山形大学医学部附属病院

  • 所在地:山形県
  • 病床数:629床
  • 看護師数:644名
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

新人教育はローテーション制度を導入しています。新人の1年間は何がしたいのか、何ができるのか、何が求められているのか、多様な経験を通して看護観を育んでいきます。

2月23日 看護学生就職セミナー【MEGA】 仙台会場に当院も出展します(2024/02/17更新)

2月23日に仙台で開催される看護学生就職セミナー【MEGA】に当院も出展します。
当日は、若手看護師が当院の特徴的新人教育体制であるローテーション制度の体験談をふまえて、皆様の質問にお応えします。
ぜひ。ブースにお越しください。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

患者さんとのコミュニケーションを大切にしています

助産師 ★H.A

  • 職歴(キャリア):2021年〜
  • 出身校の所在地エリア:山形県
  • 出身校:山形県立保健医療大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
現在行っている看護内容について教えてください

産婦人科病棟で助産師として働いています。産科領域では妊産褥婦、新生児の看護、婦人科領域では術後の看護や化学療法などを行っています。

これまでの看護経験で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

妊娠期から長期入院していた患者さんが、無事に出産し笑顔で退院されるのを見届けられることが嬉しく思います。その中でも患者さんへの声掛けや精神面のケアは難しく、これからも課題であると感じています。

現在行っている看護のどんなところにやりがいを感じますか?

生命の誕生の場面に立ち会えることにやりがいを感じています。患者さんにとっての最善の方法を患者さんと一緒に考えられることにもやりがいを感じます。

看護をするにあたって心掛けていることは何ですか?

患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。一方的な声掛けにならないよう、患者さんの思いを聴くことを常に心がけています。

山形大学医学部附属病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

ハイリスクの看護を学べることや、ローテーションを通して看護師としての基礎を身につけた上で助産師として働けることに魅力を感じたからです。地元に貢献したいというのも理由の一つです。

ローテーション制度の経験は、あなたのキャリアアップにどのように影響していると思いますか?

循環器病棟にローテーションし、全身状態管理について学ぶことができました。産婦人科病棟で出産後の大出血や化学療法のアナフィラキシーショックなどが起きたときの対応などにも活かすことができています。

将来の夢、目指すキャリアアップについて教えてください

さらに幅広い知識を身につけ患者さんから信頼される助産師になりたいです。

院内の雰囲気について教えてください

急性期病院であり日々の忙しさはありますが、忙しいからこそのチームワークの良さを日々実感しています。また、先輩後輩はもちろん多職種とも相談しやすい雰囲気です。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 国立大学法人山形大学
山形大学医学部総務人事担当
 電話番号:023-628-5010(直通)
 E-mail:isojin@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
住所

990-8587
山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス 山形駅前からバスで20分程度
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募