国立病院機構 柳井医療センター

  • 所在地:山口県
  • 病床数:280床
  • 看護師数:180名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

一人ひとりの患者さんにしっかりと向き合い、思いや機能を最大限に引き出す看護を実践しませんか?私たちは「いのちをつなぐ、こころをつなぐ看護」を大切にしています‼

先輩情報

常に笑顔!!

看護師 水野 知美

  • 職歴(キャリア):2019年〜
  • 出身校の所在地エリア:山口県
  • 出身校:徳山看護専門学校
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
部署の特徴とあなたの役割について教えてください

柳井医療センターの当病棟は、ALSやパーキンソン病など、神経難病疾患の患者さんが入院されており、その多くの患者さんが長期療養生活を送っています。自分の意思を自らの言葉を発して訴えることが難しく、そして自身の力で体を動かすことができない患者さんの残存機能を活かし、伝の心や文字盤などのコミュニケーションツールを駆使し、少しでも患者さんの思いに寄り添えるよう看護をしています。
当院は急性期とは違い、一人の患者さんに長い時間をかけて関わる事ができるため、「その人らしい生活」について多職種と共に考え、一人一人の患者さんと向き合い信頼関係を築いていく事がこれからの私の役割であると考えています。

今まで看護をしてきた中で、特に印象に残っているエピソード(嬉しかったこと、苦労したこと)は何ですか?

私は看護師一年目です。最初は、仕事内容や、患者さんの名前、疾患を覚えることに無我夢中で、ふと振り返った時に、私は患者さん優先ではなく自分優先の看護になっていたのではないかと思うことがあり、日々反省をしていました。そんな時、患者さんから「いつも気にかけてくれてありがとう。」と言って貰えることがありました。その言葉を聞いて、いつもベッド上で過ごされる患者さんにとって、看護師の言動はとても大きい影響を与えるということに気が付いたと共に、私にとってその一言はとても嬉しく心に響きました。これからもこの喜びを忘れず、少しでも患者さんの役に立てる様、患者さん優先の看護を心がけていきたいです。

看護のどんなところにやりがいを感じますか?あなたの大切にしていることは?

私が看護をするうえで大切にしていることは、患者さんの前では常に笑顔でいることです。日々多くの業務で精一杯となることもありますが、少ない時間の中でも患者さんとコミュニケーションをとることを心がけています。患者さんの一番近くにいるのは看護師であり、私たちは常に患者さんを観ているのと同時に、患者さんも私たち看護師を見ています。どのような状況であっても自分の感情を露わにせず笑顔で接することで患者さんが少しでも安楽な療養生活を送っていただくことができるよう努めていきたいと思っています。

学生さんへのメッセージ

忙しい中でも先輩看護師が、とても丁寧に指導して下さいます。どんなに小さな疑問に対しても、私が理解できるまでしっかりと丁寧に教えてもらうことができます。また、私への言葉がけは優しいだけではなく、とてもユーモアに溢れ、毎日楽しく仕事ができる環境です。
皆さん、ぜひ柳井医療センターへお越しください。一緒に働きましょう。

病院基本情報

問い合わせ先 NHO柳井医療センター
代表電話(TEL:0820-27-0211)
住所

742-1352
山口県柳井市伊保庄95

地図を確認する

アクセス JR山陽本線 柳井駅 下車 - 防長バス(阿月経由宇積行き)国病前下車

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募