京都大原記念病院

  • 所在地:京都府
  • 病床数:203床
  • 看護師数:111名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

インターンシップ、再開しました!ぜひご参加ください。※新型コロナウイルスの状況次第で、開催中止する場合もございます。

先輩情報

退院がゴールじゃないんです。その先を見据えて看護しています。

看護師 N・K

  • 職歴(キャリア):2009年〜
  • 出身校の所在地エリア:京都府
  • 出身校:京都聖カタリナ高等学校
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
現在のお仕事について教えてください。

回復期リハビリテーション病棟で看護師として働いています。
リハビリが円滑に進められるように体調管理や環境調整、24時間の入院生活を通した生活支援、障害受容への精神的なサポートや退院支援、ご家族のケアを行っています。患者さんの高齢化・老々介護など在宅復帰への問題となることが多々ありますが、患者さんが退院後の生活をイメージでき、またあきらめずに前向きにリハビリに臨むことができるように、医師・看護師・介護職・セラピスト・MSWと共に一丸となり患者さんの目標に向けて支援しています。

仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

嬉しかったことは、受け持ちの患者さんが自宅に退院された後、手紙をいただいた時のことです。そこに私への感謝の言葉が綴られており、その時「自分が行ってきたことが患者さん・ご家族にとって良かったことだったのだ」と実感できたことです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

ADLが向上する場面を日々目の当たりにできることです。自分で動くことができなかった患者さんが退院時には歩いていたり、経管栄養を行っていた患者さんが経口摂取が可能となったり、日々の回復状況を患者さん・ご家族と一緒に喜べることにやりがいを感じます。

仕事をするにあたって心がけていることは何ですか?

病状の変化はもちろんですが、心の変化にもいち早く気づくことができるように、常にアンテナをはっています。退院するにあたっての不安の声などをいち早くキャッチし、多職種との連携を密にして患者さんの不安を軽減できるように心がけています。
また、患者さんにとっては退院がゴールではありません。入院中は不便なく過ごすことができていても、自宅で同じように過ごせるとは限らないので、早期より退院後の生活を視野に入れ、患者さんだけでなくご家族も含めて退院後も安心して過ごせることを目標に看護しています。

当院を志望した動機や、入職を決めた理由は何ですか?

学生の頃、当院へ実習に来た際に回復期看護に興味を持ち、入職を決めました。急性期とは違い、患者さんひとりひとりとゆっくり向き合えるので、自分には合っていると感じています。

当面の目標を教えてください。

後輩の教育担当や蓐瘡委員であるため、蓐瘡ケアについて日々知識・技術をつけていきたいです。

将来の夢(仕事・プライベート)を教えてください。

将来の夢ではないのですが・・・
子供が好きで、私ももういい年なので出産して育児と仕事を両立できる、パワフルな母親になりたいです。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします!

日々の勉強や実習に大変なことも多いと思いますが、絶対に今学んでいることは無駄ではないので、看護師になるという夢に向かって頑張ってください!応援しています!

病院基本情報

問い合わせ先 京都大原記念病院グループ 人事部
看護師採用担当 大麻(おおあさ)

電話番号 :075-744-3121
メール  :nurse-saiyo@kyotoohara-gr.jp
住所

601-1246
京都府京都市左京区大原井出町164

地図を確認する

アクセス 京都市地下鉄「国際会館」駅1番出口から送迎シャトルバスにて15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募