立川病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:450床
  • 看護師数:418名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

2022年4月新卒採用 二次募集開始

先輩情報

助産師ラダーで成長を実感!

助産師 遠藤 妙香

  • 職歴(キャリア):2016年〜
  • 出身校の所在地エリア:宮城県
  • 出身校:スズキ病院附属助産学校
  • 所属診療科目:産科・婦人科
立川病院に入職を決めた理由は?

助産師として、妊娠期から産褥期までの長期間で多くの妊産褥婦さんと関わり、助産師として何ができるのかを学んでいきたいと考えていました。そのため、立川病院は産科単科の病棟で妊娠期から産褥期までの多くの対象者様と関わることができるのではないかと思い、入職を希望しました。

職場の環境・雰囲気はどうですか?

先輩は、臨床経験数が長くベテラン揃いなので、まだ経験していない事例の話を聞くことができ勉強になります。先輩たちはどんな時でも明るく、私達をサポートしてくれます。同年代のスタッフも多くいるため、常に明るい雰囲気がある病棟です。

新人教育やサポート体制はどうですか。

新人さんの窓口になるのは基本的にプリセプターですが、教育チームとして、新人1名に対しプリセプターと他数名スタッフでチームを構成し教育計画を立てていきます。チームはありますが、病棟全体で新人さんをサポートしていくように病棟会などで情報共有をしています。また、病棟独自の助産師ラダーに沿って1年かけて助産師として成長していくプログラムが確立されています。

これまで仕事をしてきたなかで、嬉しかったことや苦労したことを教えて下さい。

分娩介助をさせて頂いた褥婦さんのバースレビューで「妊娠中から知っていた助産師さんにとりあげてもらえてよかった!お産楽しかったです!」と言って頂いたことがすごく嬉しく、もっと助産師として成長したいと思いました。

仕事をするにあたって心がけていることは何ですか?

どんな場面でも、妊産褥婦さん・赤ちゃん・そのご家族を第一に考え、助産師として関わるように心がけています。

将来の夢や目標を教えて下さい。

助産師外来なども担当するようになり、より多くの妊婦さんと関わることが増えました。今後は外来通院中も含めた長期的な関わりについて学んでいきたいと思っています。また、当院では今秋からマタニティ・ヨーガ教室を開設しました。マタニティ・ヨーガ協会のベーシックコースを受講し、私も講師として妊婦さんに教えることができるようになったため、出産前教育にも力を入れていきたいと考えています。

学生のみなさんへ伝えたいこと。

助産師という職業は、女性の一生や生命の誕生に関わることができ、やりがいのある職業です。その分責任も重大ではありますが、その責任を一緒に背負ってくれる仲間がいるので大丈夫です。頑張ってください!

病院基本情報

問い合わせ先 ■看護部次長 菱沼
 気になることなど、何でも構いませんので、
 お気軽にお問い合わせください。

TEL:042-523-3131  
E-mail:k.hishinuma@tachikawa-hosp.gr.jp
住所

190-8531
東京都立川市錦町4丁目2番22号

地図を確認する

アクセス ■JR南武線 西国立駅 徒歩3分

■JR中央線 立川駅および多摩モノレール立川南駅 徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募