国立病院機構 熊本医療センター

  • 所在地:熊本県
  • 病床数:550床
  • 看護師数:700名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

全職員をあげて 24時間365日断らない救急医療

先輩情報

アセスメント力をつけたい

看護師 H・I

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:熊本県
  • 出身校:玉名女子高等学校
  • 所属診療科目:救命救急センター
現在のお仕事について教えてください。

救命救急センターは、急性期で重症の患者さんが多く入院されています。その中で私たちは、正確で安全な医療とケアが提供できるように日々勉強しています。また、危機的状態にある患者さんやそのご家族に対する声掛けや支援も行っています。

今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

状態が悪いため入浴が出来なかった患者さんに洗髪を行いました。その時に「ありがとう。気持ち良かった。」と笑顔で言われたことが嬉しかったです。

あなたは仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

急性期であるため患者さんと長く関わることは難しいですが、少しずつ状態が良くなり、最初は話したりすることができなかった患者さんが、少しずつ回復に向かっていることを実感した時、やりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

いつも笑顔で明るく患者さんと接するようにしています。また、少しでも元の生活に戻れるよう、患者さんの状態に応じて離床を促したり、患者さん自身でできることは患者さんにしていただくよう声をかけて促したりなどしています。突然の入院による環境の変化から、不安な患者さんやご家族もいらっしゃるため、安心できる声掛けや対応に努めたりなどしています。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

この病院は多くの診療科を有し、救急医療からがん看護・精神看護まで幅広く学ぶことが出来ることに興味を持ちました。
私は特に救命救急に興味があり、幅広い知識とスキル、冷静に判断できる力を身につけ、患者さんやご家族の苦痛・不安を軽減できる看護師になりたいと思い、この病院を志望しました。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

もっと勉強をして、アセスメント力をつけたいです。

学生時代にしておけばよかったことはなんですか?

働き始めてからも学ぶことがたくさんあり、もっと勉強する習慣をつけていたらよかったと思います。

後輩の皆さんへメッセージをお願いいたします。

私はまだ技術や知識も未熟であり、日々、指導者のご指導のもと患者さんのケアを行っています。
大変なこともありますが、先輩方の支えのおかげで毎日頑張ることができています。
とてもやりがいのある仕事なので、ぜひ私たちと一緒に頑張りましょう。

病院基本情報

問い合わせ先 〒860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸1-5
国立病院機構 熊本医療センター

TEL:096-353-6501
FAX:096-325-2519
住所

860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸1-5 国立病院機構熊本医療センター

地図を確認する

アクセス 熊本駅から
<バス>熊本駅前バス停~桜町バスターミナル  所要時間:約10分
  桜町バスターミナル経由または桜町バスターミナル行きのバスをご利用下さい。

<市電>熊本駅前電停~熊本城前電停  所要時間:約10分

上熊本駅から
<バス>上熊本駅前~桜町バスターミナル  所要時間:約5分
<市電>上熊本駅 ~蔚山町        所要時間:約5分

熊本空港から
<空港リムジンバス> 熊本空港バス停~桜町バスターミナル
  所要時間:約40分(航空機の到着後15分後に出発)

熊本港から
<シャトルバス・路線バス>
  路線バスの場合、桜町バスターミナル経由または桜町バスターミナル行きのバスをご利用下さい。

交通センターより
<徒歩>約10分
<バス>W1-1,W2-1 荒尾橋行き → 「国立病院前」下車
<バス>U1-1   上熊本営業所行き →「国立病院前」下車

国立病院シャトルバス、水道町⇔当院玄関も運行しておりますので、ご利用ください。

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募