北海道立羽幌病院

合同募集
採用窓口「北海道立病院」

  • 所在地:北海道
  • 病床数:120床
  • 看護師数:37名
制度待遇: 三交代 資格支援あり 退職金制度あり マイカー通勤OK

地域センター病院としての医療機能の充実に努め、患者さんのための医療サービスの向上に徹します。職員一同、道民の皆様への奉仕の精神を忘れません。

合同募集

北海道立病院 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「北海道立病院」へお問い合せください。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

概要・採用データ

病院データ

病院名 北海道立羽幌病院
病院種別 公立病院(都道府県市区町村組合)
病院の紹介 北海道の日本海側、夕陽のきれいなまち羽幌町にある、北海道立羽幌病院です。
診療科目 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 産婦人科 眼科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 透析科
開設年月日 1953年8月
病床数 120床
(一般120床・透析13台)
職員数 67人
看護師数 37人
院長 阿部 昌彦
看護部長(総師長) 菊地 弥佳 (副院長兼総看護師長)
看護方式 チームナーシング制+機能別看護
看護配置基準 急性期一般4
地域包括ケア1
外来患者数 約162人/日
2021年度実績
入院患者数 約27人/日
2021年度実績
病院理念 地域センター病院としての医療機能の充実に努めます。
患者さんのための医療サービスの向上に徹します。
職員一同、道民の皆様への奉仕の精神を忘れません。
基本方針 地域住民の生命と健康を守り、患者さまの尊厳と権利を守る医療を提供します。
プロの医療人として日々研鑽に励み、人格と知識の向上に努めます。
職業を超えたチーム医療に徹します。
看護理念 患者の心に寄り添い、”もてる力”を支える看護を提供します。
“もてる力”とは、充分な観察と判断から導き出された、個々の患者に携わっている力である。
看護方針 病院の使命に基づき、地域のニーズに応える看護を提供します。
患者さまの人権に配慮した最良の看護が保証できるようにします。
安全性を確保した快適な療養環境を提供します。
自己啓発に励み、専門性の向上に努めます。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 看護師 道立病院で 30名程度
※病院ごとの採用数は現段階で未定です。
募集対象 大学生、専門学校生(3年・2年)、短大生(3年・2年)
※看護師免許を取得見込み者
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 まずはマイナビ看護学生より資料請求をお願い致します。

選考方法:面接、作文
※採用申込書に希望の病院を記載いただき、合格通知を持ってご連絡いたします。
提出書類 ・道立病院職員採用選考(看護師)申込書(自筆・写真貼付)
・既に資格を有している方は応募職種の免許の写し(裏面にも記載がある場合は両面)
・資格を取得する見込みの方は養成校の卒業(見込)証明書
初任給 2022 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師・大学卒 212,600円 212,600円
看護師・3年課程卒 200,700円 200,700円
看護師・2年課程卒 192,400円 192,400円
手当 期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、夜間勤務手当、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当など条件に応じて支給されます。

夜勤手当(準夜勤3,100円/回・深夜勤3,550円/回)
上記は新卒採用の場合であり、初任給は採用前の学歴や経歴等を考慮のうえ決定されるため、表示額と異なることがあります。
社会人職歴換算もあります。
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)※2021年実績
勤務地 苫前郡羽幌町栄町110番地
勤務形態 三交代制
日勤 8:30~17:15 (休憩1時間)
準夜 16:30~1:15(休憩1時間)
深夜 0:30~9:15(休憩1時間)
※4週単位の変形労働時間制(週38時間45分)
休日・休暇制度 4週8休制
国民の休日、年末年始の休日(12/29~1/3)、年次休暇20日(4月採用の場合は初年度15日)、病気休暇等
夏季休暇3日、冬季職免2日、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、育児休業、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇、忌引休暇等
福利厚生・加入保険制度 ・健康保険、厚生年金保険、地方職員共済組合加入、公務員災害補償制度
・各種健康診断、人間ドック
退職金制度 あり / 勤続6ヶ月以上より支給
被服貸与 あり / ユニフォーム、ナースシューズ
看護宿舎 あり / バス・トイレ共同、暖房完備(詳細はお問い合わせください)
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / プリセプターシップ、キャリアラダー制度等
専門・認定看護師の就業状況 感染管理認定看護師
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均1.8時間/月 ※2021年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 9.6日 ※2021年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2021年 新卒採用者数6名 離職者数0名
2020年 新卒採用者数3名 離職者数0名
2019年 新卒採用者数3名 離職者数2名

新卒採用者数(男性/女性) 2022年 男性0名 女性1名
2021年 男性1名 女性5名
2020年 男性2名 女性1名

平均勤続年数 13.2年 ※2021年度実績
平均年齢 42.3歳 ※2021年度実績
前年度の採用実績数 6名 ※2021年度実績
採用実績校 北海道文教大学、日本赤十字北海道看護大学、旭川大学、富良野看護専門学校、北海道立紋別高等看護学院、深川市立高等看護学院、旭川医師会看護専門学校、北見医師会看護専門学校、稚内高等学校看護専攻科 等
採用実績学部学科 看護系学部・学科
副院長兼総看護師長のメッセージ  羽幌病院は、羽幌町を中心とした周辺町村の医療を担う地域センター病院です。地域に根ざした安全で安心な医療の提供に心がけ、急性期から慢性期まで幅広く患者さんを受け入れています。
 看護では、KOMI理論を用いた看護を展開し、その人の持てる力が最大限に発揮できるように、そして、生命の消耗が最小限となるケアの提供に努めています。
 羽幌町は、北海道北部の日本海側、留萌管内のほぼ中央に位置し、夕日の美しい町と言われています。また、天文台で有名な初山別も近くにあります。自然を満喫しながら、地域に根ざした医療を一緒に経験しましょう。
感染管理認定看護師のメッセージ  複数の道立病院を経て、現在は羽幌病院で活躍しています。院内感染対策のほかに、新型コロナウイルス感染症のクラスターが起きた施設へ赴き支援しています。院内のみならず、地域の感染対策が向上し、貢献できるよう努力してまいります。
先輩看護師のメッセージ  羽幌町は、豊かな自然と美味しい海や山の幸に恵まれた町で、札幌や旭川へのアクセスも良好です。
 新人看護師への教育プログラムも構築されており、その人に合わせた支援を受け成長することができます。また、興味関心のある分野への研修参加のバックアップ体制も充実しています。私たちは、糖尿病合併症予防の研修に参加し、現在は、フットケアチームとして各部門と連携しながら、日々、糖尿病患者さんの下肢病変の予防と早期発見に努めています。全職員が協力し、患者さんに寄り添った医療、看護が提供されていると思います。
 また、ライフスタイルに合わせ、休暇の取得や所属部署の選択もでき、働きやすい職場だと実感しています。ぜひ、一緒に働いてみませんか。
添付ファイル

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-8588
札幌市中央区北3条西7丁目
北海道道立病院局病院経営課人材確保対策室
看護担当:干場(ほしば)

TEL 011-204-5233(直通)
Email hohuku.byokan1@pref.hokkaido.lg.jp
住所

078-4197
苫前郡羽幌町栄町110番地

地図を確認する

アクセス ・札幌~羽幌(沿岸バス・特急はぼろ号)
・札幌~留萌(北海道中央バス・高速るもい号)→留萌~羽幌(沿岸バス・路線バス豊富留萌線)
・旭川~羽幌(沿岸バス・路線バス留萌旭川線)

一般路線バスの場合は、「道立羽幌病院」前で下車
高速バスの場合は、「羽幌ターミナル」で下車、徒歩約15分
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】北海道立病院