北海道社会事業協会余市病院

合同募集
採用窓口「社会福祉法人北海道社会事業協会」

  • 所在地:北海道
  • 病床数:172床
  • 看護師数:80名
制度待遇: 二交代 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

患者様の笑顔、地域への貢献、自らの幸せをめざします!!

インターンシップ・病院説明見学会開催中(2023/01/13更新)

*余市協会病院で一緒に働きませんか*
開催日:2023年1月26日、2月8日・22日、3月9日・23日
毎月第2・4木曜日、2月のみ水曜日
時間:10:00~15:00
その他、日時・時間は随時相談承っています
【内容】
病院看護部紹介、奨学金制度・福利厚生説明、看護体験・先輩看護師との交流あり、職員住宅見学
【持ち物】
ユニホーム・上靴・筆記用具
【その他】
交通費支給(上限あり)・昼食あり(余市のおいしいランチorお弁当)
※新型コロナウイルス感染症状況により個別対応します
*お気軽にお問い合わせください*

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

概要・採用データ

病院データ

病院名 北海道社会事業協会余市病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 当院は北後志(積丹町、古平町、余市町、仁木町、赤井川村:人口3万3千人)における本格的な入院治療に対応できる基幹病院です。
地理的には小樽・札幌にも近いのですが、圏域の遠いところから当院までは車で1時間以上要するため、救急・一次医療はもちろん、二次医療さらに疾患によっては三次医療まで対応しています。また、ほかの医療機関や介護・養護施設とも密接に連携し、その完全バックアップを受け持ち、さらに在宅医療にも対応するなど、生活圏域に必要とされるインフラとしての医療要素をすべて備え、実践しています。
診察内容は標準以上の水準で提供できるよう、限られた人員、設備、環境の中で工夫・努力しています。

病院の基本理念は、私どもは医療、保健、福祉の従事者として力をあわせ、心のこもったい医療、看護、介護の実践に努めます。

運営指針は「熱意、創意、誠意」を信念として勤め、日々最善最良のサービスを目指します。信頼される社会福祉の事業を推進するために、健全で安定した経営を目指します。

余市協会病院では職員一人ひとりが貴重な戦力。
そして、財産であると考えております。
診療科目 内科 消化器外科 循環器科 循環器内科 小児科 外科 整形外科 心臓血管外科 眼科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 総合診療科 透析科
内科(一般、消化器、循環器、脳神経)、総合診療科、小児科、外科(消化器、呼吸器、一般外科)、心臓血管外科、整形外科、眼科、産婦人科、泌尿器科、リハビリテーション科
開設年月日 1942年3月1日
病床数 172床
(2022年10月現在 120床稼働(一般60床・回復期リハビリテーション40床・新型コロナウイルス感染症病棟20床))
職員数 192人
看護師数 80人
院長 吉田 秀明
看護部長(総師長) 守田 明美
看護方式 受持ち制+チームナーシング・一部機能別
看護配置基準 ・一般病棟(一般10対1、障害10対1)
・回復期リハビリテーション病棟(15対1)
外来患者数 約235人/日
入院患者数 約82人/日
看護部の理念 1.北後志の基幹病院として、地域の皆様に信頼される看護を提供します
2.看護の質向上を図るため、看護専門職として自己研鑽に努めます
看護部の基本指針 1.患者・家族の人権を尊重し、看護者の倫理綱領に基づいた看護実践を行います
2.チーム医療を推進し、看護の専門性を発揮して多職種と協働します
3.地域医療の推進を図るために、多様化するニーズに対応できる看護職を育成します
看護部長あいさつ  当院は、一般急性期病棟、障がい者病棟、回復期リハビリテーション病棟をもつケアミックス型の病院です。看護部理念に『北後志の基幹病院として、地域の皆様に信頼される看護を提供します』とあるように、「一人ひとりの思いを大切に、その人らしい看護」の実践に取り組んでおります。
 私は職員を大切にし、すべての看護師が笑顔で生き生きと働けることが、患者さんやご家族の皆さんへの安心・安全な看護の提供につながり、地域のみなさんから選んでいただける病院になることだと考えております。
 自分たちが目指す看護師に近づけるような教育体制の整備とともに、職員が働き続けられる職場づくりを目指していきたいと思います。
 余市町の四季の変化を楽しみながら、一緒に看護を語り・学び、ともに成長し住した日々を送りませんか。ぜひお待ちしております。
 
回復期リハビリテーション病棟 先輩看護師メッセージ 勉強や実習お疲れ様です。今学んでいることは臨床でも必要となる知識のため、学びを深め頑張ってください。
余市病院の良いところを紹介します☆彡
1.先輩や上司が優しい!親しみやすく、相談しやすい環境の中で働くことができます。
2.海が近い!都会では見られない景色がすぐ近くにあるため、へこんだ時や気分転換に海を眺めると気持ちが落ち着きます。
3.食べ物がおいしい!余市は海産物や果物等おいしい食べ物がたくさんあります。果物を使ったお酒・ワインも楽しめます。
4.立地がいい!高速道路が開通したことで小樽・札幌・千歳空港など夜勤明けから休日を利用し旅行やショッピングを楽しめます。
余市協会病院は魅力がいっぱいなのでぜひ来てください。
急性期病棟 先輩看護師メッセージ 私は、急性期一般病棟で勤務しています。
外科的治療や循環動態がよくない患者さんや急変の対応もしています。呼吸器や消化器の疾病がある患者さんも多く日々忙しいですが、とてもやりがいがあり、勉強になります。学校での学びもしっかり活かし楽しく働いています。
実習でもお世話になり、優しく指導していただき、雰囲気のよさも決め手となり就職しました。
忙しくても全員で団結して看護しています。それが一番のアピールポイントです。
団結力No.1‼ 人間関係の良さNo.1‼
一度病院見学に来て見てください!

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 看護師10名
募集対象 大学生、専門学校生(3年・2年)
看護師免許の取得見込み
募集学部 看護系学部
応募・選考方法 面接
提出書類 履歴書、看護学校在籍証明書、成績証明書
初任給 2022 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師 専門学校(2・3年卒) 222,400円 210,400円 12,000円
看護師 大卒 228,600円 216,600円 12,000円
諸手当内訳:処遇改善手当
モデル月収例 看護師・3年卒 モデル月収259,060円
内訳:基本給222,400円、夜勤4回36,660円(1回につき夜間看護手当7,400円+夜間勤務手当1,765円)、 
※夜勤手当は記載回数を超えた場合は超過分を別途支給致します
手当 夜間看護手当・夜間勤務手当(1回7,400円+1,765円)※実施都度支給、時間外勤務手当、特殊勤務手当(手術室勤務1日200円)
住宅手当(持ち家一律8,500円、借家家賃により上限29,000円)、通勤手当(2km以上に支給)、扶養手当 等
昇給・賞与 定期昇給 年1回
賞与/2回(6月、12月)、年度末手当(3月)実績により支給、燃料手当(11月)
※2021年実績
勤務地 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1-1
勤務形態 二交代制
日勤時間帯 8:50~17:30(休憩1時間)
夜勤時間帯 16:40~10:00(休憩2時間)
1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 4週8休制
4週8休制、年次有給休暇20日(初年度16日)祝日、年末年始、
夏期休暇3日、メモリアル休暇1日、お祭り休暇1日、特別休暇(結婚休暇・産前産後休暇・忌引など)
福利厚生・加入保険制度 福利厚生:永年勤続表彰制度 保険:雇用、労災、健康、厚生年金
奨学金制度 あり / 看護学生対象の奨学金制度:月60,000円、月80,000円選択制
奨学金の支給を受けた方が免許取得後、当院で奨学金の支給期間と同年数を勤務(80,000円/月は+1年勤務)した場合、その金額を返済免除します。
退職金制度 あり / 勤続1年以上から支給
保育施設 あり / 敷地内託児所完備(24時間対応)
被服貸与 あり / ユニフォーム(5着)、ナースシューズ(1足/年)貸与
看護宿舎 あり / 単身者用職員住宅2棟
2021年3月 新築
【設備】
1LDK、オートロック、宅配BOXあり、冷暖房、洗面台、IHコンロ完備、バス・トイレ独立、自販機設置、、駐車場はカーポート・ロードヒーティング付、ロボット管理人、
コンビニ徒歩1分、スーパー・ドラックストア徒歩5分以内、
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / 新人研修 1年間、ラダー別研修、看護倫理・接遇研修
自己啓発支援 あり / 教育支援:外部研修の参加費、交通費の支給(1回以上/年)
准看護師から看護師への支援
専門・認定看護師支援
メンター制度 あり / 新人看護師のプリセプター制度
中途採用者に対して実践指導者のサポート
キャリアコンサルティング制度 あり / 准看護師から看護師への支援:奨学金制度
専門・認定看護師資格取得への支援:身分保障、貸付資金制度
資格取得後の学会参加費用の補助
専門・認定看護師の就業状況 皮膚・排泄ケア(1名)
所定外労働時間(月平均)※前年実績 7時間20分/月
有給休暇取得日数※前年平均 9日 
その他夏季休暇3日、メモリアル1日、お祭り休暇1日の5日間 全取得
※2021年実績
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象数 男性0名 女性1名
育休取得数 男性0名 女性1名
女性管理職の割合※前年度 100%(14名中14名)
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2021年 新卒採用者数5名 離職者数0名
2020年 新卒採用者数6名 離職者数0名
2019年 新卒採用者数8名 離職者数0名
新卒採用者数(男性/女性) 2021年 男性1名 女性4名
2020年 男性0名 女性6名
2019年 男性1名 女性7名
平均勤続年数 8.4年 ※2021年実績
平均年齢 36.6歳
前年度の採用実績数 7名
採用実績校 北海道医療センター附属札幌看護学校
北海道社会事業協会帯広看護専門学校
小樽看護専門学校
札幌医科大学保健医療学部(看護学科)
札幌医学技術福祉歯科専門学校
労働者健康福祉機構釧路労災看護専門学校
私立室蘭看護専門学校
天使大学
北海道立旭川高等看護学院(看護学科)
函館医療保育専門学校
八戸看護専門学校
東京都立荏原看護専門学校
日本赤十字看護学会
金沢医療保育大学
山口県立大学
河原医療大学校
駒澤看護専門学校
採用実績学部学科 看護学科
求める人材像 北海道社会事業協会余市病院が求める人材は、「心のこもった医療・看護・介護の実践に尽力できる人」です。
北海道の各地域における職場の自主的な発意や努力を尊重しながら、やりがいのある明るい職場づくりを目指しています。

「信頼」
医療・保健・福祉の従事者として大切なこと、それは患者さまやご利用者様から信頼していただけること。
職員を含む多くの人々から信頼されるよう自らを磨き、自覚と誇りをもって仕事に取り組んでいただきたいと考えています。

「プロフェッショナル」
日常の忙しさや緊迫した状況の中でも、質の良い医療・優れた腕(専門性)と思いやりの心(人間性)・優しい笑顔を忘れない、プロフェッショナルとしての信念を期待します。

「チームワーク」
やりがいのある職場づくりには、お互いを知りそれぞれの役割を尊重・協力する「チームワーク」が重要です。周囲の人の話をよく聞き、柔軟に考え、自らの意見を発信・行動できる人を求めています。

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 北海道社会事業協会 余市病院(略称:余市協会病院)
看護部長 守田 明美
TEL:0135-23-3126
E-mail:a.morita@hokushakyo.jp
住所

046-0003
北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1

地図を確認する

アクセス ●JRでお越しの場合
JR余市駅よりタクシーで5分
JR余市駅前より中央バス余市協会線に乗り換え、余市協会病院停留所にて下車

●バスでお越しの場合
中央バス・ニセコバスともに旭中学校前停留所にて下車し徒歩7分

●車でお越しの場合
札幌市より車で約1時間、小樽市より約20分
高速道路延伸のためインターチェンジから約2分
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】社会福祉法人北海道社会事業協会