飯田市立病院

  • 所在地:長野県
  • 病床数:407床
  • 看護師数:481名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

あたたかな看護の実現を目指します

2/13合同説明会(松本会場)に出展します!(2021/12/01更新)

2月13日に松本で開催されるマイナビ看護学生合同病院説明会に出展予定です。
また、3月よりインターンシップや説明会を開催する予定となっています。
随時情報をお知らせしていきますので、まずはエントリーをお願いします。

先輩情報

患者さんにより身近な助産師になりたい

助産師 牧内 さくら

  • 職歴(キャリア):2015年〜
  • 出身校の所在地エリア:兵庫県
  • 出身校:神戸大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
1.現在のお仕事について教えてください。

病棟の助産師として、入院が必要な妊婦さん、出産を控えた産婦さん、出産後に授乳や育児を行っている褥婦さんの看護・助産ケアを行っています。

2.今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか

産婦さんに「私の思いに寄り添ってくれてありがとう」「満足できたお産でした」などと言っていただけることがとても嬉しく感じます。また、切迫早産などで入院期間が長くなった妊婦さんに街ですれ違ったときに、笑顔で声を掛けていただいたのも、とても嬉しく思いました。患者さんにより身近な助産師になりたいと思っています。

3.仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

分娩介助はお母さんと赤ちゃん二人以上の命を守らなければならず、常に不安と緊張でいっぱいになります。しかし、無事に出産を終え、初めて我が子を抱いて涙を流したり、ぱっと明るい笑顔になったりするお母さんや、お母さんのそばで安心している赤ちゃんをみる事が出来たときには、とてもやりがいを感じます。

4.仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

まだまだ未熟なことも多いですが、「担当の助産師がこの人でよかった」と思ってもらえるように、自分に今できることを一生懸命行い、人間として誠実に接する事を心がけています。

5.当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

生まれ育った飯田市で働きたいと考え、分娩施設のある当院へ入職を決めました。また、助産実習において、基礎疾患を抱えた妊婦さんが増えてきていることを学び、看護師としての基本的な知識・技術の習得が必要であることを痛感し、入職後に看護師として経験を積むことができる教育方針にも惹かれたことも入職を決めた理由の1つです。

6.当面の目標を教えてください。

3年間内科病棟で看護師として働いた後に、周産期センターへ異動し、助産師として働き始め、2年半立ちました。妊産褥婦さんに「安心して妊娠生活を送ることができた」「安心してお産に臨むことができた」「楽しく授乳・育児ができた」などと思ってもらえるような助産師となりたいと思っています。

7.将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

結婚し、妊娠・出産・育児を経験することが今の一番の夢です。実際に経験することで視野が広がり、妊産褥婦さんにより沿ったケアの提供ができるのではないかと思います。

8.学生のみなさんにメッセージやアドバイスをお願いします。

講義や実習はとても大変だと思いますが、学生時代に得た知識や技術は、臨床の現場ではどれも役に立つものばかりです。この仕事は頑張った分だけ、やりがいや達成感を感じることができる、とても魅力的な仕事だと思います。いつか皆さんと働くことができることを楽しみにしています。

9.その他アピールしたいことなど、自由にご記入ください。

私は、内科で看護師として勤務している間に、糖尿病療養指導士の資格を取得しました。資格取得のための体制が整っていることも当院の魅力だと思います。

病院基本情報

問い合わせ先 庶務課人事係 内線2320 前澤
住所

395-8502
長野県飯田市八幡町438番地

地図を確認する

アクセス お車 中央自動車道 飯田ICから7分
電車 JR飯田線 伊那八幡駅から徒歩 15分(約1km)
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募