飯田市立病院

  • 所在地:長野県
  • 病床数:423床
  • 看護師数:474名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

あたたかな看護の実現を目指します

先輩情報

途上国で医療ボランティアをしたくて助産師になりました

助産師 富永 茜

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:兵庫県
  • 出身校:甲南女子大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
1.現在のお仕事について教えてください。

周産期センター西(産科)病棟で勤務しています。産科病棟では切迫早産や疾患のある妊婦さんの管理、お産のサポートと、産後の母子の授乳や育児の指導を行っています。

2.今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか

自分が関わったお産はほとんど覚えています。大変なお産も中にはありますが、母子共に元気に退院していく姿をみることは毎回嬉しいですし、産後病棟に顔を見せにきてくれる産婦さんや成長したベビーに会えたときも嬉しいです。

3.仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

助産師は自分で判断することが多く、自分の判断不足やアセスメント不足を直接患者さんの変化で感じることが多いです。同じ女性として女性のライフイベントである出産に立ち会わせていただき、一緒にベビーの成長を感じれることは助産師としてのやりがいを感じます。

4.仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

妊娠・出産によるホルモンの変化や身体の変化、睡眠不足や慣れない育児への不安から精神的に不安定となる母親も多いため、母親の思いに寄り添えるように、話しかけやすい雰囲気を作れるように気を付けています。また、育児に関して一方的な指導とならないよう母親の思いを尊重し、できていることは肯定的にフィードバックできるよう心がけています。

5.当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

結婚を機に大阪から移住しました。下伊那の地域だけでなく長野県内でも1番の分娩件数を抱える当院の周産期センターで自分の助産師経験を更に深めたいと思い入職しました。

6.当面の目標を教えてください。

まだ当院にきて1年未満のため、まずは当院で助産師として自立できるようになりたいです。

7.将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

助産師として妊娠・出産、育児を経験したい。プライベートではこどもが成人し自分も退職したらもう一度世界旅行に行きたいです。

8.学生のみなさんにメッセージやアドバイスをお願いします。

看護師や助産師になってからできる事もありますが、学生のうちにしかできないこともあります。自分がやりたいこと、なりたい自分をイメージすることも大切ですが一歩踏み出して行動してみることが私は大切だと思います。諦めず色々なことに挑戦していってください。

9.その他アピールしたいことなど、自由にご記入ください。

私は途上国で医療ボランティアをしたくて助産師になりました。実際3年助産師を経験し、カンボジアで活動しました。貴重な経験でしたし、勇気を出して行ってよかったと思っています。みなさんもどんな看護師・助産師になりたいか、そしてそれを実現できるように頑張ってください、応援しています。

病院基本情報

問い合わせ先 庶務課人事係 内線2320 前澤
住所

395-8502
長野県飯田市八幡町438番地

地図を確認する

アクセス お車 中央自動車道 飯田ICから7分
電車 JR飯田線 伊那八幡駅から徒歩 15分(約1km)
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募