きな人生に看護師が関わらせていただくのは入院・通院等のほんの一部です。しかし,特に入院となれば普段と環境が違うことや病気に対する不安もあり,普段どおりには過ごせません。このような患者さまの感情を汲み取り,寄り添い,本音の「想い」に触れるよう心掛けています。
 私は知識を持ったプロであるため,プロの視点から『その人の価値』を重視した看護の提供を目指しています。

今まで最大級にがんばったことは?

 私の看護師人生では「仕事と子育ての両立」に葛藤したことが,大きな出来事です。
 中電病院は子育て支援の制度が整っており,私は育児休職を取得し,育児短時間勤務として復職するとともに,家庭の状況に合わせた配属先の配慮を受けました。しかし,子供の突然の病気や入院等があり,職場のメンバーに勤務フォローをしてもらうことが続き,働き続けることに悩みました。そんな私の状況に対して,上司は勤務調整をしてくれ,職場の先輩はどんなに忙しくても嫌な顔せずに「迎えに行っていいよ。しっかり子供を見てあげて」と言ってくれました。このように上司・先輩という周囲の理解と協力があったため,子育ての大変で不安な時期を乗り越えることができました。私が受けた上司・先輩からの子育てサポートの感謝は,次の子育て世代のスタッフにも受け継いでいきたいと考えています。私だけでなく同様に考えるママナースは多く,2017年度には「仕事と子育て両立のためのクリ二カルパス」を誕生させ,上司によって妊娠・休職・短時間勤務・フルタイム復帰までをサポートする仕組みを確立しています。
 また,私は主任として,ママナースの先輩として,自分の子育て経験を踏まえた「人が育つ場づくり」を目指してます。

中電病院のここがオススメ!

●新人教育が充実している
 基礎知識を学び,根拠を踏まえたうえで,すぐ実践できるレベルで技術を丁寧に学べます。先輩たちもうらやむような充実した内容になっています。最新で正確な知識を持っているのは実は新人看護師かもしれません。
●看護の幅が広がる
 病棟・手術室・外来に配属され,それぞれの看護を学ぶことができます。
●専門的な看護が学べる
 認定看護師と共に働くことも多く,専門的な看護を学び,実践することができます。
●継続教育が充実している
 キャリア開発ラダーによって看護観,アセスメント,コミュニケーション等を自分の習熟度の段階に合わせてレベルアップすることができます。
 院外教育としては,認定管理者課程の受講支援(業務扱い,受講料等)を受けることができます。
●社会人としての学びがある
 企業立病院であるため,職能段階(主務・主任・管理)研修,コンプライアンス研修および個人情報保護研修等があり,社会人としての学びが得られます。

病院基本情報

問い合わせ先 中電病院 事務局(総務担当)徳永純子
電話:082-241-8221(内線 2104)
   [平日:8時30分~17時00分]
E-mail:T-ENEHP@pnet.energia.co.jp
住所

730-8562
広島市中区大手町3丁目4番27号 中電病院

地図を確認する

アクセス ●広島駅南口・市内電車乗り場にて,広島港(宇品)行乗車→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンター前 市内電車「紙屋町西」電停より,広島港(宇品)行乗車
→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンターから徒歩約10分
URL

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募