国立病院機構 東海北陸グループ 18病院

合同募集 採用窓口

  • 所在地:愛知県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

国内最大級の病院ネットワークとしての誇りを胸に、地域医療を支えるセーフティネットへ 東海北陸グループは新型コロナウイルス感染対策を実施しながら説明会を開催!

合同募集

国立病院機構 東海北陸グループ 18病院 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「国立病院機構 東海北陸グループ 18病院」へお問い合せください。

以下の病院は、資料請求・各種申込を個別で受け付けております。

概要・採用データ

石川病院 看護師9年目 脳神経内科病棟勤務

静岡医療センター 看護師6年目 脳神経外科、口腔外科、眼科、糖尿病内科、放射線科

東名古屋病院 看護師9年目 地域包括ケア病棟勤務

三重病院 看護師3年目 内科病棟勤務

病院データ

病院名 国立病院機構 東海北陸グループ 18病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 国立病院機構は、全国の141の病院を一つの組織として運営する独立行政法人です。「国民一人ひとりの健康と我が国の医療の向上のためにたゆまぬ意識改革を行い、健全な経営のもとに患者さんの目線に立って懇切丁寧に医療を提供し質の高い臨床研究、教育研修の推進に努めます。」を理念とし、国の危機管理や積極的貢献が求められる医療、他の設置主体では必ずしも実施されないおそれのあるセーフティーネット分野の医療、地域のニーズをふまえた5疾病・5事業および在宅医療を担っております。
よって、国立病院機構の看護には、急性期看護、災害看護、重症心身障害児(者)の看護、神経・筋難病疾患の看護、精神障害者の看護、結核患者の看護があり、人の生命、生活、人生に深く関わるケアを提供しています。このように多様な医療、看護が安全で安心していただけるものとなるよう、組織として人材育成にも力を入れております。看護では、国立病院機構の使命・役割を果たすため独自の標準化された「看護職員能力開発プログラム」を作成し、それに基づいて採用時から一人前のナースになるまで組織全体で支援をします。機会教育(病棟内での細やかな指導)と集合教育(院内で同期入社の看護師と情報共有を図りながら進める教育)を組み合わせながら、具体的な目標を決めて段階的に進めますので知識や技術が身につき、看護実践能力が向上します。また、141病院が同じプログラムを用いておりますで、ご家族の転勤等で異動となった場合も、教育を継続して受けることができます
そして、東海北陸グループは、石川、富山、岐阜、静岡、愛知、三重の6県に所在する18の病院に対し、業務支援を行っている機関です。東海北陸グループ18施設4,500余名の看護師は、国立病院機構のネットワークでつながり、日常業務から得られた知識、情報を共有することにより、個々人のスキルアップのみならず、国立病院機構の看護の質向上に努めています。また、各施設では様々な医療が行われ、施設間交流や病院異動が可能なため、看護師一人ひとりのライフスタイルにあわせ目指す看護が実践可能です。
診療科目 内科 呼吸器科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器科(胃腸科) 消化器内科 消化器外科 循環器科 循環器内科 小児科 精神科 神経科 神経内科 心療内科 アレルギー科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 内分泌内科 腎臓内科 新生児科 透析科 緩和医療科
血液内科、児童精神科、神経小児科、等
開設年月日 平成16年4月1日
病床数 -
(合同募集の為数値なし)
職員数 -
(合同募集の為数値なし)
看護師数 -
(合同募集の為数値なし)
看護方式 各施設によって異なります。
看護配置基準 各施設によって異なります。
グループ病院 ≪富山県≫
国立病院機構 富山病院
国立病院機構 北陸病院

≪石川県≫
国立病院機構 金沢医療センター
国立病院機構 医王病院
国立病院機構 七尾病院
国立病院機構 石川病院

≪岐阜県≫
国立病院機構 長良医療センター

≪静岡県≫
国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター
国立病院機構 天竜病院
国立病院機構 静岡医療センター

≪愛知県≫
国立病院機構 名古屋医療センター
国立病院機構 東名古屋病院
国立病院機構 東尾張病院
国立病院機構 豊橋医療センター

≪三重県≫
国立病院機構 三重病院
国立病院機構 鈴鹿病院
国立病院機構 三重中央医療センター
国立病院機構 榊原病院
附属看護学校 富山病院附属看護学校
金沢医療センター附属金沢看護学校
静岡医療センター附属静岡看護学校
三重中央医療センター附属三重中央看護学校
東名古屋病院附属リハビリテーション学院
募集病院 富山病院、北陸病院、金沢医療センター、
医王病院、七尾病院、石川病院、長良医療センター
静岡てんかん病院、天竜病院、
静岡医療センター、名古屋医療センター、
東名古屋病院、東尾張病院、豊橋医療センター、
三重病院、鈴鹿病院、三重中央医療センター、榊原病院
募集病院詳細 今回の募集病院の詳細は以下HPよりご確認ください。

▼募集病院詳細はこちら
https://tohkai.hosp.go.jp/

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 各施設様々(看護師・助産師)
募集対象 ・看護師又は助産師の資格を有する方
・看護師又は助産師の資格習得見込みの方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 マイナビ看護学生より資料請求をお願いします。
提出書類 看護師の方
 卒業見込みの方
  履歴書 
  看護学校等の卒業見込み証明証
 看護師資格を有する方
  履歴書
  看護師の免許証(写)

助産師の方
 卒業見込みの方
  履歴書 
  助産学校等の卒業見込み証明書 
  看護師資格を有する方は、看護師免許証(写)
 助産師資格を有する方
  履歴書
  看護師および助産師の免許証(写)
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護系大学卒 207,200円 207,200円
短大3年卒 197,900円 197,900円
短大2年卒 197,900円 197,900円
助産師 210,000円 210,000円
手当 夜間看護手当(夜勤1回につき3,500円~8,600円)
夜勤手当(2交代夜勤1回あたり 約11,000円 ・ 3交代夜勤1回あたり 約5,000円)
※「夜勤手当・夜間看護手当」につきましては都度お支払いしております。
住居手当(借家は、最高月額27,000円まで支給)
通勤手当(月額55,000円まで支給)
地域手当(地域に応じて基本給の3~15%:地域によってはない地区もあります)
専門看護手当(専門看護師 月額5,000円・認定看護師 月額3,000円)
診療看護師手当(月額60,000円)
救急呼出待機待手当(待機1回につき2,000円)
特殊業務手当
  重症心身障がい児(者)病棟  25,000円
  神経・筋ジストロフィー病棟  25,000円
  精神科病棟        12,500円
  救命・救急センター      12,500円
  その他 扶養手当、時間外手当、国立病院機構給与規定に基づき支給
昇給・賞与 昇給 年1回
賞与 年2回(年間基本給等4.2カ月分程度)

※各病院共通
勤務地 国立病院機構 富山病院
国立病院機構 北陸病院
国立病院機構 金沢医療センター
国立病院機構 医王病院
国立病院機構 七尾病院
国立病院機構 石川病院
国立病院機構 長良医療センター
国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター
国立病院機構 天竜病院
国立病院機構 静岡医療センター
国立病院機構 名古屋医療センター
国立病院機構 東名古屋病院
国立病院機構 東尾張病院
国立病院機構 豊橋医療センター
国立病院機構 三重病院
国立病院機構 鈴鹿病院
国立病院機構 三重中央医療センター
国立病院機構 榊原病院
勤務形態 二交代制 三交代制 日勤のみ
三交代制勤務
日勤 8:30~17:15
準夜 16:30~1:15
深夜 0:30~9:15

二交代制勤務(一例)
日勤 8:30~17:15
夜勤 16:30~9:00

1カ月単位の変形労働時間制
基本「週38時間45分勤務」
休日・休暇制度 4週8休制
週38時間45分勤務(4週8休)
他に国民の祝日、年末年始の休日あり
年次休暇(有給)
病気休暇(有給)
特別休暇(有給)
結婚休暇、産前・産後休暇、保育時間、子の介護休暇、介護休暇など
福利厚生・加入保険制度 国家公務員共済組合法に基づき、厚生労働省第二共済組合に加入
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険に加入
退職金制度 あり / 有
国立病院機構職員退職手当規程により支給
保育施設 あり / 各病院により異なりますので、詳細は各病院にお問い合わせください。
被服貸与 あり / 各病院により異なりますので、詳細は各病院にお問い合わせください。
看護宿舎 あり / 有
(※採用される皆様が入居できるよう、宿舎を用意しておりますが、宿舎事情は病院によって異なりますので、具体的には各病院にお問い合わせください。)
研修制度・教育制度 あり / 有

国立病院機構の組織や機能の特色を活かしたキャリアパス制度を導入しています。
・「看護職員能力開発プログラム」に基づいた研修
『専門看護(認定看護師・専門看護師等)』『看護管理』『看護教員』など目指す看護に向けてステップアップが可能です。
・その他の現任教育
 <その他:院外>
  ・国立病院機構本部、東海北陸グループ主催の研修
   退院調整看護師研修、新人看護教員研修、看護管理スキルアップ研修、
   実習指導者講習会、認知症ケア研修、中堅看護師・助産師育成研修 等


自己啓発支援 あり / ・常勤採用試験後に、本人のキャリア志向等に基づいた人材育成および家庭環 境等に配慮して、国立病院機構内の各病院への移動の希望も可能となります。
・一定の条件のもと、大学院等に進学を希望する者については、休職が取得できる制度を設けています。(給与支給あり)。
メンター制度 あり / プリセプター制を導入しています。メンター制と同様に、身近な先輩が新人の指導者や相談相手となり、不安や悩みの解消にあたります。
各病院に教育支援の担当者が配置されており、新採用者が確実に技術を習得できるよう支援し、不安や悩みについて個別に相談にのっています。
パートナーシップ・ナーシング・システムを導入している病院もあります。
院内検定制度 あり / より専門的な知識を身につけられるように、「院内の認定看護師」の制度を設けている病院もあります。
※制度の有無や具体的な看護分野などについては、各病院により異なりますので、詳細は各病院にお問い合わせください。
専門・認定看護師の就業状況 認定看護師 96名
専門看護師 15名
*東海北陸グループ18病院総数
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者数(男性/女性)
0名/232名

育休取得者数(男性/女性)
0名/232名

平成27年度実績
※東海北陸グループ18病院全体
平均勤続年数 約9年6カ月
※東海北陸グループ18病院全体
前年度の採用実績数 391名
※2020年実績
※東海北陸グループ18病院全体
各種待遇について ※上記待遇において病院ごとに記載のない項目は法人(グループ)統一または合計値となります。

病院基本情報

問い合わせ先 独立行政法人国立病院機構 東海北陸グループ 人事担当
お問合せ部署電話番号: 052-968-5171(代)
E-mailアドレス: 713-kangosaiyo@mail.hosp.go.jp
担当者名: 採用担当者
住所

460-0001
愛知県名古屋市中区三の丸4-1-1

地図を確認する

アクセス 地下鉄市役所駅・市バス市役所停留所下車、徒歩約1分
名鉄瀬戸線東大手駅下車、徒歩約5分
名古屋市役所・愛知県庁からすぐ
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募