社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:大阪府
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

緊急事態宣言が解除されたことを受け、病院見学と採用試験を再開いたします。

合同募集

社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院・在宅医療)」へお問い合せください。

先輩情報

生きがいのある生活を支援したい(在宅)

看護師/認定看護師 Y.Y

  • 職歴(キャリア):1995年〜
  • 出身校の所在地エリア:京都府
  • 出身校:京都府医師会看護専門学校
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
認定看護師を目指した動機、取得した分野を選択した理由はなんですか

訪問看護で出会うがん患者さんの多くは、病気からの回復が期待できず、日々の生活をよりよく送ることが今まで以上に大切で、生活を支える看護が最も有効に働く時期です。緩和ケアを行う訪問看護師にとっては、知識と技術を終結する領域です。最期まで、症状緩和はもとより、清潔や個人の尊厳、家族ケアなど必要なケアは多岐に渡り、ケアをあきらめることなく実施することが求められるのですが、自身の知識や技術面での力不足を感じたために緩和ケア認定看護師を目指しました。

学校に入学して、学業面や生活面で不安なことはありましたか

学業面ではレポート提出の課題が多くテキストや参考書を「読む・書く・話す」で日々追われていたように記憶しています。生活面では特に不安なことはなかったです。

認定看護師を取得して良かったと思うことを教えてください

患者さんが心地よく過ごせるためのケアを生活行動の中で、ご本人やご家族、医師をはじめ支援するチーム全員が一緒に考えていけるようになったことです。

認定看護師としてどのような活動をし、地域活動としてはどのようなことに取り組んでいますか

保健、医療、福祉を統合した地域包括ケアの中での、訪問看護は在宅ケアの一翼です。組織の枠を超えた共に学びあえる機会を作り日常的に連携が図れる地域を目指しています。

認定看護師としての今後の目標を教えてください

ひとりひとりの思いを大切にしていくこと生きがいのある生活を支援していくことです。

その他、アピールしたいことなど

患者さんが心穏やかに過ごせるために、心地よさを提供できるように配慮することに専心することがケア(看護)であることを、患者さんの生きる姿から学ばせていただいています。

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募