地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城県立がんセンター・宮城県立精神医療センター)の採用情報

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 東北の看護師採用情報  > 地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城…  > 地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城県立がんセンター・宮城県立精神医療センター)の概要・採用データ

地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城県立がんセンター・宮城県立精神医療センター)

  • 病院所在地:宮城県
  • 病床数:精神医療C:258床 がんC:383床
  • 看護師数:精神医療C:147名 がんC:313名
  • 寮あり
  • 託児所あり
  • マイカーOK

【2021年卒 病院見学随時受付中】

県民の皆さまに信頼される病院であり続けることを目指して

地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城県立がんセンター・宮城県立精神医療センター)
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
宮城県立2病院は、県民の皆さまに信頼される病院づくりに取り組んでいます。
宮城県立2病院は、県民の皆さまに信頼される病院づくりに取り組んでいます。
新人看護師さんでも安心して働けるよう、看護部全体でサポートします。
新人看護師さんでも安心して働けるよう、看護部全体でサポートします。
病院データ
名称
地方独立行政法人宮城県立病院機構(宮城県立がんセンター・宮城県立精神医療センター)
名称フリガナ
ミヤギケンリツビョウインキコウミヤザキケンリツガンセンターミヤザキケンリツセイシンイリョウセンター
病院種別
その他
設置体
都道府県立病院
病院の特徴
 宮城県立病院機構が運営する2つの県立病院では、それぞれが地域に必要不可欠な専門病院として、質の高い医療を提供し、県民の皆さまに信頼される専門病院づくりを目指しています。

[宮城県立精神医療センター]
 宮城県の精神科医療の基幹病院として,24時間化精神科医療を行っているほか,多職種によるチーム医療の推進と地域との連携,児童思春期医療,訪問看護,公開講座や研修など、宮城県の精神科医療の基幹病院としての役割を担っています。また、東北大学大学院医学系研究科と連携講座を設置し、教育施設としての役割も担っています。

[宮城県立がんセンター]
「都道府県がん診療連携拠点病院」の指定を受け、宮城県におけるがんの制圧拠点として、治療・予防・研究の中心的な役割を担っています。
 がん専門病院として、高度かつ先進的ながん医療の提供に加え、検査・治療・緩和ケアなどの専門医を中心としたチーム診療の推進に取り組んでいます。
 また、研究所を併設し、病院との連携を基に、がん克服を目指した研究を行っています。
診療科目
■宮城県立精神医療センター
精神科、児童精神科,歯科(入院患者のみ)

■宮城県立がんセンター
血液内科,腫瘍内科,循環器内科,糖尿病・代謝内科,呼吸器内科,呼吸器外科,消化器内科,消化器外科,乳腺外科,整形外科,形成外科,脳神経外科,泌尿器科,婦人科,眼科,頭頸部内科,頭頸部外科,放射線治療科,放射線診断科,麻酔科,緩和ケア内科,病理診断科,歯科,臨床検査科,皮膚科,精神精神腫瘍科
開設年月日
精神医療C:1957年4月  がんC:1967年4月 循環器・呼吸器病C:2019年3月閉院  
病床数
精神医療C:258床 がんC:383床
職員数
精神医療C:206名 がんC:506名
看護師数
精神医療C:147名 がんC:313名
院長
精神医療C:角藤芳久  がんC:(総長)荒井陽一,(院長)山田秀和
看護部長(総師長)
精神医療C:斎藤弘子  がんC:星久美
看護方式
精神医療C:グループプライマリーナーシング
がんC:グループプライマリーナーシング
看護体系
※病院・病棟ごとに異なります。

精神医療C:10対1、15対1
がんC:10対1 緩和ケア病棟7対1
インターンシップ・説明会・病院見学
宮城県立病院機構では、看護師を志望される皆さんに、各県立病院の看護部を知っていただくための機会を積極的に提供したいと考えております。是非お気軽にご参加・お問い合わせください。(詳しくは、宮城県立病院機構ホームーページをご覧ください。)

[インターンシップ]
1日かけて、ご希望の病院で看護の現場を体験していただけます。(毎年,春季に開催予定)

[病院説明会]
各県立病院の看護部に関する説明、看護師との懇談会等を行います。(毎年春季に開催予定)

[病院見学]
ご希望の病院について、病院内の簡単な説明や見学を行います。(年間を通じて随時受け入れています。)
募集病院
宮城県立がんセンター
宮城県立精神医療センター
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師  
採用人数
25名程度(2020年卒採用)
※応募は締め切りました。
応募資格
看護師の有資格者及び養成機関を卒業見込みの方
選考方法
適性検査、論文試験、人物試験(個別面接)
提出書類
受験申込書
初任給(モデル月収例)
[2019年4月実績]
大学卒  230,009円
短大3卒 219,609円
短大2卒 210,316円

※上記の額は基本給に給料の調整額,地域手当を含めた額です。(金額は配属箇所等により異なります。)
※このほか,勤務実績や職員の状況に応じて,毎月,夜間勤務手当,夜間看護等手当,扶養手当,住居手当,通勤手当等を支給します。
※「夜間勤務手当・夜間看護等手当」につきましては都度お支払いしております。
初任給(基本給のみ)
[2019年4月実績]
大学卒  207,900円
短大3卒 198,500円
短大2卒 190,100円
手当
地域手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当(年間約4.40カ月
分)、夜間勤務手当、夜間看護等手当 等
昇給・賞与
・昇給 年1回(1月)
・賞与 年2回(6月、12月)
勤務地
・精神医療センター(名取市)
・がんセンター(名取市)
勤務地詳細地区
宮城県(県南)
勤務形態
・3交替制(週38時間45分)
「8:30~17:15」,「16:30~01:15」,「0:30~9:15」
上記3勤務を基本として,場合によって以下の勤務時間があり得ます。
精神C:「7:30~16:30」,「13:00~21:45」,「13:45~22:30」
がんC「7:00~15:45」,「13:00~21:45」
休日・休暇制度
・4週8休
・年次有給休暇(1年につき20日、初年度は採用日に応じる)、他に夏
季休暇(5日)、病気、結婚出産、忌引、リフレッシュ休暇等の特別休暇や育児・介護休業
等の制度あり
福利厚生・加入保険制度
・福利厚生施設/看護職員寮(空室状況による)、24時間保育所(がんセンター内)、休憩室など
・その他/地方職員共済組合、宮城県職員互助会などによる医療費、結婚祝金の給付や住宅資金の貸付などの制度あり
奨学金制度
なし
退職金制度
あり
保育施設
がんセンター内に24時間対応保育所あり(精神医療センター職員も利用可)
被服貸与
あり
看護宿舎
あり
※空状況による。
研修制度・教育制度
あり   
当機構では、「質の高い看護が提供でき、プロフェッショナルとして信頼される看護師」の育成を目指し、「県立2病院での集合研修」、「病院ごとの教育目標に基づいた研修」等、一人一人の成長を支援するためのさまざまな形の教育体制を整備しています。

〇県立2病院での集合研修
 専門職業人として成長していくため、経験や職位に応じて継続的に受講する研修を実施しています。
リーダー研修(5~10年目) 問題解決能力、リーダーシップの発揮
看護管理研修1(副看護師長) 看護管理の基本、看護マネジメントの理解
看護管理研修2(看護師長) 看護管理能力の向上、病院経営参画の能力
看護管理研修3(看護部長・副部長) 病院経営への参加、看護管理全般の監督能力
看護研究発表会(全看護職員) 看護に関する知見の交換、相互啓発

〇院内教育プログラム
院内教育としてクリニカルラダーを取り入れ、それぞれの段階における看護の基本、専門領域の臨床実践能力を段階的に身に付けていく支援体制を整えています。
クリニカルラダーでは、看護師の臨床実践のために「求められる能力」を身に付けるため、段階的に具体的な目標を設定しています。そうすることで、より臨床実践能力を高め、看護師としての将来像を明確化させることができます。
※グループ共通
自己啓発支援
あり   
キャリア開発(自己啓発)をサポートするための制度を設けています。

〇自己啓発等休業:長期間大学等への通学や国際貢献活動をしたい場合に,その期間を休業することができます。(通学は2年まで,国際貢献活動は3年まで)
〇修学部分休業:働きながら大学等に通学したい場合に,勤務時間の一部を休学することができます。(2年まで)
〇外部研修等への派遣:専門・認定看護師、看護管理者、その他の資格取得や、臨床実践に関わる専門研修等へ積極的に派遣しています。
メンター制度
あり   
新人看護職員を支える組織体制として、プリセプターシップを導入しています。新人看護師(プリセプティ)には、仕事を通して教育や技術指導を行う先輩看護師(プリセプター)が付き、1年を通してマンツーマンでフォローします。
また、部署全員新人の良き支援者になれるよう心掛けています。
院内検定制度
あり  ・クリニカルラダー認定制度
・看護管理マネジメントラダー認定制度
・IVナース認定制度(がんセンター)
専門・認定看護師の
就業状況
各病院では、さまざまな分野の認定看護師・専門看護師が活躍しています。
資格取得の支援についても全面的に行っています。

[認定看護師]
感染管理(2名)、がん性疼痛看護(1名)、がん化学療法看護(2名)、皮膚・排泄ケア(2名)、がん放射線療法看護(1名)、緩和ケア(2名)、乳がん看護(2名)、摂食・嚥下障害看護(1名)

[専門看護師]
がん専門看護師(2名)、感染症看護専門看護師(1名)

[精神科看護協会認定]
精神科看護認定看護師(5名)
女性管理職の割合 ※前年度
精神医療センター 66%
がんセンター   94%
※看護部看護師長以上の職員における割合
新卒採用者数と離職者数
※過去3年間
【精神医療センター】
平成28年度 採用5名  離職1名
平成29年度 採用3名  離職0名
平成30年度 採用2名  離職0名

【がんセンター】
平成28年度 採用21名 離職1名
平成29年度 採用9名  離職0名
平成30年度 採用9名  離職0名
新卒採用者数(男性/女性)
※過去3年間
【県立2病院合計】
平成28年度 男性1名 女性25名
平成29年度 男性0名 女性12名
平成30年度 男性1名 女性10名
平均勤続年数
15年6カ月(H31.3.31時点) 精神医療C:17年4カ月 がんC:14年
■各種待遇について
※上記待遇において病院ごとに記載のない項目は法人(グループ)統一または合計値
となります。
病院基本情報
採用・応募問い合わせ先
宮城県立病院機構本部事務局総務課 総務係
TEL:022-796-1042 FAX:022-796-1046
E-Mail:honbu-somu@miyagi-pho.jp
採用・応募先郵便番号
981-1239
採用・応募先住所
宮城県名取市愛島塩手字野田山47-1(宮城県立がんセンター2階)
地図を確認する
採用・応募先アクセス
・JR東北本線「名取駅」下車、幹線路線バス「なとりん号」を利用(所要時間 約7分)
 ※なとりん号の時刻表は名取市のホームページを確認してください。
 (http://www.city.natori.miyagi.jp/)
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/outline/107070
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation