独立行政法人地域医療機能推進機構 九州地区事務所

合同募集 採用窓口

  • 所在地:熊本県
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

安心の地域医療を支えるJCHO JCHO九州地区は、山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県に14病院あります。

⛄令和5年度採用試験:第8回令和5年2月27日(月) 応募受付:1月18日~2月8日(2023/01/27更新)

⛄1月21日WEB LIVEに出展しました。視聴いただきありがとうございました。
  1月21日の動画が視聴できます→ https://convert.jobtv.mynavi.jp/rlink?uc=24s0121kango200346b
⛄3月12日看護セミナー【MEGA】福岡会場に出展します。令和6年度採用試験の募集要項・受験願書等を配布予定です。みなさんの参加をお待ちしています。
📚資料請求(エントリー)時は、必ず番地や部屋番号まで登録してください。登録がない場合は宛先不明でお送りできませんので、よろしくお願いします。
⭐インターンシップ・病院見学のお申し込みについて
 九州病院、久留米総合病院、福岡ゆたか中央病院、佐賀中部病院、松浦中央病院をご希望の方は、九州地区事務所のページよりお申し込みください。

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

佐賀中部病院

看護師 園木 裕子

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:大分県
  • 出身校:大分県立看護科学大学
  • 所属診療科目:内科/呼吸器科/循環器科/消化器科/血液内科
貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私が当院を志望した理由は、地域に帰る対象者を支援することができる看護師になりたかったからです。超高齢社会において、個別性のある看護を提供し対象者が地域に戻ることができるように支援することは大変重要です。当院には急性期病棟だけでなく、地域包括ケア病棟や介護老人保健施設があり、地域に密着した看護が行われており、魅力を感じました。また、充実した研修制度により自己研鑽を重ねることができると考えました。そして、インターシップに参加し、看護方式としてパートナーシップ制を導入しているため疑問点を質問しやすい環境であると感じ、当院を志望しました。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

退院支援において、患者と家族の退院後の希望(自宅退院か在宅を目指すのか等)や住宅の状態、介護保険の有無、家族構成、家族の介護力などさまざまな情報を収集することは大変重要です。しかし、新型コロナウイルス感染症の流行ともない、家族が病院に来ることができない日々が続いており、それらの情報を聞き取りすることが難しい状況であるため、入院時にできるだけ多くの情報を聞き取りすることを意識しています。また、家族も患者本人と面会できないため、入院中の患者の様子が分からず退院後の生活を想像することが難しく、家族が不安を抱えている場合も多くあります。そのため、家族に患者の様子を電話で伝えたり、主治医からの説明の場を早めに設定したりすることで、その不安を少しでも解消できるように支援しています。また、前述の関わりのなかで得られた情報を、主治医やリハビリテーションスタッフやソーシャルワーカー等の他職種で共有することで、入院早期から退院に向けて支援ができるようにしています。

今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

当院ではプライマリーナーシングを採用しているため、担当した患者はとくに印象に残っています。受け持ち患者のうち、入院時はほとんど寝たきりの者がいました。入院早期より、リハビリテーションスタッフと情報を共有しながらADLの拡大を目指したり、ソーシャルワーカーと連携しながら環境調整をしたり、内服薬を自己管理できるように患者とともに内服薬のセッティングの練習をしたりしました。また、患者の意欲を引き出すためにこまめに声掛けすることを心掛けました。退院時には独歩で動くことができ、希望通り自宅退院をすることができました。笑顔で帰っていく患者を送り出したとき、少しは自分の看護が患者の役に立ったのではないかと感じることができて嬉しかったです。

当面の目標を教えてください。

 当院に新卒で入職して3年目です。いままでは自分の業務を遂行するだけで、いっぱいいっぱいでした。しかし、より質の高い看護を提供するためにはもっと周りのことにも興味を持ち、アンテナを張り情報を収集することが必要であると考えます。わからないことを調べたり、勉強したりするだけでなく、ペアの看護師やチームカンファレンスで話し合うことで、患者を多面的にとらえることができる力をより強化していきたいです。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

新型コロナウイルス感染症の流行にともない、なかなか思うように実習を行うことができていないと思います。座学だけでは、臨床の現場や患者がどのようなものであるかを想像するのが難しく就職後のことを不安に思っている方も多いのはないでしょうか。でも大丈夫です。いま皆さんが頑張って覚えている知識やアセスメントの力は、必ず臨床現場で患者の役に立ちます。掘り下げられるだけ掘り下げて、自分だったらどのような支援ができるのかをたくさん考えてみてください。また、新卒で入職してから1、2年目の職員は、学生時代に実習をあまり経験することができていない者もいますが、日々切磋琢磨しながら今も頑張っています。実習が存分にはできていない皆さんの不安を解消できるような教育体制を整えているので安心してください。体調管理に気を付けて、実習や勉強を頑張ってください。皆さんと一緒に働くことができる日を楽しみにしています。

その他アピールしたいことなど、自由にご記入ください。

文章だけでは説明しきれないので、ぜひインターンシップで当院に来てみてください。直接、いろいろお話ししましょう。

問い合わせ先

問い合わせ先 ・JCHO下関医療センター  TEL:083-231-5811
・JCHO徳山中央病院    TEL:0834-28-4411
・JCHO九州病院      TEL:093-641-5111
・JCHO久留米総合病院   TEL:0942-33-1211
・JCHO福岡ゆたか中央病院 TEL:0949-26-2311
・JCHO佐賀中部病院    TEL:0952-28-5311
・JCHO松浦中央病院    TEL:0956-72-3300
・JCHO諫早総合病院    TEL:0957-22-1380
・JCHO熊本総合病院    TEL:0965-32-7111
・JCHO人吉医療センター  TEL:0966-22-2191
・JCHO天草中央総合病院  TEL:0969-22-0011
・JCHO南海医療センター  TEL:0972-22-0547
・JCHO湯布院病院     TEL:0977-84-3171
・JCHO宮崎江南病院    TEL:0985-51-7575

・JCHO九州地区事務所   TEL:0965-88-6212(平日8:30~17:15)
             mail:kango@chikukyusyu.jcho.go.jp
住所

866-0862
熊本県八代市松江城町2-26 健康管理センター棟4階

地図を確認する

アクセス 鹿児島本線「八代駅」よりバスで10分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募