• 所在地:愛知県
  • 病床数:500床
  • 看護師数:406名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

私たちは看護の力でできることを追求し続けています!

合同募集

あいちの県立病院【愛知県がんセンター、愛知県精神医療センター、あいち小児保健医療総合センター、愛知県医療療育総合センター】 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「あいちの県立病院【愛知県がんセンター、愛知県精神医療センター、あいち小児保健医療総合センター、愛知県医療療育総合センター】」へお問い合せください。

先輩情報

看護は“人”対“人”

看護師 M.N

  • 職歴(キャリア):2009年〜
  • 出身校の所在地エリア:愛知県
  • 出身校:県立愛知看護専門学校
  • 所属診療科目:血液内科/腎臓・泌尿器科/整形外科・形成外科
現在のお仕事について教えてください

入職13年目の中堅看護師です。今年度から病棟の業務担当副師長をしています。日々の業務を行いつつ、病棟師長と相談しながら病棟運営についても考えていきます。
当病棟では造血器腫瘍の患者さんを対象に骨髄移植も実施しており、特殊な治療でもありますが患者さんの全体をみることができるように努めています。

今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

痛みが強く緊急入院となった患者さんに対して投薬をしてもあまり効果が得られず、背中をさする等タッチングをして対応していたところ、症状が和らぎ家族からも「魔法の手」だと言ってもらえたことがありました。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんの思いを他の医療者や、時には家族にも伝えることができるところ。また、病棟における業務改善や後輩指導にもやりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

誰に対しても誠実であること。を大切にしています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

実習中に見た、看護師の患者さんへの対応が業務的でなく親身になって対応していたことから当院で働きたいと思い志望しました。また、教育体制が整っていることも重要な要素でした。

当面の目標を教えてください

がん看護ジェネラリストとして学びつつ、看護管理を身につけていきたいと思っています。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

当院はがん専門病院としてがんゲノム医療拠点病院にも指定されており、今後ますます進んでいく個別化医療の一端を担っています。二人に一人はがんに罹患すると言われる我が国において、がん治療はとても重要な医療だと思います。
当院看護部のタグライン“すべての人に、その人らしいを”をモットーに知識を深めつつ患者さんに寄り添った看護を一緒にしていけたらと思います。

問い合わせ先

問い合わせ先 看護部 
TEL:052-764-2946
住所

464-8681
名古屋市千種区鹿子殿1-1

地図を確認する

アクセス 名古屋市営地下鉄名城線「自由ヶ丘駅」2番出口より徒歩7分
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】あいちの県立病院【愛知県がんセンター、愛知県精神医療センター、あいち小児保健医療総合センター、愛知県医療療育総合センター】