周南市立新南陽市民病院

  • 所在地:山口県
  • 病床数:150床
  • 看護師数:115名
制度待遇: 三交代 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり マイカー通勤OK

「ここからはじまる、なりたい私」 周南市立新南陽市民病院で看護師のスタートをきりましょう!

★病院見学会・説明会予約受付中★「周南市立新南陽市民病院」で看護師のスタートをきりませんか?(2024/02/22更新)

この度は、「周南市立新南陽市民病院」にご興味を持っていただき、ありがとうございます。
当院では、「病院見学会・説明会」を受付中です。
皆さんの「知りたい」「聞いてみたい」「気になる」をわかりやすく説明します。
「病院見学会・説明会」では病棟や外来などの院内を見学することができます。
経験豊富な先輩看護師のお話を聞けるチャンスです!

目で見て、声に出して、耳で聴いて、新南陽市民病院を身近に感じてください。

――――――――――
■病院説明会 日程
――――――――――
★開催日:3月15日(金) 3月28日(木) 3月29日(金)  4月5日(金)  4月20日(土)
     (日程の個別調整は可能です)

★開催時間:10時~12時

★ 説明会内容 
  1.病院や看護部の紹介
  2.教育体制について
  3.病院内見学
  4.先輩看護師とのトーク
    (約1~2時間程度)

★メッセージ★
コロナ禍の影響で充分な実習ができず不安な方も居られると思います。
当院では、各々のニーズやレベルに合わせて、成長をサポートしています。
共に不安を解決しながら成長していきましょう。

皆様とお会いできる日を看護部一同楽しみにしております。
お気軽にお問い合わせください。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

「確実に身につける」それが自信に繋がります

看護師 松岡希実

  • 職歴(キャリア):2003年〜
  • 出身校の所在地エリア:山口県
  • 出身校:山口県立衛生看護学院
  • 所属診療科目:外科/消化器科
BLSインストラクターを目指した理由はどんなことですか

患者様の小さな体調変化に気づき、急変時には慌てずに適切な対応ができるような看護師になりたいと思っていました。
憧れの先輩看護師がBLSインストラクターとして活躍している姿を見て資格取得を目指しました。

BLSインストラクターとしての役割や活動はどのようなことがありますか

心停止から時間が経つにつれ生存率が低くなるため、早期の心臓マッサージ、AEDが必要になります。そのためには多くの人が効果的な一次救命処置を理解し行動できることが必要です。
当院には、5名のBLSインストラクターが活動しています。
新規採用看護師に対してのBLS指導を行い、定期的に院内ではACLSの研修を行っています。
地域でのBLS活動や救急の日のイベント活動等を行っています。

忙しい日々の中でも大切にしている事はどのようなことですか

看護師は、緊張感のある仕事ですがやりがいもある仕事だと思います。
看護師を続けていくには、息抜きが大切だと思っています。
現在はコロナ渦で難しいのですが、旅行やライブに行き、日常から少し離れることでリフレッシュし「また明日から頑張ろう」と思うことができます。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 公益財団法人周南市医療公社 周南市立新南陽市民病院
看護部 高菅亜由美
TEL:0834-61-2500
Email:kango-info@city-hp.or.jp
住所

746-0017
山口県周南市宮の前2丁目3番15号

地図を確認する

アクセス JR山陽本線 新南陽駅下車 徒歩7分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募