実習悩み相談室 こんな時、あなたならどう考える?

看護学生にとって自分の看護観を形作る重要な時間が「看護実習」。
とくに臨地実習では誰もが苦労や挫折を経験するようです。

この連載は実習での起こったトラブルとその対処方法を紹介します。
いま、この記事を読んでいるあなたならどう考えますか?たくさんの意見の中から自分なりの看護を考えてみましょう。

対看護師さん編 CASE3 質問をしたのに無視をされてしまいました。みゆたん(大学4年生)

質問をしたのに無視をされてしまいました。

実習中に、患者さんのリハビリに同行した際のことです。

患者さんは毎日頑張ってリハビリに励んでいて、私は患者さんへの声掛けを行っていたのですが。リハビリのptさんにリハビリ内容について、質問があったので声をかけると、なんと無視されてしまいました。はじめは聞こえなかったのかと思い、もう一度話しかけると、応えてくれました。でも態度があまり悪く、すごく嫌な気分になりました。

そのスタッフさんはほかの学生に対しても悪いようで有名な方なようでした。

今後、就職したときにもそのような方がいるかと思うと不安です。このような場合、どうすればよかったのでしょうか?

どうやって乗り切ったか

もう関わらないことにしました。

私は結局、もう関わららないことにして、質問も何もしなくなりました。

多くの考えが挙がるとより参考になる! 匿名でつぶやいてみよう!(200文字以内)

みんなのつぶやき

すごくつらいけど結局は誰のために看護をしているかが1番かなと。嫌だからと質問しなくなってはそこで終わってしまいよりよい看護が患者さんに提供できなくなってしまうでは?つらいしそりゃ人間対人間だから腹も立つけどぐっとこらえて!こっちが成長できるチャンスですよ(^^)

他の人にも同じような態度を取っている患者さんなので…そういう方だと割り切って接するのがいいかと思います。この世の中色々な人がいるのですから 気にしない事が1番です

同じ経験がありました。でも、実習だし聞かないと損って思って聞きました。でも、聞く内容はいろいろ考えての上で質問したので答えてくれるようになりました。ただ、今度はこういうことを考えてきなさいと、課題を出すようになってきました。関わり始めると言いたいことはいっぱいある人なんだなって思いました。

無視されるのは嫌ですね。でも、その人に確認する必要があるなら聞くべきだと思います。態度が悪くても答えてくれたことには感謝して…。人はそれぞれなので、あまり深く考えないのも一つの手かと思いますよ!

他の人にもそうなら気にしないべきだす。私でしたら聞くときに「質問してもよろしいですか?」とワンクッション入れてから声かけます。

なかなか自分の気持ちを上手く表現できないのですよ。そこはしっかり割り切り、それがこの人の性格なんだと割り切ることが大事だと思います(o^^o)

ご質問ありがとうございます。実習お疲れさまでした。

受け持ち患者さんのことを考え、より患者さんに良い看護の提供を…と思い、行動したのに、後味の悪い実習になってしまいましたね。

病棟実習に出ていると、いろいろなことに気がつきます。

病院内では、医師や看護師だけでなく、さまざまな医療従事者がチームで関わっています。また、実習に少し慣れ、余裕が出てくると「とても好感が持てる人だな」「あの人なら質問しやすい」「今はイライラしてそうだから質問はやめておこう」など、病棟内の雰囲気や人柄も見えてきますよね。

そして学生に対して厳しい方、明らかに「学生は大嫌い!」オーラを出している方は、なぜか自然と感じ取ってしまうものなんですよね(苦笑)。

今回のお悩みで登場したPTさんは、無視しようとして聞こえないフリをしたのでしょうか。それとも本当に聞こえなかったのでしょうか。看護学生が嫌いなのしょうか…。

このようなことがあると実習がつらくなってしまいますし、無視されたことは腹立たしく、嫌な気持ちになってしまったと思いますが、これをきっかけに、自分の態度を見直すようにしてみませんか?

「挨拶はできていたよね」「でも声は小さかったかな」「タイミングは悪くなかったかな」など、その時の自分を振り返ることで、今後の自分のstepに変えていけると思います。

学生は実習中、本当に弱い立場です。時に「絶対間違っていない!!」という場合でも、学生が悪くなってしまう時もあることでしょう。悔しいですよね。

でもその中で「こんな風な看護をしたい」「こんな風な看護師になりたい(なりたくない)」も見えてきますよね。

私は看護学生時代、「実習で自分がされて嫌だったことは人にしない。学生にはしない。あんな大人にはならない!!」と誓いました(笑)。そんな大人になったかはわかりませんが…。

みゆたんさんが就職し、看護学生さんが実習に来たとき、またいろんなことが見えると思います。これからも頑張ってくださいね。

プロフィール

ナースいぶき

南国出身。看護学生時代は学費捻出のため、バイトに明け暮れる毎日。 (恥ずかしながら追試が多かった…(^_^;))
就職後、内科、循環器など、数々の科を経験。現在、仮面ライダーにハマっている夫、泣き虫な4歳の息子、おてんばな2歳の娘、おばあちゃん猫(♀)と暮しながら育児とナース、医療ライター業をこなすパワフルアラフォー。

バックナンバー

対患者さん編
対看護師さん編
対チームメンバー編
その他編