名古屋大学医学部附属病院

  • 所在地:愛知県
  • 病床数:1080床
  • 看護師数:1200名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

【★まずはエントリー!】- あなた色のナーシングストーリーを描くために -『愛(やさ)しく、温かく、安全な看護の実践を』

🚩名古屋大学医学部附属病院ページ◎リニューアル!(2021/12/24更新)

当院【マイナビ看護学生】掲載画面をご覧下さりありがとうございます!
もっと詳しい詳細は…当院特設《看護部サイト》をご確認下さい!
皆さんに最適な情報が ”盛りだくさん” に掲載されています◎

🔍 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/kango/

先輩情報

小児看護に興味があり、迷うことなくこの病院を目指しました!

看護師 太田 晃嗣

  • 職歴(キャリア):2015年〜
  • 出身校の所在地エリア:愛知県
  • 所属診療科目:ICU/NICU/GCU/CCU
仕事内容を教えてください。

NICUで分娩時の異常などで入院が必要になった新生児の看護に携わるとともに、母親・父親を主とした家族看護を実践。また、サポーターズとして新人看護師の教育も担当しています。

名大病院の看護師を目指した理由を教えてください。

私は18歳の時に名大病院に入院しました。担当の看護師さんは優しいだけではなく、私自身の身体を気遣い、ときには叱咤激励してくれました(笑)。また、心配で眠れないときはじっくりと話を聞いてくれて、とても大きな支えになりました。そうした経験を通して、私も看護師になりたいという気持ちが育っていったのです。
名大病院は小児がん拠点病院であり、総合周産期母子医療センターも設けるなど小児医療に力を入れていることは知っていたので、小児看護に興味があった私は迷うことなくこの病院を目指しました。

入職から今日までの足跡を教えてください。

私は最初にNICU(新生児集中治療室)に配属され、2年後にGCU(継続保育治療室)へ異動。その後、この二つの部署を交互に担当してきました。そうした経験を通して、新生児看護には呼吸器、循環器、消化器、神経、脳外科、眼科、整形外科、成長発達、家族看護、在宅看護、グリーフケアなど医療におけるすべての領域の知識が必要であることが分かりました。いまの場所で経験を重ねると同時に、学びを深めることの重要さを、身を持って実感したのです。いまは、大学院へ進学した当時の滝さんと同じように、小児看護をこれまで以上に追究したいという気持ちでいっぱいです。

これからのキャリア形成やビジョンについて教えてください。

私はこれからもNICUで看護に携わっていきたいと考えています。そのためには、自分自身がいまいる場所で経験を積み重ねることが何より大切だと考えています。また、将来的に名大病院にHCU(高度治療室)が設置されて循環器の集中治療室が設置されると、循環器の先天性疾患の手術が増えてくるはずです。そうした場では必ずNICUでの経験が生かせると思うので、スペシャリストとしての知識や技術を磨いていきたいと考えています。その目標をかなえるためにも、滝さんのように大学院への進学、さらには専門看護師資格の取得を視野に入れています。

問い合わせ先

問い合わせ先 名古屋大学医学部附属病院
人事労務課人事労務第二係:052-744-1262/看護部人事担当:052-744-2703
E-mail:iga-syoku@adm.nagoya-u.ac.jp(人事労務課人事労務第二係)
住所

466-8560
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地 名古屋大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス ・JR中央線「鶴舞」駅(名大病院口側)下車徒歩3分
・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車徒歩8分
・市バス栄駅から栄18系統「妙見町」行き「名大病院」下車
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募