東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:東京都
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

【1/31締切!2月11日、20日にオンライン相談会を開催します】選べる教育制度や教育資源でキャリア形成が可能、多様なロールモデルを擁する本学で働きませんか。

合同募集

東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)」へお問い合せください。

概要・採用データ

手術室看護師活躍中!!

助産師活躍中!!

男性看護師活躍中!!

大学病院外来

2021年移転後の東医療センター

八千代医療センター

八千代医療センターヘリポート

病院データ

病院名 東京女子医科大学(本院・東医療センター・八千代医療センター)
病院種別 大学病院
病院の紹介 2/11と2/20にオンライン相談会を開催します。
ご参加希望の方は1/31までにお申し込みください。詳しくは以下URLをご参照ください。

http://www.twmu.ac.jp/recruit-nurse/doc/202101_online.pdf
-----------------------------------------------------------------------------

■東京女子医科大学病院(本院)
救急告示病院、公害医療機関、臨床研修指定病院、臨床修練指定病院、災害拠点病院、エイズ治療拠点病院、神経難病医療拠点病院、治験拠点医療機関、肝臓専門医療機関、移植認定施設(心臓、小児心臓、腎臓、膵臓、肝臓、骨髄、末梢血幹細胞)、東京都脳卒中急性期医療機関、総合周産期母子医療センター、東京DMAT指定病院、東京都難病診療連携拠点病院、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関
、東京都アレルギー疾患医療専門病院など

■東京女子医科大学東医療センター
地域医療支援病院、救急告示医療機関、救命救急センター、東京都指定二次救急医療機関、地域がん診療病院、東京都脳卒中急性期医療機関、地域周産期母子医療センター、東京都肝臓専門医療機関、地域災害拠点中核病院、東京DMAT指定病院、臨床研修指定病院、臨床修練指定病院、東京都難病医療協力病院など

■東京女子医科大学八千代医療センター
救命救急センター、総合周産期母子医療センター、臨床研修指定病院、地域災害拠点病院、DMAT指定医療機関、千葉県小児医療連携拠点病院、地域医療支援病院、千葉県がん診療連携協力病院など


------------------------------------------------------------
病床数:本院1,316・東450・八千代501床
職員数:本院2,856・東997・八907名
看護師数:本院1,178・東482・八505名
------------------------------------------------------------
診療科目 内科 呼吸器科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器科(胃腸科) 消化器内科 消化器外科 循環器科 循環器内科 小児科 精神科 神経科 神経内科 心療内科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内分泌内科 腎臓内科 乳腺内科 総合診療科 新生児科 透析科
■東京女子医科大学病院(本院)
血液内科、神経精神科、小児総合医療センター、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、皮膚科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線腫瘍科、画像診断・核医学科、麻酔科・ペインクリニック、歯科口腔外科、総合診療科、リハビリテーション科、病理診断科、化学療法・緩和ケア科、リウマチ科、心臓病センター(循環器内科、心臓血管外科、循環器小児科)、消化器病センター(消化器内科、消化器外科、消化器内視鏡科)、脳神経センター(神経内科、脳神経外科)、腎臓病総合医療センター(腎臓内科、腎臓外科、泌尿器科、血液浄化療法科、腎臓小児科)、糖尿病センター(糖尿病・代謝内科、糖尿病眼科)、内分泌疾患総合医療センター(高血圧・内分泌内科、内分泌外科)、母子総合医療センター(産科・母子センター、新生児科)、呼吸器センター(呼吸器内科、呼吸器内科 禁煙外来、呼吸器外科)、遺伝子医療センター、救命救急センター、前立腺腫瘍センター、女性排尿障害センター、炎症性腸疾患センター、黄斑疾患総合ケアユニット

■東京女子医科大学東医療センター
内科(循環器内科、消化器内科、神経内科、呼吸器内科、腎臓内科、膠原病内科、糖尿病科、血液内科、心療内科、リウマチ科、小児科)、外科(消化器一般外科、小児外科)、小児科、整形外科・リウマチ科、形成外科(形成外科、美容医療部)、脳神経外科、心臓血管外科・呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、救急医療科、精神科、麻酔科(ペインクリニック)、放射線科(画像診断、血管内治療)、歯科口腔外科、周産期新生児診療部・新生児科、乳腺診療部、性差医療部、骨盤底機能再建診療部、総合診療部、血液浄化部など

■東京女子医科大学八千代医療センター
血液・腫瘍内科、糖尿病・内分泌代謝内科、呼吸器内科、腎臓内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、リウマチ・膠原病内科、消化管外科、乳腺・内分泌外科(女性科外来)、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科・小児眼科、耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科、泌尿器科、歯科口腔外科、皮膚科、小児科、神経小児科、小児救急科、小児集中治療科、新生児科、小児外科、母体胎児科、婦人科、麻酔科、救急科、画像診断・IVR科、内視鏡科、病理診断科、心身医療科など
開設年月日 本院:1908年12月 東医療センター:1930年3月 八千代医療センター:2006年12月
病床数 -
(合同募集のため記載なし)
職員数 -
(合同募集のため記載なし)
看護師数 -
(合同募集のため記載なし)
院長 本院:田邉一成 東医療センター:内潟安子 八千代医療センター:新井田達雄
看護部長(総師長) 本院:白石和子 東医療センター:木所篤子 八千代医療センター:出口香緒利
看護方式 本院・東医療センター:モジュール型プライマリー・ナーシング 八千代医療センター:固定チームナーシング
看護配置基準 7:1(3院共通)
外来患者数
5,693名/日平均(3院合計)
入院患者数
1,741名/日平均(3院合計)
充実の院内研修 専門的知識・技術はもちろんのこと、人間的成長を図るために系統的な教育を実施しています。常に自己の看護観・看護能力を発揮させ、主体的に看護を実践できる看護職の育成に力を注いでいます。1~3年目には必修研修として、臨床看護実践に必要な基本的な知識・技術・態度を身につけるための集合教育を行い、4年目からは選択制の専門研修コースとなります。

専門研修コースでは、施設や部門の特徴に合わせた看護技術系の研修や、自分の役割に応じた教育・リーダーシップ研修など様々な研修プログラムが用意されています。もちろん、学内他施設のユニークな研修に参加するのも自由。認定看護師研修センター(透析看護・手術看護)、看護学部(科目等履修制度)、大学院など様々な教育資源があります。

ご自身の学習ニーズに合わせて、オリジナルの研修プログラムを作ることが可能です。
学びながら成長し続ける看護職を支援する 進学休職制度、短時間就労制度など学びながら働き続ける看護職のためのバックアップも充実。海外留学休職制度を活用して、1年間ワーキングホリデーを経験してきた看護師も。様々な経験を通して、人間的に大きく成長することが看護職としての成長につながるから、出産・育児のような女性としてのライフイベントも是非大切にして欲しい。短時間就労制度を産休明けに利用するママさん看護師もたくさんいます。制度を活用できる風土があります。

また、制度を利用して専門・認定看護師の資格を取得する看護職も多く、専門看護師28名、認定看護師73名が活躍しています。資格取得後はその分野の部署に配置をおこなうことで、知識を生かして活躍中です。

様々な形で学び成長し続ける、それが女子医大スタイルです。
東京女子医科大学独自のエキスパートナース制度 【エキスパートナース】とは、8年以上の臨床経験と専門分野の看護実績を持ち、厳しい試験に合格した看護職だけに与えられる称号です。東京女子医科大学では、自身の専門の分野を深めていく制度を設けることで、看護のエキスパートを独自の専門分野で資格を取得できます。必要条件は臨床経験8年以上・研修受講・認定試験を経て取得に至ります。活動分野はがん看護・クリティカルケア看護・遺伝看護・HIV看護等、他多くの分野があり部署を超えて活動。看護のロールモデルとして専門分野のコンサルテーション等を行っています。

専門看護師・認定看護師にはない領域でも、本学独自の専門分野で資格を取得し部署を超えて活動できる制度です。自身が遂行してきた経験を活かし看護に携わっていきます。
中には看護専門外来を開設し、看護職の視点と多職種と連携して患者を全人的にみてサポートすることに尽力しています。
『新人3カ月ルール』で社会人として健全に生活し、看護を実践 新人看護師の就職後1~3カ月は、生活リズムや役割の大きな変化の時期。本学では『新人3カ月ルール』として、この時期を大切にしています。

『新人3カ月ルール』とは
1)定時で業務を終えられるようバックアップします
2)宿題や課題は出しません
3)新人自身の気づきや看護の視点を大切にします
ゆとりを持って患者さんと向き合い、看護を行う喜びや醍醐味を実感できるようプリセプターをはじめチーム全体で支援しています。

初めての一人暮らし、初めての社会人生活、初めての看護生活、新しい人間関係構築、新しい環境での生活…初めてや新しいこと尽くしの1年目のスタートをまずは安定させ、看護職員として看護を行う喜びや醍醐味を実感する、大事な一歩をスタートさせるのが狙いです。
看護職採用のホームページを公開中です 本学3病院で働く先輩看護師たちが、自分の看護経験や本学の看護について紹介しています。是非、ご覧ください。
説明会動画や、バーチャルインターンシップ(インターンシップを体験した方が女子医大で体感したまとめ)が掲載されています。

http://www.twmu.ac.jp/recruit-nurse/

【募集病院】
東京女子医科大学病院(本院)
東京女子医科大学東医療センター
東京女子医科大学八千代医療センター

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 看護師:330名 助産師:30名
募集対象 2022年3月卒業見込みの方。
看護師・助産師の免許を有する方。
大学生、専門学校生(3年・2年)、短大生(3年・2年)、専攻科、大学院生
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 書類審査、面接、小論文
※小論文のテーマは2021年4月以降に採用ホームページに掲載予定

配属病院はご自身で選択できます。入職希望病院で面接を行います。
提出書類 履歴書(本学所定様式、自筆、写真添付)、自己紹介書(本学所定様式)、最終学校卒業(見込み)証明書、成績証明書(最終学校)、看護師・助産師免許証の写し(A4サイズにて、免許取得者のみ必要)
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(大学卒) 221,500円 201,500円 20,000円
看護師(3年課程卒) 216,300円 196,300円 20,000円
看護師(2年課程卒) 211,400円 191,400円 20,000円
助産師(大学院2年課程卒) 232,300円 212,300円 20,000円
助産師(大学卒後進学) 226,600円 206,600円 20,000円
助産師(3年課程卒後進学/大学卒) 221,500円 201,500円 20,000円
助産師(2年課程卒後進学) 216,300円 196,300円 20,000円
諸手当内訳:看護師手当(15,000円)+病棟手当(5,000円)
手当 看護師手当、病棟手当、夜勤手当、時間外手当、助産師手当、通勤手当、住宅手当、扶養手当、手術室手当、エキスパートナース手当
※「夜勤手当・夜間看護手当・時間外手当」につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給あり
賞与/年2回(支給時期:6月、12月)※2019年度実績4.45か月※業績によって異なります。
勤務地 東京女子医科大学病院(本院)
東京女子医科大学東医療センター
東京女子医科大学八千代医療センター

※各病院の採用を一括して行いますので、配属希望を個別にお伺いします。
勤務形態 二交代制
二交代制
1週39時間実働(2交替勤務、一部変則2交替)
日勤:8:00~16:00、8:00~17:30
夜勤:17:00~8:30
※病棟によって等異なります。
休日・休暇制度 4週7休制
休日:4週7休制、祝日、創立記念日(12月5日)、年末年始(6日間)
休暇:年次有給休暇(初年度10日間、最高21日間)、夏季休暇、慶弔休暇、育児休業、介護休業、産前産後休暇、看護休暇、介護休暇、その他、進学・育児・留学のための休職・時短勤務制度があります。
福利厚生・加入保険制度 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
退職金制度 あり / 本学退職金支給規程により支給します。
3年以上の勤続者が対象です。
保育施設 あり / 生後8週間から小学校就学前迄24時間365日体制の院内保育施設、病児保育あり
被服貸与 あり / ユニフォーム、ナースシューズを無料貸与
看護宿舎 あり / 【本院】ワンルームマンション 寮費42,000円~51,000円/月
【東医療センター】ワンルームマンション 寮費32,500円~53,000円/月
【八千代医療センター】ワンルームマンション 寮費18,000円~28,000円/月
研修制度・教育制度 あり / 現場教育(OJT)、看護部教育委員会主催の院内教育研修、看護職キャリア開発支援センターで行われる研修の3本柱で行われます。
看護部教育委員会主催の研修は2年目までは必修研修が主体となり、3年目以降は選択制の研修が主体でキャリアラダー別に様々な研修が行われます。
看護部と看護学部が協働し、キャリアシステムの構築を目指している看護職キャリア開発支援センターでは、様々な自己学習支援プロジェクトによる研修も行っております。
新人看護教育体制は、新人看護職員が部署で必要な看護技術を安全に行えるようになり、部署の1メンバーとして認められるように教育担当・プリセプター・チーフナース・主任・師長が中心となってチーム全体で育成しています。またクリニカルコーチはプリセプターと新人看護職員への支援から始まり、看護職全体へのキャリア発展に必要な支援を主任・師長と協力して行っています。
看護の知識や技術と、人としての自分を意図的に磨いていきながら両者のバランスが取れるような教育を行っております。

※各病院共通
自己啓発支援 あり / 通信教育支援(病院指定の通信講座を割引金額で受講できます)
メンター制度 あり / 入職後3か月間は、プリセプターと実践指導者が新人一人ひとりをサポート。
3か月間のうちの1か月間は、熟達者がプリセプターとなり、論理性のある看護を実施指導します。

また、入職から3か月間は「3か月ルール」という独自の新人制度があります。
3か月間は時間外と課題はなしというルールで、まずは社会人としての生活に慣れることを目的としています。
上京してくる新人職員だけでなく、新生活を始める新人全員のためのルールです。
3か月ルールの下、看護の喜びを感じることが最大の目的です。
キャリアコンサルティング制度 あり / 認定看護師研修制度(認定看護師の資格を取得するための休職制度)
その他休職・短時間勤務制度を利用し、資格取得・海外留学などが可能です。
院内検定制度 あり / キャリアラダー制度(毎年ラダー評価を実施)
エキスパートナース制度
専門・認定看護師の就業状況
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均約10時間/月
有給休暇取得日数※前年平均 9.74日 ※2019年度実績
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休取得者数(男性:11人/女性:218人)※2019年度実績(3施設合計)
女性管理職の割合※前年度 役員:53.3%、管理職:4.5% ※2019年度実績(3施設合計)
平均勤続年数 10.67年 ※2019年度実績
平均年齢 37.77歳 ※2019年度実績
前年度の採用実績数 370名(3施設合計) ※2020年度新卒採用数実績
採用実績校 YIC看護福祉専門学校、アール医療福祉専門学校、あびこ助産師専門学校、さいたま看護専門学校、タラ看護専門学校、マロニエ医療福祉専門学校、愛知県立総合看護専門学校、葵会柏看護専門学校、杏林大学、杏林大学医学部附属看護専門学校、茨城キリスト教大学、遠賀中央看護助産学校、横浜市立大学、東京医科大学看護専門学校、関西国際大学、岩手看護専門学校、岩手県立大学、亀田医療大学、宮城大学、京都橘大学、共立女子大学、近畿大学附属福岡高等学校、九州看護福祉大学、熊本保健科学大学、穴吹医療大学校、健和看護学院、幸手看護専門学校、広島国際大学、広島文化学園大学、弘前病院附属看護学校、香川看護専門学校、香川大学、高崎健康福祉大学、高知学園短期大学、国際医療福祉大学大学院、埼玉医科短期大学、埼玉県立大学、三育学院大学、山陽学園大学、四国大学、慈恵柏看護専門学校、鹿児島大学大学院、首都医校、首都大学東京、秋田県立衛生看護学院、淑徳大学、純真学園大学、純真高等学校、順天堂大学、小田原高等看護専門学校、松戸市立総合医療センター附属看護専門学校、上尾中央看護専門学校、新潟青陵大学、新潟大学、新見公立大学、神戸大学、人間総合科学大学、水戸看護福祉専門学校、盛岡高等看護学院、聖マリア学院大学、聖泉大学、聖徳大学、聖路加国際大学、聖和看護専門学校、製鉄記念八幡看護専門学校、西新井看護専門学校、西南女学院大学、西武文理大学、静岡県立大学、石川県立総合看護専門学校、折尾愛真高等学校、仙台看護助産学校、千葉大学、専門学校日本医科学大学校、川口看護専門学校、川口市立看護専門学校、足利工業大学、足利大学、中林病院助産師学院、長崎医療センター附属看護学校、帝京科学大学、帝京高等看護学院、帝京大学、帝京平成看護短期大学、帝京平成大学、広尾看護専門学校、大塚看護専門学校、南多摩看護専門学校、板橋看護専門学校、東京医科大学看護専門学校、東京医療保健大学、東京医療保健大学大学院、東京警察病院看護専門学校、東京工科大学、東京大学大学院、荏原看護専門学校、東京墨田看護専門学校、東京有明医療大学、東都医療大学、東邦大学、東邦大学医療短期大学、東北大学、藤元メディカルシステム付属医療専門学校、徳島県立総合看護学校、徳島文理大学、栃木県立衛生福祉大学校、日本医療科学大学、日本大学医学部附属看護専門学校、日本保健医療大学、博多高等学校など
採用実績学部学科 看護系学部・学科
求める人材像 1.看護職として目指す目的が明確である
2.自ら、主体的にキャリアアップする姿勢がある
3.本学がどのような人材を育てようとしているか理解している
病院見学会(2021年12月~受付開始予定) まずは、病院の全体の様子や診療科を見て回りたい方におすすめです。
施設見学は、興味のある部署を伺い、担当看護師がアレンジして複数の病棟を案内して回ります。
部署の看護の特徴やそこから繋がるキャリアプランなどをお話しながら約1.5~2時間をかけてご案内します。
希望施設までお電話でお申込ください。

月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
【本院:14:00~】03-5269-7462
【東医療センター:10:30~】03-3810-1112(内線4652)
【八千代医療センター:10:00~】047-458-6044
随時受付しております。お電話にてご連絡ください。
受付時に見学希望日と部署・興味のある領域をお伺いいたします。
病院全体や、内科、外科などの希望でも問題ありませんのでご相談ください。
インターンシップ(現在中止。再開次第掲載いたします) 看護インターンシップは、希望部署で1日かけて看護師のシャドーイングを実施します。
「寄り添う」「丁寧」「思いやり」「患者さん主体」など、本学の看護師も自分らしさをもっています。それぞれの想いがどんな看護となって表れているかを体感するのが本学のインターンシップです。
過去に参加した先輩からは、本学の看護、教育指導や後輩から先輩へ質問する様子、病棟の雰囲気、チーム医療、カンファレンスなどを見られたと感想をもらっています。
病院の雰囲気を知りたい、働くイメージを湧かせたい、働きたいと思える病院か体感したい、など目的はそれぞれです。お気軽にご参加ください。

【春期】2月~3月
【夏期】6月~9月
月曜日から金曜日(祝祭日を除く) 9:00~16:00

看護部採用担当までお電話かマイナビ専用ページにてお申し込みください。
申込時に希望日・希望部署をお聞きします。部署が決まっていない方は、内科系・外科系などの申し込みでも問題ありません。担当看護師がアレンジします。
遠方よりお越しの方は宿泊先をご用意します。申込時に宿泊希望の旨をお伝え下さい。
看護職採用ホームページではオンライン説明会をアップしています 本学の3病院で働く先輩看護師が、自分の看護経験や東京女子医科大学の看護について紹介しています。是非、ご覧ください。
http://www.twmu.ac.jp/recruit-nurse/
モデル月収例 夜勤5回行った場合のモデル月収例
モデル月収例=基本給+諸手当(一律)+夜勤5回分(50,000円)
看護師(大学卒)271,500円
看護師(3年課程卒)266,300円
看護師(2年課程卒)261,400円
助産師(大学院2年課程卒)282,300円
助産師(大学卒後進学)276,600円
助産師(3年課程卒後進学/大学卒) 271,500円
助産師(2年課程卒後進学)266,300円

病院基本情報

問い合わせ先 看護部採用担当
TEL:03-5269-7462
FAX:03-5269-7323
mail:recruit-nurse.bm@twmu.ac.jp
住所

162-8666
東京都新宿区河田町8-1

地図を確認する

アクセス 東京女子医科大学病院
都営地下鉄大江戸線「若松河田」より徒歩約5分
都営新宿線「曙橋」より徒歩約8分

東京女子医科大学東医療センター
都電荒川線「宮ノ前」より徒歩約3分
田端駅北口下車後、都バス「西尾久二丁目」または「熊野前」より徒歩約5分

※2021年移転後:日暮里舎人ライナー「江北」から徒歩約4分

八千代医療センター
東洋高速鉄道「八千代中央」駅より徒歩約9分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募