社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:大阪府
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

遠方の方はオンライン見学会・選考会を実施しています。ご相談ください。

合同募集

社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療)」へお問い合せください。

先輩情報

がん性疼痛看護認定看護師です(若草)

看護師 M.N

  • 職歴(キャリア):2006年〜
  • 出身校の所在地エリア:鹿児島県
  • 出身校:鳳凰高等学校
  • 所属診療科目:消化器科
認定看護師を目指したきっかけはなんですか

就職後、末期患者さんとの関わり方に苦悩したことで緩和ケアへの興味が増し、院外研修などにも積極的に参加しましたが、一般的で内容も浅く、調べても、調べても治療やケアへの疑問は尽きませんでした。がん性疼痛看護について深く学び、疼痛があっても多くの患者さんが「その人らしい生活」を送れるよう支えていける技術や、学んだことを他者へ伝える技術を習得したいと思い、認定看護師を目指す決意をしました。

取得した分野を選択した理由はなんですか

がん患者さんは様々な制限や苦痛のある生活をしており、疼痛が原因でQOLが低下する患者さんは多く、「痛みさえなければ・・・」患者さんと関わる中で何度も同じ言葉を耳にしました。私自身何度もそう思ったことがあります。しかし、苦しむ患者さんを前にどう対応したら良いのか分からない自分の無力さや、疼痛を訴えながら最期を迎える患者さんを前にして、訴えを聴く事しか出来ない自分に悔しさが日々増していくばかりでした。疼痛があっても「その人らしい生活」を送れるよう支えていける技術を得たい、もっと深く知りたいと自分の中で強く思いました。

学校に入学して不安なことはありませんでしたか

最年少での入学で、経験年数10年以上の方が半数だったので、専門分野の経験だけでなく看護師としての経験の浅さに不安を感じました。

認定看護師を取得して良かったと思うことを教えてください

自信を持って看護できることが増えました。またがん性疼痛看護についてだけでなく、看護の動向や教育、管理なども学ぶ事ができ、看護師として働くうえで、成長に繋がる場であったと思います。
経験年数、年齢はバラバラの同級生でしたが、今でも良き相談相手がたくさんいます。

地域活動としてどのようなことに取り組んでいますか

がん、がん疼痛、緩和ケアの勉強会

当面の目標を教えてください

がん疼痛で苦しむ方、悩んでいる方を一人でも笑顔にすることやスタッフががん治療看護で悩まない環境を作ること等「緩和ケアの普及と当院の緩和ケアの向上」が目標です。

今頑張っていること、興味があることを教えてください

今年は、現任教育担当者として勉強会の企画・運営を行っています。実践の場で分からなかったことが少しでも理解でき、淡々と業務を行うということではなく、楽しく、やりがいのある看護に繋げられればと思っています。また勉強会に参加することでスタッフ間のコミュニケーションがより増え、チームとして機能することを期待しています。

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募