名古屋大学医学部附属病院

  • 所在地:愛知県
  • 病床数:1080床
  • 看護師数:1200名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

【★まずはエントリー!】- あなた色のナーシングストーリーを描くために -『愛(やさ)しく、温かく、安全な看護の実践を』

🚩名古屋大学医学部附属病院ページ◎リニューアル!(2021/12/24更新)

当院【マイナビ看護学生】掲載画面をご覧下さりありがとうございます!
もっと詳しい詳細は…当院特設《看護部サイト》をご確認下さい!
皆さんに最適な情報が ”盛りだくさん” に掲載されています◎

🔍 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/kango/

先輩情報

キャリアアップを目指しながら仕事と子育てを両立!

看護師 川辺 さゆり

  • 職歴(キャリア):2004年〜
  • 出身校の所在地エリア:愛知県
  • 所属診療科目:内科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
現在の仕事の内容と、 その中での役割を教えてください。

私はいま、ALS(筋萎縮性側索硬化症)やパーキンソン病などの神経難病や脳梗塞の患者さんが入院する脳神経内科、そして認知症や心不全などの患者さんが入院する老年内科の混合病棟で、副看護師長として働いています。両科とも嚥下機能の低下から肺炎で入院するケースも多いため、肺炎のケアや回復後の食事介助も重要な業務の一つです。
また、口から食事を取れなくなることもあり、胃ろうや経鼻からのNGチューブといった経管栄養を選択肢として考慮する場合も出てきます。その際患者さんご本人、ご家族の意思決定を支援するのも私の役割です。さらに、症状が回復しても移動や排泄、食事など日常生活の能力が低下して自宅退院が困難な患者さんもいます。そうしたケースでは退院支援部門と連携し、在宅環境の調整や施設入所なども支援しています。
これらの業務に加え、部署のスタッフ教育や看護学生の実習指導、看護師長不在時の病棟管理業務も行っています。

出産、子育てと仕事を、 どのように両立させたのですか?

子どもを授かったため2011年4月に外科・麻酔科外来に異動し、5月からに産休に入りました。一人目を無事出産して育休を取得。その後、外来復帰から産休、育休を繰り返し、三人の男子の出産を経験しました。忙しい中、出産、子育てをしっかり行うことができたのは、育児中の看護師を支えてくれるサポート体制と、看護師長や主任、先輩、同期、さらには後輩の力添えがあったからこそだと感謝しています。
現在は祖父母の助けを受けながら子育てを行い、仕事と両立することができています。いま所属している部署の看護師長には「仕事を長く続けていくには、家庭を大事にすることも大切です」とアドバイスしていただきました。その言葉通り家族に感謝し、家族孝行をしながら、私にできる範囲のことをがんばっていきたいと思っています!

看護師として、 これからどのようなキャリアを磨いていきますか?

出産を経験したことで、看護に対する考えに変化が生まれました。産休に入るまでは日々の業務をこなすことに精一杯でしたが、産休が明けて復帰した頃から看護の楽しさが実感できるようになったのです。それと同時に学ぶことが楽しくなり、看護理論の大切さが分かるようになりました。また、患者さんにもっと寄り添った看護をしていきたいと考え、自己研鑽に励んでいこうという気持ちも高まっていきました。
それらの思いをかなえるとともに、新たなキャリア形成への第一歩として、いま看護管理実践基礎コースの研修に参加して看護管理の基礎を学んでいます。現部署を含めこれまでに出会った看護師長が話してくれたことを改めて心にしっかり刻むことができ、とても勉強になっています。今後は管理に関することも学び、部署での業務に生かせるようにしたいと考えています。

休日の過ごし方を教えてください!

休日は、小学2年生、1年生、そして保育園の年中になった子どもたちと公園や遊園地に行ったり、子どもの友だち家族とバーベキューをしたりして過ごしています。ゆっくり寝ていたい、というのが本音ですがそうはさせてくれず、結局休みの日もアクティブに過ごすことになってしまいます。
平日、私が休みの日は家事に集中し、日頃手が回らない掃除などを一気にこなしています。休みと言っても、のんびりする時間はあまりないというのが実状です。

問い合わせ先

問い合わせ先 名古屋大学医学部附属病院
人事労務課人事労務第二係:052-744-1262/看護部人事担当:052-744-2703
E-mail:iga-syoku@adm.nagoya-u.ac.jp(人事労務課人事労務第二係)
住所

466-8560
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地 名古屋大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス ・JR中央線「鶴舞」駅(名大病院口側)下車徒歩3分
・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車徒歩8分
・市バス栄駅から栄18系統「妙見町」行き「名大病院」下車
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募