• 所在地:宮城県
  • 病床数:94床
  • 看護師数:54名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

私たちは、人権を尊重し、科学的精神と人間愛を大切にした差別のない平和な医療を目指します。

合同募集

公益財団法人 宮城厚生協会 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「公益財団法人 宮城厚生協会」へお問い合せください。

概要・採用データ

新人研修の採血・点滴技術研修!

新人研修-技術研修フォーレ留置

新人研修の様子-皮下注射も手技を確認しながら身につけていきます

新人研修-技術研修 オムツの当て方

先輩メッセージ! ~日々精進~ 毎日学びがあります。

先輩メッセージ  ~学びの毎日!!~

病院データ

病院名 泉病院
病院種別 民間病院
病院の紹介 「人を支え、人を育て、人と共に歩く泉病院」を泉病院の使命と考えています。ここで出てきた「人」とは、患者、家族だけでなく、職員や地域の人を含んでいます。その人達それぞれを支えることが、医療機関でもある泉病院の基本だと考えます。さらに、泉病院は現状のままで満足せず、前に進む必要があり、その人たちと共に前にすすむという意味で「人と共に歩く」としました。
泉病院は1982年の開設以来、脳神経疾患を中心に予防からリハビリテーション、そして外来~入院~在宅医療と文字通り総合的な医療を提供すべく努力してきました。生活習慣病などを中心に内科部門にも力入れ、脳卒中・神経疾患については地域の皆様からの高い評価と大きな信頼をいただいております。

当院は開設36年を迎え、建物の老朽化が進み、内外からリニューアルの要望が聞こてえおり、当院としてもリニューアルを検討している段階です。リニューアルを行った後も、これまでの頭痛めまいや脳卒中などの脳神経診療と高血圧、糖尿病などの慢性疾患をはじめとした地域の内科診療を中心に展開していきたいと考えています。さらに、今後重点的に拡大していく分野としては、複数の神経内科専門医が常勤でいる病院として、パーキンソン関連や認知症などの神経疾患を考えています。

脳卒中診療では、脳卒中医を中心にt-PA対応など今後の「一次脳卒中治療センター」としての役割を果たしていきます。血栓回収などより高度な治療が必要な際には当該専門病院に治療をお願いします。またパーキンソン病関連では、1.初期の診断、2.進行期のリハビリ、3.進行期の合併症治療(内科的、BPSD)、4.在宅の方のレスパイトについては、入院での対応も可能です(残念ながら長期入院療養の対応は行っておりません)。認知症診療については外来での診断治療が中心となります。

泉病院は今後も患者さんや友の会の皆さん、そして地域の方々とともに、困難を抱えた人々の立場に立った病院でありたいと考えております。今後とも皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

<看護部理念>
1、患者さまの立場に立ち、人権を守る看護の視点を高め、安全で信頼される看護を目指します。

2、患者様の生活や労働に目を向け、一人一人の患者さまを尊重した看護を提供します。

3、専門的力量を高め、看護の質向上を目指します。
診療科目 内科 リハビリテーション科
外来 脳神経内科 専門外来(頭痛・ものわすれ)
開設年月日 1982年
病床数 94床
職員数 150人
看護師数 54人
院長 長谷部誠
看護部長(総師長) 石津ひろえ
看護方式 固定チームナーシング
看護配置基準 10:1
外来患者数 約145人/日
入院患者数 約94人/日
泉病院が目指すもの・概要 1.仙台市北部で脳卒中、神経難病、認知症などの診療において中核的な役割を果たす
2.介護・在宅・住居を意識した地域包括ケアを地域で具体化する
3. 高齢者も安心して住み続けられる地域となるよう地域住民と一体のなり運動を広げていく
4. 個人、組織としてもスキルアップを行い、総合的なマネージメントとの質向上に取り組む
5.ひとが集まってくる、魅力あるマグネットホスピタルを築いていく
6.各部門(職場)が主体的に経営(予算)に責任を持って取り組める

泉病院は、「宮城民医連(泉病院が所属している団体)の脳卒中センター」として1982年に開設設立されました。
以後、脳神経の専門病院として医療介護分野で活動しております。開設当初は「宮城民医連の」病院として始まりましたが、2000年頃からは「仙台北部の」病院としての役割が主となっています。また、開設当初から地域の家庭医としての役割も担っています。標榜診療科は、脳神経外科、神経内科、内科、リハビリテーション科、放射線科の5科です。
泉病院で扱う疾患は、脳卒中(t-PAなどの急性期治療から回復期リハビリまで)、神経難病(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、ALS)、認知症などの脳神経疾患と高血圧、糖尿病などの内科慢性疾患があります。
泉病院が目指すもの・概要2 脳神経外来には頭痛、めまい、しびれを主訴に、内科外来には風邪症状や腹痛などを主訴に来院する患者が多く、地域のプライマリケアの一翼を担っています。救急告示病院の指定も受けており、片麻痺やめまい、意識障害など脳神経疾患が疑われる患者のほかに、通院中や在宅管理中の患者の発熱などの受け入れも行っています。リハビリテーションは、医療保険として急性期から回復期の入院リハ(365日リハ)のほかに外来リハや訪問リハを行い、介護保険として通所リハや訪問看護ステーションからの訪問リハを行っています。
専門外来として、2006年から頭痛外来ともの忘れ外来が始まっています。健診部門としては、事業所健診や生協健診のほかに、動脈硬化健診や脳ドックも行っており、脳ドック学会の認定施設にもなっています。往診部門としては、泉病院からおよそ5km圏内を中心に月延べ100名の往診を行っています。

泉病院群の事業所としては、ケアステーションいずみ、南光台地域包括支援センターがあります。 2014年4月現在、認可ベットは94床(西病棟55床、東病棟39床)で、西病棟は一般病棟、東病棟は回復期リハ1病棟です。外来は一日約150人。医師約10名(神経内科2名、脳卒中科1名、内科1名、嘱託医3名、ローテート研修医2~3名です。脳外科、リハビリテーション科の常勤医はおりません)、看護師約60名、リハビリ約45名、薬剤師、放射線技師、検査技師、ケースワーカー、管理栄養士、事務員など、常勤職員約150名およびパート職員約30名で構成されています。
会員数6500名を擁する泉病院友の会があります。

協力型臨床研修指定病院 協力型臨床研修指定病院として、常時2~3名の研修医を受け入れ、2010年からは日本神経学会の准教育施設に認定されています。
また2012年から日本脳卒中学会教育研修施設、日本静脈経腸栄養学会のNST稼動施設になっております。
無料低額診療事業 誰でも安心してかかれる医療を実施するために2011年から無料低額診療を開始しています。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 新卒看護師 37名 
既卒看護師 若干名

※4病院合同
募集対象 看護師免許を取得見込みの方
大学生、短大・専門学校生・2年課程の方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 面接・作文・適性検査
(※県外在住の方はWeb面接となります。作文・適性検査についても来県の必要はありません。方法につきましては、応募書類到着後に個別にご案内致します。)

※4病院合同募集のため、詳しくは、マイナビ看護学生「宮城厚生協会」または 看護と介護のひろばホームページ採用情報をご確認お願い致します。
提出書類 履歴書(指定書式なし)・卒業見込書・成績証明書・個人情報の取り扱いについて説明と同意書(看護と介護のひろばホームページ採用情報より発行をお願い致します)

※4病院合同募集のため、詳しくは、マイナビ看護学生「宮城厚生協会」または 看護と介護のひろばホームページ採用情報をご確認お願い致します。
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(大学卒) 193,200円 189,200円 4,000円
看護師(その他) 191,200円 187,200円 4,000円
諸手当内訳:職種手当(看護手当)4000円
手当 住宅手当(6000~12000円)、夜勤手当(1回につきそれぞれ準夜勤5000円・深夜勤6000円)、早出手当(300~1050円)、遅出手当(850~1050円)、扶養手当などにつきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(7月、12月)
勤務地 宮城県仙台市泉区長命ヶ丘2-1-1
勤務形態 三交代制
三交替(夜勤時タクシー送迎あり)
日勤:8:30~17:00
準夜:16:30~1:00
深夜:0:30~9:00
休日・休暇制度 4週6休制
4週8休試行中です。
リフレッシュ休暇年7日、年末年始休暇5日、お盆休暇(8/16)、年次有給休暇、生理休暇、介護休業制度、産後1年間の夜勤免除、育児休業制度、特別休暇(慶弔など)
福利厚生・加入保険制度 <福利厚生>
病院から2Km圏内の賃貸物件であれば寮扱いとし看護師寮手当25000円を支給
共済会加盟による各種給付制度あり(職員・家族医療費助成制度・文化、レジャー、サークル費援助等)
財形貯蓄、永年勤続表彰制度
<保険>
雇用、労災、健康、厚生年金
奨学金制度 あり / 民医連のめざす看護は、すべての人が人間らしく、その人らしく生きていくことをあらゆる場で援助する無差別・平等の看護です。
「いのちの平等」と「いつでも、どこでも、だれもが安心できるよい医療と福祉」を目指す活動に賛同できる看護学生を対象に勉学を援助する制度です。
学習会や体験企画を通して、地域や患者・自分を取り巻く状況を敏感にとらえ、真の患者中心の医療実現を目指す民医連看護の後継者育成を目的としています。

*対象者:民医連の理念・めざす看護に共感し、患者・地域住民の立場に立つ医療をめざす看護学生
*貸与額…奨学金 月額50,000円

期間は4年制の看護大学は最長4年間、3年制の短大・専門学校の方は最長3年間、進学コースは2年間を基本とする。
助産師学校への進学は1年間とする。
★入学時(合格通知が来た時点で申し込みは可能)や年度途中からも応募できます。

*看護学校(准看護師養成学校を除く)を卒業後、宮城民医連・宮城厚生協会に看護師として勤務できる看護学生に対して、その就学援助資金を提供します。
★返済免除型です。
 貸与期間と同期間以上の勤務で返済免除となります。
 但し、宮城民医連内での就労を希望されない場合および、就労年数が受け取り年数に満たない場合は、残金の一括返済(支給金額に法定利息3%を含む)となります。
*各自治体の奨学金や日本学生支援機構の奨学金と併せて利用できます。
 
詳細は、https://miyagi-min.com/kango/scholarship/ まで
退職金制度 あり
被服貸与 あり / ユニフォーム無料貸与。ナースシューズ・靴下を無料支給。
看護宿舎 あり / 病院から2Km圏内の賃貸物件であれば寮扱いとし看護師寮手当(25000円)を支給。
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / 新人研修プログラム 1年目研修 2年目研修 3年目研修 中堅研修 ベテラン研修 主任研修 師長研修 宮城民医連研修(1~4課・中間管理者研修) 法人管理者研修
※法人にて同一で実施。
自己啓発支援 あり / 研修の時間内保障・認定看護師支援制度・院外研修の費用保障・学会などの発表支援(費用・勤務保障)
メンター制度 あり / プリセプター制度(1年間1:1の受け持ち・メンター的役割も果たしている)
パートナーシップ制
キャリアコンサルティング制度 あり / 法人人事育成制度(育成面接・個人目標等)、看護部人事育成制度あり。
院内検定制度 なし
所定外労働時間(月平均)※前年実績 4病院 看護職の平均8.36時間/月 ※2019年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 4病院 看護職の有給休暇取得率 20日取得率64.4% ※2019年度実績
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 4病院 看護部 育休取得30名 男性1名/女性29名 育休取得100%
※2019年度実績
女性管理職の割合※前年度 部長以上看護部内の女性割合 98%、 法人32% ※2019年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 19年新卒者-43名 (離職者なし)
18年新卒者-39名(離職者3名)
17年新卒者-31名(離職者1名)
16年新卒者-37名(離職者1名)
15年新卒者ー41名(離職者なし)             
※法人合計値
新卒採用者数(男性/女性) 2019年 男性1名 女性42名
2018年 男性5名 女性34名
2017年 男性4名 女性27名
平均勤続年数  12年 ※2019年度実績
平均年齢 35歳(看護師54名の平均) ※2019年度実績
前年度の採用実績数 44名 
※2020年度実績 法人合計数
採用実績校 宮城県:仙台青葉学院短期大学・東北福祉大学・葵会仙台看護専門学校・仙台徳洲看護専門学校・東北文化学園大学・仙台医師会看護専門学校・赤門看護短期大学・気仙沼市立附属看護専門学校・宮城大学・大崎医師会附属高等看護学校・石巻赤十字看護専門学校
青森県:青森県立保健大学・弘前市医師会看護専門学校・青森中央学院大学・弘前医療福祉大学・千葉学園高等学校
岩手県:岩手医科大学・水沢学苑看護専門学校 
秋田県:秋田市医師会立秋田看護校・秋田しらかみ看護学院 
山形県:篠田看護専門学校・三友堂看護専門学校・山形大学 
福島県:医療創生大学・福島看護専門学校 
千葉県:城西国際大学 
栃木県:国際ティビィシィ小山看護専門学校・国際医療福祉大学塩谷看護専門学校
茨城県:晃陽看護栄養専門学校・茨城県立中央看護専門学校
群馬県:足利大学
埼玉県:東都医療大学
東京:帝京高等看護学院 
採用実績学部学科 看護系学部・学科
求める人材像 民医連のめざす看護は、すべての人が人間らしく、その人らしく生きていくことをあらゆる場で援助する無差別・平等の看護です。患者さんや利用者さんの生活背景まで含めた「まるごとみられる看護」を、わたしたちはめざしています。
「いのちの平等」と「いつでも、どこでも、だれもが安心できるよい医療と福祉」を目指す活動に賛同できる方を求めています。

いのちは、経済的な事情や身分、宗教によって差別されるものではありません。
“無差別・平等”を理念とする宮城厚生協会では、経済状況に関わらず適切な医療を受けられる無料低額診療を行い、個室差額料をいただかない取り組みを行っています。

専門的な知識と経験を地域の方々に提供することで、育てられ、看護の質が向上し、やりがいも出てきます。そのような看護師の育成に力を入れています。
地域包括ケアシステム時代の新たな看護をいっしょにつくっていきましょう。

病院基本情報

問い合わせ先 宮城厚生協会 看護部採用担当 
TEL:022-367-9092 iPhone 080-8602-0362 / 080-8602-0376
FAX:022-367-9004
E-mail : kangogakusei@miyagi-min.com
ホームページ:看護と介護のひろば https://miyagi-min.com/kango/ お問い合わせ、ブログで先輩メッセージ・活動報告など載せています。
Instagram @kangogakuseisitu .miyagi 
住所

981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘2-1-1

地図を確認する

アクセス <バスをご利用の方>
地下鉄 八乙女駅の宮城交通バス乗場・2番から、「長命ヶ丘」行きにご乗車ください。賀茂神社前、加茂小学校、加茂4丁目経由の3路線がありますが、全て「長命ヶ丘1丁目東」バス停を通ります。料金は250円です。「長命ヶ丘1丁目東」バス停より徒歩1~2分です。

<タクシーをご利用の方>
JR仙台駅から およそ3,000円、地下鉄八乙女駅から およそ1,600円、地下鉄泉中央駅から およそ1,400円となります。(ただし、道路状況により多少異なります)
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】公益財団法人 宮城厚生協会