中電病院【中国電力(株)】

  • 所在地:広島県
  • 病床数:248床
  • 看護師数:179名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

☆夢をみる力・かなえる力を育むことができるよう応援します!☆

先輩情報

【入職1年目の感想】患者さまのご家族の思いにも配慮する看護

看護師 中土 知香

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:広島県
  • 出身校:安田女子大学
  • 所属診療科目:外科/腎臓・泌尿器科/小児科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
どのような仕事をしていますか?

【混合病棟ならではの貴重な経験】
 私が勤務している6階病棟は,外科・婦人科・泌尿器科・皮膚科・小児外科などの混合病棟です。
 手術を受けられる患者さまが最も多く入院される病棟のため,術前から術後まで安全・安楽に過ごしてもらえるよう全身状態の管理や抗がん剤治療中の有害事象の観察などを行っています。
 初めのころは,疾患の種類の多さや初めて見る処置などに毎日戸惑いの連続でしたが,周術期からターミナル期までの幅広い看護や様々な疾患・処置を経験できるのも混合病棟ならではの貴重な経験だと思っています。

患者さまに対して心がけていることは?

【患者さまのご家族の気持ちにも寄り添う看護を実践しています】
 私が心がけていることは,「自分の家族が患者さまだったら,どのような看護をしてほしいか」とご家族の立場に立って考えることです。これは私の家族が入院した時に,自分の大切な人を大事に看護して欲しいと思ったことがきっかけです。
 入院している家族に対して,どのような声掛けやケア・処置・対応をされたら安心して任せることができるかを常に考えています。
 看護師として患者さまにとって最善の看護を考えることは大前提ですが,その方の大事な存在である家族の思いも汲み取り,誠意を尽くして看護することは,ご家族だけでなく患者さまにも安心を与え,より良い看護に繋がると私は思います。

辛かったけど,乗り越えた経験は?

 辛かったことの一つは,私が担当した日に,同じ患者さまに自己抜去・転倒と3日連続でインシデントが起こった時です。もし担当が私ではなく他の先輩だったらもっと適切な予防策を講じて,インシデントは未然に防げたのではないかと非常に落ち込みました。
 先輩に報告すると「インシデントには,予防可能な場合とそうでない場合があり,今回の場合,未然に防ぐのは難しかったよ。」と声を掛けてもらい,その言葉で少し心は軽くなりましたが,やはり落ち込みました。
 しかし,気持ちを切り替え他の先輩の対応を観察し,自分はあの時もっとこうすべきだったと次に繋げるように考えると前向きになることができました。
 辛い経験をした時には落ち込むことも大事で,落ち込むからこそ次は二度と起きないようにどうすれば良いかを真剣に考えるきっかけになり,学びになると私はこの経験を通して学び乗り越えました。

病院基本情報

問い合わせ先 中電病院 事務局(総務担当)徳永純子
電話:082-241-8221(内線 2104)
   [平日:8時30分~17時00分]
E-mail:T-ENEHP@pnet.energia.co.jp
住所

730-8562
広島市中区大手町3丁目4番27号 中電病院

地図を確認する

アクセス ●広島駅南口・市内電車乗り場にて,広島港(宇品)行乗車→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンター前 市内電車「紙屋町西」電停より,広島港(宇品)行乗車
→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンターから徒歩約10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募