県立西宮病院

合同募集
採用窓口「兵庫県病院局」

  • 所在地:兵庫県
  • 病床数:400床
  • 看護師数:469名
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

【特徴】ラピッドレスポンスカー・DMATカー配備による救命救急医療、豊富な経験と実績のある腎臓移植治療、地域と連携した周産期医療の提供

★☆★2024年度 第2回 兵庫県立病院看護師等採用試験のご案内★☆★(2024/06/05更新)

みなさんお待たせいたしました!
2024年度(第2回)兵庫県立病院看護師・助産師採用試験の募集が開始となりました。
試験日程:2024年7月6日(土)
募集期間:2024年6月5日(水)~6月19日(水)
兵庫県ホームページに募集要項が公開されております。
下記のURLをコピーして検索してください!
https://web.pref.hyogo.lg.jp/bk02/ha02_000000016.html

ご応募をお待ちしております!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

概要・採用データ

病院データ

病院名 県立西宮病院
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院機能 高度急性期 急性期
病院の紹介 「しなかやに看護を創造する」という理念のもと、複雑な社会情勢の中で新たな情報を取り入れながら柔軟に対応し、患者さんのニーズに沿った安心で専門性の高い看護の提供を目指しています。
個々のキャリアを支援する教育体制や、一人ひとりが夢の実現を信じて挑戦し続ける環境を整え、思いやりのある自律した看護師の育成に取り組んでいます。

2026年 新病院オープン予定!
良質かつ優しい医療で地域に貢献する
スマート・ホスピタル 西宮総合医療センター(仮称) 
デジタル技術を駆使した高度専門医療・救急災害医療を提供します。

西宮病院は西宮市立中央病院と統合し、
西宮総合医療センター(仮称)に生まれ変ります。
診療科目 内科
消化器内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、腫瘍内科、リウマチ科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、救急科、病理診断科
開設年月日 1936年1月6日
病床数 400床
職員数 707人
看護師数 469人
院長 野口 眞三郎
看護部長(総師長) 福島 芳江
看護方式 パートナーシップナーシングシステム
看護配置基準 7対1

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種 看護師 助産師
採用人数 兵庫県立病院全体での募集となります
募集対象 看護師免許取得済みまたは取得見込み
募集学部 看護師国家試験を受験できるカリキュラムのある学校の全学部全学科
応募・選考方法 論文試験と面接試験

提出書類 兵庫県指定の受験申込書等
※詳細は、兵庫県ホームページ(https://web.pref.hyogo.lg.jp/bk02/saisyousikennnittei.html)をご覧ください。

給与関連

初任給 2023 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
大学4年卒 237,616円 237,616円
短大3年卒(専門学校(3年卒)含む) 231,052円 231,052円
短大2年卒 221,863円 221,863円
夜勤手当 あり / 都度支給
正規の勤務時間として午後10時から翌日午前5時までの間に勤務した時 
1時間につき、その職員の1時間当たりの給与額の25/100を支給します。
その他手当 地域手当、通勤手当、特殊勤務手当(夜勤手当等)、期末勤勉手当、扶養手当、住居手当、時間外勤務手当など

モデル月収例 〔初任給モデル月収例(2023年4月時点)〕
■大学4年卒  334,119円(基本給 237,616円+諸手当 96,503円)
■短大3年卒  326,735円(基本給 231,052円+諸手当 95,683円)
■短大2年卒  316,429円(基本給 221,863円+諸手当 94,566円)

※上記は神戸・阪神・明石地区の場合
(地域手当、深夜・準夜勤の諸手当(各4回分)、超過勤務手当(10時間分)、住居手当(上限28,000円)を含む)
※深夜・準夜勤、超過勤務手当については勤務実績に応じてお支払いしております。
昇給・賞与 昇給/年1回(1月) ※2022年実績
賞与年/年2回(6月、12月) ※2022年実績

勤務地 〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町13-9
勤務形態・勤務時間 二交代制 三交代制
○二交替制
・日勤 08:30 ~ 17:15
・夜勤 16:00 ~ 09:30
○三交替制
・日勤 08:30 ~ 17:15
・準夜勤 16:00 ~ 00:45
・深夜勤 00:15 ~ 09:00
週38時間45分、3交替制と2交替制有。希望制ですが、病院・病棟により対応状況が異なります。
1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 完全週休2日制 その他
原則週休2日、年次有給休暇20日(4月新規採用者は15日)、特別休暇(夏季、結婚、忌引、子育て支援、ボランティアなど)、出産休暇、育児休業制度、育児短時間勤務制度など
福利厚生・加入保険制度 看護宿舎あり、ユニフォーム等貸与、全国宿泊施設等割引制度あり、サークル活動など
奨学金制度 あり / 
兵庫県病院局で修学資金制度を運用しています。詳細は下記県ホームページをご覧ください。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/bk02/ha02_000000032.html
退職金制度 あり
保育施設 あり
被服貸与 あり / ユニフォーム・シューズ等
看護宿舎 あり / 
ワンルームタイプの看護師宿舎に安価な家賃(月額10,000円程度)で入居できます。
他部署の動機や先輩とも仲良くなれ、いろいろな悩みも相談できます。
なお、看護師宿舎に入らず賃貸住宅に入居する場合は、家賃に応じて最大28,000円までの住宅手当が支給されます。
就業場所における受動喫煙防止の取組 その他、取り組みあり
各病院ごとに取り組みを実施しています
研修制度・教育制度 あり / 
兵庫県立病院の教育研修制度・キャリアアップについては、募集案内パンフレットにて紹介しております。
パンフレットは下記のアドレスより電子版が閲覧可能ですので、是非ご覧ください。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/bk02/kango_boshu.html
自己啓発支援 あり / 
1.専門看護師・認定看護師の養成
専門看護師8分野32名、認定看護師24分野132名(2022年11月現在)が在籍。各病院の専門看護師・認定看護師が集まって毎年実践報告会も開催しており、臨床で実践して習得した知識や技能などの情報の共有を図り、より質の高い看護を目指しています。

2.民間病院等派遣研修
民間病院等で行われている先進的な看護手法を習得し、より質の高い看護を提供すべく、民間病院等へ職員を派遣しています。派遣後は職場に戻り、習得した看護手法をフィードバック、看護水準の向上に資しています。

3.県立病院長期研修
高度専門医療を担う県立病院の視野や看護実践能力を拡げるべく、習得したいことがあれば所属以外の県立病院で働く機会があります。これは10の病院を抱える県立病院ならではの特色です。

4.修学費用支援
各種資格習得のための就学費用支援があります。認定看護師、経営感覚を身に付けるMBA(経営大学院)、診療報酬分析のプロである診療情報管理士の資格習得のための修学費用を支援しています。

5.進学支援
大学院等で高度な看護を学ぶための休職制度があります。
メンター制度 あり
専門・認定看護師の就業状況 【専門看護師】
がん看護、母性看護
【認定看護師】
救急看護、皮膚・排泄ケア、緩和ケア、がん化学療法、感染管理、透析看護、手術看護、乳がん看護、がん放射線療法
前年度の新卒採用実績数 323名 ※2023年度実績
求める人材像 人間力豊かな人材を募集しています
看護部長からのご挨拶 兵庫県立西宮病院は、救命救急センター、腎移植センター等を併設した総合的な診療機能を有し、地域の中核病院として高度で良質な医療の提供に努めています。
看護部では、「しなやかに看護を創造する」という理念のもと、地域との絆を大切に多職種と連携しながらチーム医療を推進し、思いやりの心を持って、患者さん・ご家族から信頼される看護の提供を目指しています。
また、医療や看護を取り巻く環境の変化は著しく、高齢化や重症化が進む中で、これまで以上に知識や技術を高めるとともに看護の感性を磨き、災害時や新興感染症の流行等も踏まえ、どのような状況でも看護師として、迅速に、柔軟に対応できる力を身につけておくことが重要であると考えています。
それらを実現するために、看護師一人ひとりが専門職としての役割を自覚し、患者さんに応じた新たな看護を創造できるようラダーレベル別に研修を実施し、個々のキャリアを支援する教育体制を整え、人材育成にも力を注いでいます。そして、各部署では日々、看護の質向上を目指し、看護師一人ひとりがやりがいを持って働き続けられるよう魅力ある職場づくりに取り組んでいます。
当院では、2026年に西宮市立中央病院との統合・再編を控えており、新病院に向かって看護部間でも交流を深めながら、着々と準備を進めているところです。
今後も看護の専門性を追求し、豊かな人間性を育みながら、患者さん・ご家族から選ばれる病院・看護部となれるよう努力して参ります。

働き方データ

所定外労働時間(月平均)※前年実績 5.7時間/月 ※2022年度実績(県立病院全体)
有給休暇取得日数※前年平均 18.2日(年次休暇及び夏期休暇) ※2022年度実績(県立病院全体)
新卒採用者数(男性/女性) 2023年度 男性23名/女性300名
2022年度 男性21名/女性278名
2021年度 男性27名/女性284名
【県立病院全体】

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 兵庫県病院局管理課または各兵庫県立病院看護部
【兵庫県病院局管理課】
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
TEL:078-341-7711(内線3471)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/bk02/kango_boshu.html
住所

662-0918
兵庫県西宮市六湛寺町13-9

地図を確認する

アクセス 阪神・西宮駅「市役所口」徒歩2分
※詳しくはホームページ(http://www.nishihosp.nishinomiya.hyogo.jp/aboutus/access.html)をご覧ください
URL

公開期間:2023年12月1日~2024年11月

兵庫県の公立病院(都道府県市区町村組合)

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】兵庫県病院局