新潟県厚生農業協同組合連合会

合同募集 採用窓口

  • 所在地:新潟県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

地域の健康を「信頼」と「協同」で築きます。

合同募集

新潟県厚生農業協同組合連合会 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「新潟県厚生農業協同組合連合会」へお問い合せください。

先輩情報

一人一人の価値観を大切に

看護師/認定看護師 玉木 亜生子【村上総合病院】

  • 職歴(キャリア):0年〜
  • 出身校の所在地エリア:新潟県
  • 出身校:新潟大学医療技術短期大学部看護学科
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
1)現在のお仕事について教えてください

2019年に緩和ケア認定看護師の資格を取得しました。現在は地域包括ケア病棟に勤務し、がん・非がんを問わず、病気そのものや治療によって生じるさまざまな苦痛の症状緩和を実践し、他職種と協働しながら意思決定支援・退院支援を行っています。また、院内研修の企画や、他部署で緩和ケアを必要とする患者さんとご家族へのケアについての相談に対応しています。

2)あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

緩和ケアに携わっていると、どんなに力を尽くしても「これでよかった」と感じることは少ないかもしれません。それでも、これまでの日常生活の中での「当たり前」ができなくなっていた患者さんへの症状緩和を行い、希望を支えることで、「痛みがなく眠れた」「歩けるようになった」という喜びを共にする瞬間にやりがいを感じています。

3)仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

とにかく先入観を持たずに患者さんとご家族の思いを聴くこと、そして納得のいく治療法や療養場所の選択ができるよう、価値観の理解に努めるよう心がけています。またチーム医療においても他職種の価値観や信念を理解し、協働できるよう心がけています。

4)当面の目標を教えてください

認定看護師となってまだ日が浅く、活動は手探りの状態です。まずは院内で自分の存在を知ってもらい、活用方法をアピールするとともに、スタッフからの指導・相談に対応するためのシステム作りを目指したいと思います。
緩和ケアは看護の原点であると感じています。対象は患者さんとご家族であり、疾患の種類も問いません。緩和ケアをもっと気軽に、身近に感じて頂けるよう、スタッフや患者さんとご家族、地域の皆様への普及活動にも力を入れていきたいと考えています。

5)学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

勉強や実習で眠れない夜や、辛くて泣きそうになることもあるかもしれません。しかし、今をしっかり頑張れば根拠のある質の高い看護が実践できます。応援しています。
看護師が活躍する場は増えつつあり、役割も拡大してきています。これからの看護を担っていく皆さんに期待しています。

病院基本情報

問い合わせ先 新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連)
本部 人事部
TEL:025-230-2664(直通)FAX:025-228-0992
メールアドレス kango@niigata-kouseiren.jp

住所

951-8116
新潟市中央区東中通一番町86番地109 新潟県厚生農業協同組合連合会

地図を確認する

アクセス 新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連)
本部 人事部
TEL:025-230-2664(直通)FAX:025-228-0992
メールアドレス kango@niigata-kouseiren.jp
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募