看護学生のための総合情報サイト

東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)

  • 病院所在地:東京都
  • 病床数:本院1,379・東450・八千代498床
  • 看護師数:本院1,235・東446・八472名
  • 寮あり
  • 駅近
  • 託児所あり

「自分らしい看護」がしたいあなたを東京女子医科大学グループは心から応援します。

東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
お知らせ情報 :
2月3日 看護セミナー 東京 出展
2月11日 看護セミナー 愛知 出展
3月3日 看護セミナー 北海道 出展
3月3日 看護セミナー 新潟 出展
3月4日 看護セミナー 東京 出展
3月18日 看護セミナー 千葉 出展
3月25日 看護セミナー 鹿児島 出展
3月26日 看護セミナー 福岡 出展
4月22日 看護セミナー 東京 出展
東京女子医科大学病院(本院)
東京女子医科大学病院(本院)
東医療センター
東医療センター
病院データ
名称
東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)
名称フリガナ
トウキョウジョシイカダイガク
病院種別
大学病院
設置体
学校法人
病院の特徴
■東京女子医科大学病院(本院)
救急告示病院、公害医療機関、臨床研修指定病院、臨床修練指定病院、災害拠点病院、エイズ治療拠点病院、神経難病医療拠点病院、治験拠点医療機関、肝臓専門医療機関、移植認定施設(心臓、小児心臓、腎臓、膵臓、肝臓、骨髄、末梢血幹細胞)、東京都脳卒中急性期医療機関、総合周産期母子医療センター、東京DMAT指定病院、東京都小児がん診療病院

■東京女子医科大学東医療センター
救急告示医療機関、救命救急センター、東京都指定二次救急医療機関、地域がん診療病院、神経難病医療ネットワーク事業拠点病院、東京都脳卒中急性期医療機関、臨床研修指定病院、臨床修練指定病院、災害拠点中核病院、地域周産期母子医療センター、東京CCU連絡協議会加盟施設、東京DMAT指定病院など

■東京女子医科大学八千代医療センター
救急告示病院、総合周産期母子医療センター、臨床研修指定病院、地域災害拠点病院、DMAT指定医療機関、千葉県小児医療連携拠点病院、地域医療支援病院、千葉県がん診療連携協力病院など
診療科目
■東京女子医科大学病院(本院)
血液内科、神経精神科・心身医療科、小児総合医療センター、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、皮膚科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線腫瘍科、画像診断・核医学科、麻酔科・ペインクリニック、歯科口腔外科、総合診療科、リハビリテーション科、病理診断科、化学療法・緩和ケア科、リウマチ科、心臓病センター(循環器内科、心臓血管外科、循環器小児科)、消化器病センター(消化器内科、消化器外科、消化器内視鏡科)、脳神経センター(神経内科、脳神経外科)、腎臓病総合医療センター(腎臓内科、腎臓外科、泌尿器科、血液浄化療法科、腎臓小児科)、糖尿病センター(糖尿病・代謝内科、糖尿病眼科)、内分泌疾患総合医療センター(高血圧・内分泌内科、内分泌外科)、母子総合医療センター(産科・母子センター、新生児科)、呼吸器センター(呼吸器内科、呼吸器内科 禁煙外来、呼吸器外科)、救命救急センター、前立腺腫瘍センター、女性排尿障害センター、炎症性腸疾患センター、黄斑疾患総合ケアユニット

■東京女子医科大学東医療センター
内科(循環器内科、消化器科、神経内科、呼吸器科、腎臓内科、膠原病内科、糖尿病科、血液内科、心療内科、老年病内科等の各科専門医を含む)、外科(消化器一般外科、小児外科)、小児科、整形外科・リウマチ科、形成外科(形成外科、美容医療部)、脳神経外科、心臓血管外科・呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、救急医療科、精神科、麻酔科(ペインクリニック)、放射線科(画像診断、血管内治療)、歯科口腔外科、周産期新生児診療部・新生児科、乳腺診療部、性差医療部、骨盤底機能再建診療部、在宅医療部、総合診療部、血液浄化部、リハビリテーション部など

■東京女子医科大学八千代医療センター
血液・腫瘍内科、糖尿病・内分泌代謝内科、呼吸器内科、腎臓内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、リウマチ・膠原病内科、消化管外科、乳腺・内分泌外科(女性科外来)、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科・小児眼科、耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科、泌尿器科、歯科口腔外科、皮膚科、小児科、神経小児科、小児救急科、小児集中治療科、新生児科、小児外科、母体胎児科、婦人科、麻酔科、救急科、画像診断・IVR科、内視鏡科、病理診断科、心身医療科など
開設年月日
本院:1908年12月 東医療センター:1930年3月 八千代医療センター:2006年12月
病床数
本院1,379・東450・八千代498床
職員数
本院3,170・東1,050・八873名
看護師数
本院1,235・東446・八472名
院長
本院:田邉一成 東医療センター:内潟安子 八千代医療センター:新井田達雄
看護部長(総師長)
本院:川崎敬子 東医療センター:松村幸美 八千代医療センター:白石和子
看護方式
■本院
モジュール型プライマリー・ナーシング
NANDA看護診断・看護成果・看護介入リンケージ

■東医療センター
チームナーシング・プライマリーナーシング

■八千代医療センター
固定チームナーシング
看護体系
7:1(3院共通)
外来患者数
5,389名/日平均(3院合計)
入院患者数
1,673名/日平均(3院合計)
充実の院内研修
専門的知識・技術はもちろんのこと、人間的成長を図るために系統的な教育を実施しています。常に自己の看護観・看護能力を発揮させ、主体的に看護を実践できる看護職の育成に力を注いでいます。1~2年目には必修研修として、臨床看護実践に必要な基本的な知識・技術・態度を身につけるための集合教育を行い、3年目からは選択制の専門研修コースとなります。

専門研修コースでは、施設や部門の特徴に合わせた看護技術系の研修や、自分の役割に応じた教育・リーダーシップ研修など様々な研修プログラムが用意されています。もちろん、学内他施設のユニークな研修に参加するのも自由。認定看護師研修センター(透析看護・手術看護)、看護学部(科目等履修制度)、大学院など様々な教育資源があります。

ご自身の学習ニーズに合わせて、オリジナルの研修プログラムを作ることが可能です。
学びながら成長し続ける看護職を支援する
進学休職制度、短時間就労制度など学びながら働き続ける看護職のためのバックアップも充実。海外留学休職制度を活用して、1年間ワーキングホリデーを経験してきた看護師も。様々な経験を通して、人間的に大きく成長することが看護職としての成長につながるから、出産・育児のような女性としてのライフイベントも是非大切にして欲しい。短時間就労制度を産休明けに利用するママさん看護師も増えてきました。

様々な形で学び成長し続ける、それが女子医大スタイルです。
東京女子医科大学独自のエキスパートナース制度
【エキスパートナース】とは、8年以上の臨床経験と専門分野の看護実績を持ち、厳しい試験に合格した看護職だけに与えられる称号。

認定・専門看護師の領域に捉われず、独自に切り開いた看護の専門性を活かして、院内だけでなく院外でも活躍しています。

あなたもエキスパートナースを目指してみませんか?
『新人3カ月ルール』で離職率が大幅に低減
新人看護師の就職後1~3カ月は、生活リズムや役割の大きな変化の時期。本学では『新人3カ月ルール』として、この時期を大切にしています。

『新人3カ月ルール』とは
1)定時で業務を終えられるようバックアップします
2)宿題や課題は出しません
3)新人自身の気づきや看護の視点を大切にします
ゆとりを持って患者さんと向き合い、看護を行う喜びや醍醐味を実感できるようプリセプターをはじめチーム全体で支援。このルールを始めてから、新人看護師の離職率は大幅に低減しました。
看護職採用のホームページを公開中です
本学3病院で働く先輩看護師たちが、自分の看護経験や本学の看護について紹介しています。是非、ご覧ください。
http://www.twmu.ac.jp/recruit-nurse/

【募集病院】
東京女子医科大学病院(本院)
東京女子医科大学東医療センター
東京女子医科大学八千代医療センター
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師   助産師  
採用人数
350名(助産師20名を含む)
応募資格
平成30年3月卒業見込みの方。看護師・助産師の免許を有する方。
選考方法
書類選考後に面接、小論文を実施します。
(小論文のテーマはホームページにて公開します)
提出書類
履歴書(本学所定様式、自筆、写真添付)、最終学校卒業(見込み)証明書、成績証明書(最終学校)、自己紹介書(本学所定様式)、看護師・助産師免許証の写し(A4サイズにて、免許取得者のみ必要)
初任給(モデル月収例)
【平成30年度4月予定】
助産師・看護師(4大卒) 221,500円
看護師(3年制卒) 216,300円
看護師(2年制卒) 211,400円

※基本給(本給+看護師手当+病棟手当)

※3院共通
初任給(基本給のみ)
【平成29年度4月実績】
助産師・看護師(4大卒) 201,500円
看護師(3年制卒) 196,300円
看護師(2年制卒) 191,400円

※3院共通
手当
助産師手当、夜勤手当、病棟手当、時間外手当、通勤手当、住宅手当、扶養手当、手術室手当、エキスパートナース手当

※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。
※3院共通
昇給・賞与
昇給あり 賞与/年2回(支給時期:6月、12月)

※3院共通
勤務地
東京女子医科大学病院(本院)
東京女子医科大学東医療センター
東京女子医科大学八千代医療センター

※各病院の採用を一括して行いますので、配属希望を個別にお伺いします。
勤務地詳細地区
東京都(東京23区)
勤務形態
○二交替制
・日勤 08:00 ~ 16:00
・夜勤 16:00 ~ 08:00

1週39時間実働(2交替勤務、一部変則2交替)
休日・休暇制度
休日:4週7休制、祝日、創立記念日(12月5日)、年末年始(6日間)
休暇:年次有給休暇(初年度10日間、最高21日間)、夏季休暇、慶弔休暇、育児休業、介護休業
福利厚生・加入保険制度
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
奨学金制度
助産師志望者に対する奨学金制度あり

八千代市看護師等修学資金貸付制度利用可
※詳細は八千代市役所ホームページを参照
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/fukusi/shuugakushikinn/shuugakushikinn.html
退職金制度
有【本学退職金支給規程により支給】
保育施設
有【生後8週間から小学校就学前迄24時間365日体制の院内保育施設、病児保育あり】
被服貸与
看護宿舎
【本院】ワンルームマンション(480室) 寮費30,000円~58,000円/月
【東医療センター】ワンルームマンション(110室) 寮費20,000円~40,000円/月
【八千代医療センター】ワンルームマンション(110室) 寮費12,000円~22,000円/月
研修制度・教育制度
あり  現場教育(OJT)、看護部教育委員会主催の院内教育研修、看護職キャリア開発支援センターで行われる研修の3本柱で行われます。
看護部教育委員会主催の研修は2年目までは必修研修が主体となり、3年目以降は選択制の研修が主体でキャリアラダー別に様々な研修が行われます。
看護部と看護学部が協働し、キャリアシステムの構築を目指している看護職キャリア開発支援センターでは、様々な自己学習支援プロジェクトによる研修も行っております。
新人看護教育体制は、新人看護職員が部署で必要な看護技術を安全に行えるようになり、部署の1メンバーとして認められるように教育担当・プリセプター・チーフナース・主任・師長が中心となってチーム全体で育成しています。またクリニカルコーチはプリセプターと新人看護職員への支援から始まり、看護職全体へのキャリア発展に必要な支援を主任・師長と協力して行っています。
看護の知識や技術と、人としての自分を意図的に磨いていきながら両者のバランスが取れるような教育を行っております。

※各病院共通
専門・認定看護師の
就業状況
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
男性1人/女性83人
※3院全体
男性1人/女性83人
※3院全体
平均勤続年数
7.7年
※3院全体
施設見学
月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
【本院】14:00~
【東医療センター】10:15~
【八千代医療センター】10:00~
施設見学は随時受付しております。看護部採用担当までお電話にてご連絡ください。

受付時に見学希望の部署や興味のある領域をお伺いいたします。
看護インターンシップ
【春期】2月~3月
【夏期】6月~9月
月曜日から金曜日(祝祭日を除く) 9:00~16:00

看護部採用担当までお電話にてお申し込みください。受付時に希望部署をお聞きします。

遠方よりお越しの方は宿泊先をご用意します。お申し込み時に宿泊希望の旨をお伝え下さい。
各種待遇について
※上記待遇において病院ごとに記載のない項目は3院共通です。
病院基本情報
採用問い合わせ先
看護部採用担当
TEL:03-5269-7462
FAX:03-5269-7323
郵便番号
162-8666
住所
東京都新宿区河田町8-1
地図を確認する
アクセス
都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」より徒歩約5分
都営新宿線「曙橋」より徒歩約8分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/207459
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation