神奈川県立循環器呼吸器病センター

合同募集
採用窓口「地方独立行政法人神奈川県立病院機構」

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:239床
  • 看護師数:182名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

循環器と呼吸器疾患の専門病院である循環器呼吸器病センターは、県民の皆様に質の高い医療を提供し、患者さんに安心していただける心あたたかい医療を提供します。

概要・採用データ

集中治療室

出張医療講座 認定看護師などを中心に地域の皆様の健康つくりに参加

新人基礎技術研修 スクイージング

パートナーシップナーシングシステム 先輩と一緒に確認しています

緑豊かな病院です

病院データ

病院名 神奈川県立循環器呼吸器病センター
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介  循環器内科では、不整脈の治療であるアブレーション件数や心血管リハビリテーション件数が増加しています。高齢化による循環器の慢性的疾患(不整脈、弁膜疾患や心不全)の患者さんが増えていることが原因です。心筋梗塞等の急性期疾患ばかりでなく、慢性的疾患にも力を注ぎ、社会のニーズに対応しています。
 心臓血管外科の心臓弁膜症の手術は、傷んだ弁を人工弁に取り換える(人工弁置換術)のではなく、元々の弁を温存・形成する弁形成術(術後の抗血栓療法を必要としないため患者さんには大きなメリットがあります)を積極的に行っていることが、当センター心臓血管外科の大きな特徴となっています。
肺がんは、手術の大半は、胸腔鏡を使用した低侵襲(体にやさしい)の術式です。肺がん治療の一つの柱である放射線治療については、画像誘導放射線治療(IGRT)が可能である最新鋭の治療装置を導入しています。平成25年には、各診療科、病理検査、放射線、薬剤、看護等の関連部門が部門の枠を越えて力を結集し、組織的なチーム医療で患者さんにとって最適な医療を提供できるよう「肺がん包括診療センター」を設置し、肺がん治療の強化に努めています。
 国内有数の実績を有する間質性肺炎治療については、運動能力の向上、急性増悪の予防、QOL(生活の質)の向上を目的に、医師、理学療法士、看護師、薬剤師、管理栄養士などからなる多職種で、栄養管理や社会復帰に向けた自立支援なども含めて患者さんをサポート出来る包括的呼吸リハビリテーションを積極的に取り入れ、質の高い医療を提供してまいります。
また、多剤耐性結核対策等総合的な結核医療を行っています。時代とともに県内の病床数は大きく減少していますが、結核治療は現在でも当センター医療の大きな柱の1本です。
診療科目 呼吸器内科 呼吸器外科 循環器内科 心臓血管外科 放射線科 麻酔科 内分泌内科
開設年月日 1954年
病床数 239床
職員数 303人
看護師数 182人
院長 田尻 道彦
看護部長(総師長) 砂田 麻奈美
看護方式 パートナーシップ・ナーシング・システム
看護配置基準 急性期一般入院基本料 4 看護師配置10:1
特定集中治療室管理料 3 看護師配置2:1
結核病棟入院基本料    看護師配置7:1
外来患者数 約401人/日
入院患者数 約177人/日
地域への医療啓発活動 県民の皆様への医療啓発活動として、通常は、公開医療講座(参加者は毎回200~400人)を年2回、出張医療講座を6~7回(参加者は毎回30~50人)ほど開催しています。ただし、令和2年度は新型コロナウィルス感染症の影響により開催できておりません。今後の情勢を鑑みて再開していく方向です。
 今後とも当センターは、県民の皆様に質の高い医療を継続的に提供できるよう様々な努力を行います。
新人看護師支援体制 新人看護師の育成には、専門職業人としての知識・技術・態度の習得と、新たな環境の変化に適応していくために、一人ひとりの考え方や思いを尊重し信頼関係を築けるように関わり、共に考え共に育っていくことができる支援体制をとっています。
 スタッフ一人ひとりが支援者であるという意識を持ち全員が責任を持って関わることを基本としています。
看護職員キャリア形成・支援システム 規律を守る社会人としての道徳観、対象の安全・安楽を重視して看護実践できる職業倫理観を基盤とし、「看護実践能力」「看護管理能力」「看護研究能力」の育成を目指しています。能力の育成には、日常のOJTでの学びを核とし、それを補うものとして院内研修・院外研修を構成しています。
看護師は、クリニカルラダーのステップ1からステップ5の段階を意識しながら能力形成を目指し、自己の課題達成に主体的に取り組みます。
特定行為研修修了者が令和2年度より活躍しています。 特定行為研修修了者とは、特定行為研修を修了した認定看護師のことです。医師の指示のもと、研修を受けて認められた特定行為区分 3区分 特定行為 6行為 を行います。患者にとってよりよい対応を医師とともに行い、看護師にとっては深い知識とアセスメント力、実践力を身近で感じることができ実践モデルとして活躍しています。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 15名程度(既卒含む)
募集対象 ・昭和37年4月2日以降に生まれた人で、助産師免許、看護師免許を有する人

・または、助産師国家試験、看護師国家試験で当該免許を取得見込みの人
 ただし、看護師国家試験の結果、免許を取得できないこととなった人は採用されません。
 助産師国家試験不合格でも、看護師免許があれば採用可能です。

・夜勤を含む交代制勤務が可能な人
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 作文試験(1時間 600字程度)、人物試験(個別面接)
※応募時に希望病院を記載していただき、これを考慮して選定します。
 合格発表時に配属病院をお知らせします。
提出書類 次の書類をそれぞれの試験の締め切り日までに提出して下さい。
・採用試験申込書(受験案内に添付)
・必要書類(卒業(見込み)証明書、成績証明書等)

※詳細は、神奈川県立病院機構HPに掲載する受験案内をご確認ください。
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
専門学校卒(3年課程) 234,784円 200,700円 34,084円
大学卒(4年課程) 245,200円 210,000円 35,200円
専門学校卒(2年課程) 225,488円 192,400円 33,088円
諸手当内訳:諸手当内訳:地域手当(基本給×12%/月)、初任給調整手当(新卒の場合10,000円/月)
手当 ・夜間勤務手当(都度支給)
 例)月に夜勤回数8回(準夜勤4回+深夜勤4回)の場合、夜勤に係る手当額は約40,000円/月となります。
・住居手当(上限28,500円)
・通勤手当
・扶養手当
・時間外勤務手当
・専門看護手当(専門看護師月5,000円、認定看護師月3,000円)
・助産師手当(月8,000円)等
昇給・賞与 ・昇給:勤務成績に基づく年1回の昇給(毎年1月)
・賞与:年2回(6月・12月)/年間4.45カ月(4月採用の場合2.89カ月)
 ※令和2年度実績
勤務地 神奈川県横浜市金沢区富岡東6-16-1
京浜急行「能見台駅」から徒歩5分
無料送迎バス「能見台駅」との間を往復
勤務形態 二交代制 三交代制

○二交代制
・日勤     08:30 ~ 17:15(休憩1時間)
・ロング日勤  08:30~20:15(休憩1時間30分)
・夜勤     19:00 ~ 09:30(休憩・仮眠2時間)

○三交代制
・日勤  08:30 ~ 17:15(休憩1時間)
・準夜勤 16:30 ~ 01:15(休憩1時間)
・深夜勤 00:30 ~ 09:15(休憩1時間)

※病院・病棟の状況により異なります。

なお、公共交通機関がなくなる深夜勤務入り、準夜勤明けについては、病院負担でタクシーの利用が可能です。
4週間単位の変形労働時間制です(週平均40時間以内)。
休日・休暇制度 4週8休制

・祝日及び年末年始は休日(勤務した場合は別の日が休日)
・年次休暇(有給)20日/年(4月採用の場合15日)
 ※毎年1月1日に付与され、未取得分は繰越可能です。
・その他夏季休暇(5日)、産前産後休暇(8週間)、慶弔休暇 等
福利厚生・加入保険制度 地方職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用)
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険に加入
退職金制度 あり
保育施設 あり / 
院内保育所を設置しています。1歳から小学校就学前まで利用可能です(6時30分~22時00分)。
※夜勤帯については週2回程度の24時間保育を実施しています。
被服貸与 あり
看護宿舎 あり / 
独身寮及び借り上げアパート等があります。
研修制度・教育制度 あり
自己啓発支援 あり / 
日本看護協会の専門看護師、認定看護師、認定看護管理者の育成を推進し、多くのスペシャリストが臨床現場で活躍しています。
また、教員・教育担当者養成課程や助産師要諦課程を派遣職員として1年間受講できる制度もあります。
専門・認定看護師の就業状況 特定行為研修終了者:1名
専門看護師:慢性疾患領域
認定看護師:認定看護管理者 集中ケア クリティカルケア がん性疼痛看護 がん化学療法看護 慢性心不全看護 完成呼吸器疾患看護 認知症看護
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均7.45時間/月/人
有給休暇取得日数※前年平均 8.6日(法人全体)
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者数(0/17)
育休取得者数(0/17)
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 看護師新卒採用者
・令和2年度 10名
・平成31年度 12名
・平成30年度 12名


離職者数
・平成31年度 2名
・平成30年度 0名
・平成29年度 0名
新卒採用者数(男性/女性) ・令和2年度  男性:3名 女性:7名
・平成31年度 男性:4名 女性:8名
・平成30年度 男性:4名 女性:8名

平均勤続年数 8.5年
平均年齢 38.5歳
前年度の採用実績数 12名(令和2年度実績)

病院基本情報

問い合わせ先 〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町2-22京阪横浜ビル4階 
地方独立行政法人神奈川県立病院機構
本部事務局人事給与課
TEL:045-651-1233
住所

236-0051
横浜市金沢区富岡東6-16-1

地図を確認する

アクセス 京浜急行「能見台駅」から徒歩5分
無料送迎バス「能見台駅」との間を往復

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】地方独立行政法人神奈川県立病院機構