ナーストピックス

Topic. 14

この記事は約2分で読めます。
【一人暮らしのかんたんレシピ】
定番料理を間違いなく美味しく作るワザ!
豚肉の生姜焼きレシピ

外出を控えておうちで過ごすことが多い今こそ、チャレンジしてみましょう!
豚肉の生姜焼きは、定番だからこそハードルが高そう…と思っていませんか?
実はちょっとした工夫で、手間がかからずに美味しい生姜焼きができちゃうんです。
味つけ肉を焼くときに焦がして失敗してしまう…なんていう悩みも解消できるテクニックをご紹介します。

豚肉の生姜焼き

生姜だれに漬けて、やわらかくジューシーに仕上げましょう。
男性も満足のがっつりスタミナ料理です。

調理時間 20分

豚肉の生姜焼き

材料(1人分)

豚ロース薄切り肉…80g
A

しょうゆ、みりん、酒…各大さじ1
砂糖、おろししょうが…各小さじ1

玉ねぎ…1/2個
サラダ油…小さじ1
キャベツ…1/2枚
プチトマト…2個

作り方

1

ポリ袋に豚肉とAを入れ、軽くもみ込む。玉ねぎは1cm厚さの半月切りにする。

軽くもみ込む

Point!

ポリ袋でもみ込むことで、手を汚さずに、肉にまんべんなく味をつけることができます。

2

フライパンにサラダ油を強火で熱し、玉ねぎを炒めて透き通ってきたら、1の豚肉を1枚ずつ取り出しながら加え、炒める。

炒める

Point!

厚めに切った玉ねぎを先に炒めて、火を通してから肉を加えましょう。
こうすることで、肉の焦げつきを防ぐことができます。

3

肉の色が変わったら、ポリ袋に残った調味料を加え、全体に絡めるように炒め合わせる。

炒め合わせる

Point!

ポリ袋の調味料を加えるときは、袋の角をはさみで切ると、しぼり出しやすいです。

4

器にせん切りにしたキャベツ、3を盛り、プチトマトを添える。

ごはんがすすむジューシーな生姜焼き。
冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめですよ。
ポリ袋を活用すると場所をとらずに調理ができ、洗いものを減らすこともできます。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

レシピ提供

株式会社 食のスタジオ

編集制作、レシピ提案、撮影、スタイリングなど、食のコンテンツ制作を一貫して行う専門会社。管理栄養士、編集者など、食の知識と技術を身につけたスタッフで構成されている。「組み合わせ自由自在 作りおきレンチンおかず353」や「朝10分!中高生のラクチン弁当320」など著書多数。

食のスタジオロゴ

病院の見学会情報を探しに行く